アニメ

実写映画『美女と野獣』本予告解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

美女と野獣メイン写真.jpg



11月1日よりTOHOシネマズ スカラ座他にて全国公開となる実写版『美女と野獣』(ギャガ配給)の本予告が本日解禁された。

醜い野獣と、身も心も美しい娘ベルが織り成すラブストーリーの傑作「美女と野獣」。ベルを演じるのはカンヌ国際映画祭史上初の主演女優へのパルム・ドールに輝き、スピルバーグも絶賛したフランスNO.1の若手女優レア・セドゥ。野獣を演じるのはフランスを代表するセクシー俳優ヴァンサン・カッセル。おとぎ話でありながら、大人をも魅了し続ける傑作が、新しい驚きを息吹に、かくも切なく、かくも豪華に生まれ変わる。

今回解禁となる本予告では、レア・セドゥ演じるベルの可憐でありながら強さを感じさせるカットや、これまで一部しか公開されていなかった野獣の全体像、さらに野獣の隠された秘密に関わるシーンなどが公開され、ラブストーリーとしてもファンタジーとしても、さらなる期待を煽るような映像に仕上がっている。

また、さらに主演のレア・セドゥとクリストフ・ガンズ監督が、9月4・5日で来日することも決定した。フランスのトップ若手女優レア・セドゥは、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』に続き、007シリーズ次回作のボンドガールの呼び声も高く、ハリウッドでも話題の女優です。共に来日するクリストフ・ガンズ監督は、その独創的な映像美で世界的評価も高く、日本通としても有名です。2人が来日して語る、新たなる『美女と野獣』に注目してほしい。

【STORY】
バラを盗み、命を差し出せと言われた父の身代わりに、野獣の城に囚われた美しい娘ベル。死を覚悟するも、野獣はディナーを共にすること以外、何も強要しない。やがてベルは、野獣の恐ろしい姿の下にある、もう一つの姿に気付き始める。かつてその城で何があったのか、野獣が犯した罪とは?いま、真実の愛が、隠された秘密を解き明かしていく――。

『美女と野獣』
11月1日よりTOHOシネマズ スカラ座他にて全国公開
配給:ギャガ 
公式HP:beauty-beast.gaga.ne.jp
(C)2014 ESKWAD – PATHÉ PRODUCTION – TF1 FILMS PRODUCTION  ACHTE /
NEUNTE / ZWÖLFTE / ACHTZEHNTE BABELSBERG FILM GMBH – 120 FILMS




登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください