映画
アニメ

『るろうに剣心』史上初!限定440(ししお)枚!いまだ謎のベールに包まれる志々雄真実の仕業か!?剣心が燃やされたポスターが全国の劇場に登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

るろうに剣心_ティザーポスタ.jpg



昨年8月25日に全国329館で公開、初登場第1位を獲得し、興行収入30.1億円を記録した大ヒット映画『るろうに剣心』の続編となる『るろうに剣心 京都大火編』、『るろうに剣心 伝説の最期編』が2014年夏に2部作連続公開となる。

主人公・緋村剣心には前作で<優しさ と 人斬り>という2面性を見事に演じきり、また圧倒的なアクションで原作ファンも納得させた佐藤健(24)。そして、剣心を温かく迎え入れた神谷薫役に武井咲(19)。その他、前作に引き続き蒼井優(28)、青木崇高(3 3)、江口洋介(45)らも出演する。そして、剣心の後継者であるにもかかわらず最大の敵となる宿敵・志々雄真実(ししお まこと)役に、佐藤健とは本作が初共演となる藤原竜也(31)を迎え、<史上最強の悪役>への期待が高まっている。

2部作への期待が高まる中、瀬田宗次郎、四乃森蒼紫、翁、巻町操と原作での人気キャラクターのビジュアルの解禁に引き続き、この度、過去に例のない衝撃的なティザーポスターが初公開された。

今回登場したティザーポスターは、前作『るろうに剣心』のティザーポスターが何者かにより焼かれており、来年公開される2部作で、剣心の最大の敵となる 志々雄真実からの挑戦状 ともとれる。また、タイトルにもなっている 「京都大火」の惨状を予告 するかのような前代未聞の衝撃的なポスターとなっている。このポスターは 限定440(ししお)枚 作成され、全国の劇場に発送される。 1枚につき燃焼に10分、貼り合わせ5分、計15分かけて作られた。 440枚全部を作成するために膨大な時間が費やされたことになる。

剣心演じる佐藤健は、「前作は薫一人を守るためだけだったのが、今回は国を守るための戦いになりました。動機が違うし、背負うものも違う。より剣心が深く描かれている」 と語っており、2部作では剣心の深い内面が描かれている事を予感させる。
前作公開時に剣心の“封印された狂気”を描いたポスターが燃やされたことが、何を意味するのか?本作への期待が尽きない。

『るろうに剣心 京都大火編』と『るろうに剣心 伝説の最期編』は、2部作連続公開という前作を大きく上回る壮大なスケールで描かれる。動乱の幕末が終わり明治という新たな時代を迎えた東京を舞台にした前作に続き、原作ファンの間で最も人気の高い「京都編」をベースに、日本制圧を目論む新たな敵が待ち受ける京都が舞台となる。スケールとアクションだけでなく、長編ならではの緻密な物語設定と、主人公の心情の変化まで繊細に描写されたアクション感動巨編に、期待はさらに高まる。

佐藤 健  武井 咲  伊勢谷友介
青木崇高  蒼井 優
神木隆之介  土屋太鳳  田中 泯  宮沢和史  小澤征悦
江口洋介 ・ 藤原竜也

原作:和月伸宏著「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」(集英社ジャンプ・コミックス刊)
監督:大友啓史
製作配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:www.rurouni-kenshin.jp
(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

2014年夏 2部作連続 超拡大全国ロードショー




登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください