映画
ゲーム

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』待望の映像初公開、物語の一部が明らかに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

TR-03297RC.jpg



全世界累計興収は14 億ドル以上、1984 年に誕生し、シリーズ第4 弾まで映画化されてきた『ターミネーター』。日本でも220 億円を超える興行収入を上げている空前の大ヒットシリーズだが、全世界のファンが待ちわびた最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』が来年夏に公開される。そしてこの度、本作待望の初映像が解禁され、衝撃のストーリーと共に映像が話題を集めている。本作の公開は、全米は2015 年7 月1 日(水)、日本では同年7 月を予定。公開に向けてファンの期待が高まる中、『ターミネーター』は遂に本格的に“新起動”する。



◆新旧のシュワルツェネッガー(ターミネーター/T-800)が直接対決!!

未来の人類反乱軍のリーダー、ジョン・コナーの母=サラ・コナーを抹殺するために未来から殺戮マシーンのターミネーター(T-800)が送り込まれるが、そこには既に同型ターミネーターが待ち受け対決する!過去と未来に一体何が起きたのか!?

◆全世界が驚愕!衝撃のストーリー!
2029 年、人類とマシーンたちとの熾烈な戦いが繰り広げられている未来。自分を産んだ母、サラ・コナーの命を守るため、ジョン・コナーは信頼できる同志カイル・リースを過去に送る。『ターミネーター』(84 年)と同様、タイムスリップしたが、何かが違う!か弱いはずのサラは逞しい女性戦士に変身を遂げ、T-800 は彼女の守護神となっていた。カイルは新型ターミネーターT-1000 に急襲されるものの、サラに助けられる。『ターミネーター』のサラとカイルとはなぜか正反対の関係になっていた。少女時代のサラに起きたことが影響を及ぼし、全ての時間軸はリセットされ過去も未来も変わってしまっていた。そして新たなる戦いの中、人類滅亡へのカウントダウン「審判の日」は設定されてしまうのか!?最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は、『ターミネーター』(84 年)、『ターミネーター2』(91 年)をベースに、新たな設定が加わる続編でもリメイクでもない、まさに“新起動”されたターミネーターだ。

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』
原題:TERMINATOR:GENISYS 日本公開:2015 年7 月、全米公開:2015 年7 月1 日
監督:アラン・テイラー(『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800 役)、エミリア・クラーク(サラ・コナー役/「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)、ジェイソン・クラーク(ジョン・コナー役/『猿の惑星:新世紀(ライジング)』)、ジェイ・コートニー(カイル・リース役/『ダイ・ハード/ラスト・デイ』)、イ・ビョンホン(T-1000 役/『G.I.ジョー バック2 リベンジ』)ほか

公式HP:Terminator-movie.jp
公式ツイッター:https://twitter.com/terminator_JP(#アイルビーバック)
公式FaceBook: https://www.facebook.com/terminatorJP

2015年7月、全国公開!

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください