M・ウォールバーグ×R・クロウ『ブロークンシティ』 対決の幕開けとなる予告編解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『ブロークンシティ』メイン.jpg




最新のカルチャーやエンターテインメントの発信地にして、国際政治と経済の行方を決める、アメリカの中の独立国家とも言えるメガシティ、ニューヨーク。まさに世界の中心であるこの街の、知られざる<凶暴な素顔>を容赦なく暴き出す、クライムサスペンス『ブロークンシティ』が、10月19日(土)、新宿バルト9他、全国ロードショーとなる。

アカデミー賞俳優ラッセル・クロウと、2度のアカデミー賞ノミネートを誇るマーク・ウォールバーグという、役者という天命を生き抜く二人の個性派俳優がついに初共演する話題作の予告編が解禁となった。

汚れた街の象徴であるニューヨーク市長のホステラーを演じるクロウは、表と裏の顔を巧みに使い分けながら圧巻の気迫と不気味な存在感を与える怪演。一方、彼に何もかもを奪われた元警察官のビリーを演じるウォールバーグは、ある秘密のために三流探偵になり下がりながら、正義の名のもとに立ち上がる姿を熱演。本映像では、ホステラーに妻(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)の浮気調査を依頼されるも、何か陰謀のために利用されていたことを知り、復讐へと突き進むビリーの姿をスピーディかつスリリングに捉えていく。勝ち目ゼロの復讐の行方は、ぜひ映画館で確かめてほしい。




【STORY】
超一流の大物政治家に、妻の浮気調査を頼まれた三流私立探偵。だが、それは巨大な汚職事件への幕開けだった──。
7年前に警察官を辞職したビリー・タガート(マーク・ウォールバーグ)は私立探偵を開業し、危険だが金にならない仕事に追われていた。ニューヨークの街が8日後の市長選に沸くなか、ビリーは現市長のホステラー(ラッセル・クロウ)に呼び出され、妻(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)の浮気調査を依頼される。ビリーと市長は、ビリーの辞職の原因となった、ある殺人事件の秘密を共有していた。浮気相手を探り出し、愕然とするビリー。それは対立候補ヴァリアントの右腕、アンドリュースだった。調査を終えた数日後、アンドリュースが路上で何者かに射殺される。ホステラーの陰謀に利用されたことに気付き、正義だけを武器に立ち上がるビリー。果たして勝ち目ゼロの復讐の行方は──?


『ブロークンシティ』
10月19日(土)、新宿バルト9 他全国ロードショー

配給:ショウゲート
公式サイト:brokencity.jp
(C)2012 Georgia Film Fund Seven LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l.





登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください