アニメ

『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』土日成績NO.1記録!さらにシリーズ歴代最高の興行成績を達成!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1新メイン.jpg



規格外の爆破、規格外の豪華キャストの組み合わせでアクションファンの度肝を抜き続けてきた『エクスペンダブルズ』シリーズ。その最新作『エクスペンダブルズ3』がついに11月1日、日本公開となった。

今回、土日に興行収入が発表された。『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(ポニーキャニオン/松竹)は11月1日(土)の初日¥99,747,200(動員:91,016人)、2日(日)の興行収入が¥80,885,400(動員:63,528人)を記録。スクリーン数は314となっている。初週の興行収入は¥180,632,600、動員154,544人となり、初登場第1位を獲得した。(2位『クローバー』(東宝)、3位『美女と野獣』(GAGA) 興行通信社調べ) さらにこれは『エクスペンダブルズ』シリーズの興行収入の中でも最大の出だしとなる。

2010年に公開された『エクスペンダブルズ』は¥176,534,500(動員:138,291人)となり動員対比112%、興収対比102%、『エクスペンダブルズ2』は¥165,051,100(動員:135,618人)となり動員対比114%、興収対比109%。過去2作を凌駕し、シリーズ最大のヒットとなっている。これは新規参入となったSクラスのスーパースター、ハリソン・フォードとメル・ギブソンに対するエクスペンダブルズコアファン、男性アクション映画ファン以外の幅広い世代からの注目度の高さ、さらに新たな仲間としてウェズリー・スナイプスやアントニオ・バンデラスが加入したことによるシリーズ最大の豪華キャスト。また、来日したケラン・ラッツをはじめとしたエクスペ若手イケメン軍団の結成など、客層もコアなアクションファンからカップルのデートムービーにもなっており、さらには10代の若い世代も劇場に足を運んでおり、かつてない客層の広さをみせている。

【ストーリー】
最強の敵、エクスペ史上最大の危機!
最強の傭兵軍団“エクスペンダブルズ”を率いるバーニー(S.スタローン)に下されたCIAドラマー(H.フォード)のミッション。それはかつて共にエクスペンダブルズを結成した仲間であり、現在は悪に染まったストーンバンクス(M.ギブソン)の捕獲作戦だった・・・。ニューヨーク、モスクワ、ブカレスト、メキシコ、アフリカ、、世界で繰り広げられる仇敵との攻防。だがエクスペンダブルズの弱点を知り尽くした最強最大の敵・ストーンバンクスの力の前に、決して若くないチームの仲間たちの身を案じたバーニーは、チームを解散し、新たなメンバーで即席チームを組んで挑むのだが・・・。解散を言い渡されたメンバーのとった行動とは?そして、CIAドラマーが起す、驚愕の“作戦変更”とは?

『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』
全国大ヒット上映中!!
(C)EX3 Productions, Inc. All Rights Reserved.
公式HP:expendables-movie.jp
配給:ポニーキャニオン/松竹

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください