世界中の映画ファンが爆笑&喝采!『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』2015年1月、全国公開決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



2014年、トロント国際映画祭、メルボルン国際映画祭、そしてシッチェス映画祭という世界中の映画ファンが集う国際映画祭において、血反吐を吐くほどの爆笑と喝采を巻き起こし「観客賞」を総なめにした映画『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』(原題:『WHAT WE DO IN THE SHADOWS』)が2015年1月より全国公開します。

古今東西“ヴァンパイアもの”は多かれど、そのタイトル通り“現代社会で共同生活を送るヴァンパイアの日常”を、モキュメンタリータッチで描く、最高のコメディ映画が誕生!美女の首筋をガブリとしたものの動脈に噛み付いてしまい血が噴き出して大パニック、街で狼男と会えば小競り合いを起こし、年に一度のパーティーではアンデッドとダンス!?強烈な個性と、奇妙で、陽気で、ユルさ満点の知られざる現代ヴァンパイアたちの共同生活、一噛みご賞味あれ!

【あらすじ】
ヴァンパイアのゆる~いシェアハウスに、カモン、ジョイナス!!
現代ヴァンパイアのヴィアゴ379歳)、ディーコン(183歳)、ヴラド(862歳)、そしてピーター(8000歳)は、ニュージーランドの首都ウェリントンで共同生活を送っている。夜な夜な楽器演奏会やセクシーダンスをして過ごし、たまに郊外に飛んでいっては馴染みのパブで遊び狂う、なんとも愉快な毎日だ。そんなある日の晩餐。ピーターが大学生のニックをうっかり甘噛み。ヴァンパイアに変えちゃった!さらにはニックが真っ赤なほっぺの親友スチュー(人間)をシェアハウスに招き入れたからさあ大変!!果たしてスチューの今後や如何に?そしてヴァンパイアたちの楽しい日常のゆくえは!?

『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』    
1月24日 新宿ピカデリーほか全国公開
配給:松竹メディア事業部    
(C) Shadow Pictures Ltd MMXIV

【オリジナル予告】

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください