映画 『そして父になる』 累計動員200万人突破!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『そして父になる』メイン.jpg




公開4週目に入った映画『そして父になる』の先週土日2日間の成績は動員:117,363名/興収:145,944,900円となり、先行公開4日間を含む10月20日(日)までの累計成績が動員:2,049,098名/興収:2,380,538,650円と、公開27日目に累計動員数が200万人を突破した。

またこの好調な成績を維持すべく10月21日(月)~10月27日(日)のYahoo!トップバナー広告の追加や、10月28日(月)には前回満員御礼で大好評だった新宿ピカデリーでの是枝監督のティーチインが再び決定するなど、まだまだ話題は尽きることなく、更なる興収の積み上げが期待できる。

『そして父になる』成績速報(全国309スクリーン)
【4週目】興収速報
10/19(土) 動員: 51,727名/興収:65,382,000円
10/20(日) 動員: 65,636名/興収:80,562,900円
4週目土日計 動員:117,363名/興収:145,944,900円
-10/20(日)累計 動員:2,049,098名/興収:2,380,538,650円

9/24-27 ※先行上映 動員:216,396名/興収:245,005,200円
1週累計 動員:719,158名/興収:814,962,650円
2週累計 動員:553,576名/興収:648,874,200円
3週累計 動員:442,110名/興収:525,210,600円






【ストーリー】
6年間育てた息子は、他人の子でしたー。
学歴、仕事、家庭。自分の能力で全てを手にいれ、
自分は人生の勝ち組だと信じて疑っていなかった良多。
ある日病院からの連絡で、6年間育てた息子は
病院内で取り違えられた他人の夫婦の子供だったことが判明する。
血か、愛した時間か―突き付けられる究極の選択を迫られる二つの家族。
今この時代に、愛、絆、家族とは何かを問う、感動のドラマ。


監督・脚本・編集:是枝裕和
出演:福山雅治、 尾野真千子、 真木よう子、リリー・フランキー、
風吹ジュン、國村準、樹木希林、夏八木勲

配給:ギャガ

公式サイト:http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/soshitechichininaru
公式Twitter:https://twitter.com/soshitechichi

大ヒット公開中!

(C)2013『そして父になる』製作委員会


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください