アニメ

新たなる“悪魔払い”映画の傑作!全米初登場1位の最恐スリラー「The Conjuring」、日本公開&邦題決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『死霊館』仮メイン.jpg



1973年、全世界を席巻した映画『エクソシスト』から40年、今、新たなる伝説の幕が開く。

悪魔とキリスト教神父との壮絶な戦いを描いた伝説的作品の誕生から40年という節目を迎える2013年。7月19日に全米公開された「The Conjuring」は、3週目となった『怪盗グルーのミニオン危機一発』や『REDリターンズ』などの強力作品を押さえ、4,185万ドル(Box Office Mojo調べ)の興収で見事初登場No.1の大ヒットを記録した。

「The Conjuring」は、1971年にアメリカのロードアイランド州で実際に起きた出来事を元に描かれる最恐スリラー。湖の傍らにある古い家に越してきた家族は、自然に囲まれた新生活を始めるはずたった。だが、その屋敷には、得体の知れない秘密が隠されており、家族を悪夢に陥れる。この絶体絶命の危機に挑むのが、ふたりの悪魔払いだ。
オカルトブームに沸く1971年、実在するゴーストハンター夫妻であるエド&ロレーヌ・ウォーレンは、不可思議な現象が相次ぐ自宅を見に来て欲しいと依頼を受ける。早速その屋敷に足を踏み入れるや否や、そこに強い霊の存在を感じ取り、一家の妻にとりわけ邪悪な霊が取り憑いていることに気付く・・・。

全米での大ヒットを受け、「The Conjuring」が日本でも公開、邦題が『死霊館』に決定!

『死霊館』の監督は、『SAW』シリーズと『インシディアス』(’11)で世界中を震撼させた若き鬼才ジェームズ・ワン。実在するゴーストハンター夫妻を演じるのは『マイレージ、マイライフ』(’09)のヴェラ・ファーミガと『インシディアス』(’10)のパトリック・ウィルソン。家族へのあふれる愛ゆえ人生最大の危機を迎えることになる一家の夫婦を『酔いどれ詩人になる前に』(’07)のリリ・テイラーと『長距離恋愛 彼女の決断』(’10)のロン・リビングストンが演じている。

オリジナル予告編

【STORY】
『悪魔の棲む家』の基となった実話より以前に、この事件は起きた。
人里離れた家で、邪悪な存在によって恐怖に陥れられた家族を助けるために呼ばれた、怪奇現象研究家のウォーレン夫妻についての物語。強烈な力をもった死霊と対決することで、夫妻は生涯において最も怖ろしいケースに遭遇してしまっていたのだった。

監督:ジェームズ・ワン
出演:ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、リリ・テイラー、ロン・リビングストン 他
プロデューサー:トニー・デローサ=グランド、ピーター・サフラン、ロブ・コーワン
脚本:チャド・ヘイズ、キャリー・W・ヘイズ
撮影:ジョン・R・レオネッティ
音楽:ジョセズ・ビシャーラ
2013年/アメリカ映画/112分/PG12

配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイトURL http://www.shiryoukan-movie.jp
(C) 2013 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください