映画
アニメ
ゲーム

『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone』迫力のアクションシーン満載の本予告を解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

thumbnail.jpg



士郎正宗(原作)、黄瀬和哉(総監督・キャラクターデザイン)、冲方丁(シリーズ構成・脚本)ら、豪華スタッフが創り出す、攻殻機動隊結成までを描いた『攻殻機動隊ARISE』。全世界待望の最新シリーズ4部作の完結話『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone』が、いよいよ9月6日(土)より全国にて上映開始[2週間限定]となる。

 本シリーズの最後を飾るエンディングテーマアーティストに、高橋幸宏 & METAFIVE(小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井)の参加が決定!高橋幸宏が小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井ら、海外でも活躍する豪華ミュージシャンをメンバーに迎えたスーパーユニットが、本作のエンディングテーマとなる新曲「Split Spirit」を発表。バンド初のレコーディングを行い、メンバー独自のアイディアを随所に取り入れた印象的な楽曲が完成した。

さらに、本日8月1日(金)より『border:4』の劇場予告が遂に解禁!『攻殻機動隊』シリーズならではの迫力あるアクションシーンや、草薙素子(CV:坂本真綾)らメインキャラクターが活躍する約60秒の本編映像を発表。エンディングテーマ「Split Spirit」も予告内で世界初公開となる。(音楽配信は9月3日よりスタート)

【STORY】
戦後復興の兆しある2028年冬のニューポートシティ――。国外カルテルの利権を巡る水の価格協定への抗議デモを見守る、草薙素子少佐率いる独立攻性部隊の姿があった。その目の前で警備の機動隊による無差別発砲事件が突如発生。それら前代未聞の同時ゴーストハックは電脳ウィルス“ファイア・スターター”が引き金となったものだった。草薙は感染源であるサイードを特定、事件鎮圧のために銃撃する。その最中、草薙の電脳に“枝”をつけた何者かがいた。バトーたちが対象人物の元へと急行すると、そこには全身義体の少女ツダ・エマの姿があった――。陸軍情報部ホヅミ大佐が申し出たエマの引取りを拒絶した荒巻の指示で彼女を護送・調査する草薙は、エマのゴーストへのダイブを敢行。そこには“ブリキの少女”エマと“カカシの男”ブリンダジュニア、ふたつのゴーストが存在した。彼らが目指すものは何なのか。陰謀渦巻くダブルゴーストの真相に草薙が迫る――。

【STAFF】
原作:士郎正宗
総監督・キャラクターデザイン:黄瀬和哉/シリーズ構成・脚本:冲方丁/音楽:コーネリアス
監督・絵コンテ:工藤進/総作画監督・サブキャラクターデザイン:新井浩一/メカニックデザイン:柳瀬敬之
3DCGI:オレンジ/3DCG監督:井野元英二/美術:Bamboo/美術監督:竹田悠介・益城貴昌/美術設定・プロップ:荒川直樹
撮影監督:田中宏侍/音響監督:岩浪美和/編集:植松淳一
エンディングテーマ:「Split Spirit」高橋幸宏 & METAFIVE(小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井)
サウンドトラック:フライングドッグ
エンディングテーマ「Split Spirit」Yukihiro Takahashi & METAFIVE
(作詞:LEO今井、高橋幸宏、 作曲:小山田圭吾 、編曲:Yukihiro Takahashi & METAFIVE)
アニメーション制作:Production I.G/製作:「攻殻機動隊ARISE」製作委員会/配給:東宝映像事業部
上映時間:60分

【CAST】
草薙素子:坂本真綾
荒巻大輔:塾 一久/バトー:松田健一郎/トグサ:新垣樽助/イシカワ:咲野俊介/サイトー:中國卓郎/パズ:上田燿司/ボーマ:中井和哉/ロジコマ:沢城みゆき
エマ:茅野愛衣/ブリンダジュニア:小野賢章/クルツ:浅野まゆみ/ホヅミ:慶長佑香/サイード:久川綾

公式サイト:http://kokaku-a.jp/

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会

9月6日(土)全国劇場上映[2週間限定]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください