アニメ

『LUPIN THE ⅢRD 次元大介の墓標』特報映像&キービジュアル解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『LUPIN-THE-THIRD 次元大介.jpg



新宿バルト9にて6/21(土)~27(金)の期間限定で特別上映される映画『LUPIN THE ⅢRD 次元大介の墓標』。今回、4/19(土)より劇場で上映予定の特報映像が解禁された。またそれに合わせて小池健監督書下ろしによる本作のキービジュアルとその内容の一部も解禁となった。

<STORY>
秘宝「リトルコメット」を狙い東ドロアに潜入したルパン三世と次元大介。東ドロアは自国の歌手クイーン・マルタが、隣国・西ドロアで暗殺され、この事件を契機に、西ドロアと一触即発の緊張状態が続いていた。「リトルコメット」奪取に成功したルパンと次元。だが、逃走中に次元が狙撃されてしまう。次元を狙ったのは誰か?そして何のために?貫通した弾丸を見て次元は気づく。西ドロワで暗殺されたクイーン・マルタを撃った弾丸と同じであることを。次元とルパンが訪れた墓地。そこには『次元大介』の名が記された墓が!次元は知っていた。ターゲットの墓を事前に用意する殺し屋・ヤエル奥崎のことを。その男に墓を用意され生き延びた者はいないという。ルパンと次元は、ヤエル奥崎のアジトに潜入するが、一室のモニターに映されていたのは囚われの不二子の姿だった!そこにヤエル奥崎が姿を現す。
対決の時は来た。静寂を破り轟く銃声!撃たれたのは――!!!
あばよ、次元…!


原点回帰「Lupin the Third」シリーズ、待望の第2弾登場!

 ハードで危険なヤツらが帰ってきた。2012年深夜に放送された27年ぶりのTVシリーズ「LUPIN the Third ~峰不二子という女~」は、モンキー・パンチ原作に漂う危険なテイストを存分に活かし大きな話題を呼んだ。そのアダルトでヤバい香りに満ちた世界を引き継いだのが、シリーズ第2弾となる本作「LUPIN THE ⅢRD 次元大介の墓標」だ。今回の主役は孤高のガンマン・次元大介。ターゲット奪取作戦、強敵との対決、そしてルパンと「相棒」になっていく男の生き様を、ハードボイルドかつダンディズム満載のアクションで描き切った。ハードで危険。そして痛烈に面白い。「ルパン三世」史上に輝く傑作エピソードの誕生だ。

監督・小池健はじめハイクオリティのクリエイターが集結!

本作の監督は、アダルトで端正な作画とアグレッシブな演出で国内外を魅了するクリエイター小池健(代表作「REDLINE」「アニマトリックス ワールド・レコード」)。前作「LUPIN the Third ~峰不二子という女~」ではキャラクターデザインと作画監督を務め、世界観の構築に深く関わった。本作では、熟知した世界でルパンの、次元の、不二子の魅力を存分に引出し、超一級のエンタテインメント作品に創り上げた。また、映画監督・石井克人(代表作「鮫肌男と桃尻女」「PARTY7」)がクリエイティブ・アドバイザーとして参加。CM、映画、アニメーション、PVと幅広いジャンルで活躍する感性とルパンとの融合は必見だ。脚本は新進気鋭の高橋悠也(代表作「『相棒』シリーズ」「TIGER&BUNNY」)。隙のないハードなサスペンス作品に構成した。音楽はCMに映画に幅広く活躍中のジェイムス下地(代表作「REDLINE」「PARTY7」)。陰影の深いアダルトな世界観を盛り上げている。

6月21日より新宿バルト9にて1週間限定特別公開決定!
新宿バルト9にて6月21日(土)~27日(金)、期間限定特別上映が行われる。全編がハイクオリティなビジュアルで作りこまれた本作は、大迫力の画面と音響で体感すべき作品だ。この限られたチャンスを絶対に見逃さないでほしい!なお本期間限定特別上映では前篇と後篇を連続上映(本編上映時間:51分)となる。パッケージは盛夏発売を予定。

監督/演出・キャラクターデザイン:小池健
原作:モンキー・パンチ
脚本:高橋悠也
音楽:ジェイムス下地
プロデューサー:浄園祐

声の出演:栗田貫一 小林清志 沢城みゆき 山寺宏一

公式サイト:jigen-movie.com

原作:モンキー・パンチ(C)TMS
製作・著作・配給:トムス・エンタテインメント

『LUPIN THE ⅢRD 次元大介の墓標』
新宿バルト9にて6/21(土)~27(金)期間限定特別上映

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください