映画
アニメ

『Go!Go!家電男子THE MOVIE~アフレコパニック~』家電俳優、細川茂樹が緊急参戦!ポスター画像&予告編が公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

joi7fgzd.jpg



『秘密結社鷹の爪』のDLEが手がけるアニメシリーズ「Go!Go!家電男子」の劇場版『Go!Go!家電男子THE MOVIE~アフレコパニック~』3月8日(土)~14日(金)の1週間限定で、全国のユナイテッド・シネマ/シネプレックスで劇場公開する事が緊急決定!

今回、劇場版ではなんと、史上初!Flashアニメと実写が融合した構成になっており、テレビシリーズで声の出演を果たしている俳優の中山祐一朗、映画監督の松居大悟(『アフロ田中』『男子高校生の日常』)、アーティストの浜野謙太(「SAKEROCK」/「在日ファンク」)、今、最も人気のある女性声優の花澤香菜が、声の出演のみならず本人役として実写出演している。

さらに、家電俳優としても知られる細川茂樹が本作に緊急参戦する事が決定!”家電“と言えばこの人しかいない、という事で、制作サイドからオファーしたところ、”家電“役という事で、細川茂樹は二つ返事で出演を決定!本人役で登場する他、細川茂樹氏がプライベートでも注目する家電、”LED“としてアニメ内にも登場する。誰よりも“家電愛”が深く、誰よりも“家電”を語れる細川茂樹は、劇中でも家電の知識を大放出!熱過ぎる家電愛を本作でぶちまける!

■LED役:細川茂樹さん
今回素敵なキャスト・スタッフの皆さんとAC(交流)することが出来ました。これもすべてDC的(直流)な流れだと受け止めています。セリフのひとつひとつを頭にコピーし、ドラム式に解釈した後は監督と相談してサイクロン式にまとめてみました。人物像はジューサーの様な動きに決め、ワット(w)より省エネなルーメン(lm)な明るさを採用。自家発電しながらのパワーもあります。台本はいつも携帯していました。短い間ではありましたが、ハイビジョンの如くメモリーしています。この映画を撮り終え暫く充電したので、また新たな気持ちで加湿と除湿をしながらスイッチオンしていく次第です。

【ストーリー】
アニメ『Go!Go!家電男子』の収録現場。声優として出演している浜野謙太、中山祐一朗、松居大悟は、番組スタッフから家電男子の映画化を告げられる。しかし、映画のプロデューサー成増の登場により、的外れな脚本変更、路線違いのゲストブッキング、スポンサーの商品入れ込みなど、これまでの家電男子とは方向の違う内容が盛り込まれ、戸惑う出演者たち。一方、アニメ世界のキャラクターたちも、突如として変わっていくストーリー展開に戸惑っていた…。

出演:浜野謙太、中山祐一朗、松居大悟、花澤香菜 ほか
監督:川村清人、ROKUGOU  脚本:宮本武史、戸田倫彰
製作:『Go!Go!家電男子』製作委員会
公式サイト:http://kadendanshi.com/
(C)ひかりTV/DLE

『Go!Go!家電男子THE MOVIE~アフレコパニック~』
3月8日(土)~3月14日(金)1週間限定 緊急公開
(ユナイテッド・シネマ豊洲、札幌、豊橋18、キャナルシティ13、シネプレックス枚方)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください