『パシフィック・リム』ギレルモ監督自らのラブコールによって実現!!世界で活躍するイラストレーター寺田克也氏が手掛けたオリジナルポスターが登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PR-ILM-0431.jpg



8月9日公開の『パシフィック・リム』。
 
本作でメガホンを取るギレルモ・デル・トロ監督は自他共に認める〈ハリウッドNo.1の日本オタク〉としても知られており、押井守や大友克洋、高畑勲、樋口真嗣など多くの日本人クリエイター達との親交も深い。

今回、監督自らがアニメーター・マンガ家として世界でも活躍をしている寺田克也氏にラブコールを送り、本作をイメージしたポスターが完成した!
 
寺田氏は、独特の色彩と繊細なタッチを持つ画風でゲームやアニメ、「仮面ライダー」シリーズや「ゴジラ」等の実写映画のキャラクターデザインを行うだけでなく、小説の表紙や挿絵も描く等幅広い分野で活躍する世界屈指のクリエイター。世界でも多くのファンを寺田氏は本作鑑賞後に「デルトロ監督の畢生の、このロボットVS怪獣映画もまたマスターピーーーーーース!!!!!」と熱烈なコメントを寄せており、繊細かつ力強い独特のタッチ
で描かれたポスタービジュアルを見るだけでも、本作が寺田氏にとっても特別なものであるということが伺える。
 
そんな寺田さんが手掛けたポスターは7月27日(土)~8月5日(月)の期間中にSHIBUYA TSUTAYAの「LOVE ROBOT KAIJU」展で見ることができる。

『パシフィック・リム』寺田.jpg

【イラストレーター マンガ家 寺田克也コメント】
監督がまだ「ヘルボーイ」を撮る前に日本にきた時]
いっしょに下北沢の寿司屋で飲みました。
監督は卵焼きを大変気に入りました。
お代わりを何度もした挙句、拳を突き上げて
「タマゴ イズ マスターピース!!!!(卵焼きは本物の傑作だ!!)」と連呼しました。
楽しい夜でした。
だから言おう!
そんなデルトロ監督の畢生の、このロボットVS怪獣映画もまた
マスターピーーーーーース!!!!!であると!

【ギレルモ・デル・トロ監督コメント】
「寺田さんは、現在活躍中のアーティストの中で、私が特に好きな人のひとりです。
彼のアートは東西の文化、ハイテクと英雄的なヒューマニズムが融合しており、
独自の感性が際立っています。
私は『パシフィック・リム』を異文化をつなぐ架け橋にしたいと、心を込めて作りましたが、
それはまさに彼のアートと共通するテーマであると思います。
今回、寺田さんとコラボレーションできたことはとても光栄であり、
深く感謝しています。

「LOVE ROBOT KAIJU展」
・場所:SHIBUYA TSUTAYA
・時期:7月27日(土)~8月5日(月)
・世界各国のイラストレーターによるポスターが、店内エスカレーターをジャック!
・時期:7月27日(土)~8月5日(月)

【ストーリー】
人類に残された道は2つ。「絶滅」するか、「戦う」か…!
2013年、太平洋(パシフィック)の深海から突如出現した未知
なる巨大生命体に、世界中の大都市が次々と破壊され、人類は絶滅の危機に晒される。甚大な被害を受けた人類は、巨大生命体と戦う為、英知を結集して人型巨
大兵器“イェーガー”を開発する。“イェーガー”は、次々と現れる巨大生命体の侵攻を食い止める事ができるのか?果たして人類の下した決断、そして運命
は・・・!

2013年8月9日(金)新宿ピカデリー 丸の内ピカデリー他 3D/2D同時公開

監督:ギレルモ・デル・トロ
脚本:トラビス・ビーチャム
キャスト:チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、ロン・パールマン、芦田愛菜他
配給:ワーナー・ブラザース映画

公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim/index.html

(c)2013WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC













登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください