アニメ
ゲーム

すでに200万人以上が劇場で爆笑!!映画『テッド』興収30億円突破!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

(c)Universal-PicturesTippet.jpg






1月18日(金)より公開され、日本全国で大ブームを巻き起こしている映画『テッド』が、ついに興行収入30億円を突破した。2月20日時点で累計興行収入は30億4693万円となり、最終興収40億円突破に向けて大ヒット街道を突き進んでいる。鑑賞後の作品評価が高く、SNSなどを通じて口コミが広がっている本作は、公開後1ヶ月以上経った今なおヒットのペースが衰えておらず、今後公開劇場が増える事で更なる「奇跡の数字」を叩き出すのではないかと期待が高まっている。

本作の主人公である中年テディベア“テッド”は若い女性を中心に絶大な支持を獲得しており、現在実施中のFacebook限定プレゼントキャンペーン応募ページには、テッドに対する熱い書き込みがすでに6000件以上も投稿されるなど、「国民的アイドル」並みの人気ぶり。また、並行してTwitter限定の似顔絵募集プレゼントキャンペーンも実施中ですが、毎日テッド愛に溢れた似顔絵が多数応募されており、全国的に大きな盛り上がりを見せている。

さらに、25日(日本時間)の開催が迫る第85回アカデミー賞授賞式は、本作を監督したセス・マクファーレンがホスト役を務め、プレゼンターとして、主演のマーク・ウォールバーグと共に、なんとテッド本人が登壇する事が決定しており、テッドが起こすさらなるミラクルに全世界の注目が集まっている。また、映画自体も主題歌賞にノミネートされていることから、まさかのアカデミー賞獲得にも大きな期待がかかっている。

■『テッド』興行成績(2013年2月20日時点)
【公開規模】全国199館383スクリーン
【4週目週計人員】515,846人 興収:704,620,300円(前週比121.0%)
【土日2日間】人員:143,327人 興収:208,922,700円(前週比64.7%)
【累計】人員:2,227,579人 興収:3,046,938,700円




『テッド』大ヒット上映中!!

<STORY>
1985
年・ボストン郊外。いじめられっこにも相手にされない独りぼっちの少年・ジョンは、クリスマスにプレゼントしてもらったテディベアと、本当の友達になれる
よう天に祈りを捧げる。翌朝、ジョンの祈りは通じ、魂が宿ったテディベア“テッド”はジョンと約束する―「一生親友だよ」と。
それから27年。
ジョンとテッドはすっかり30代のおっさんになり、約束通り“親友”として今日も自宅ソファーでマリファナを片手にB級映画を満喫。一時は「奇跡のテディ
ベア」ともてはやされセレブになったテッドも、幻覚キノコで逮捕されてからは人気が急降下し、いまや下品なジョークと女の事で頭がいっぱいの中年テディベ
アになっていた。そんな中、4年間付き合っている彼女ローリーに、「あたしとエロテディベアのどっちが大事なの?」と究極の選択を迫られたジョンは、テッ
ドから自立することを決意するが・・・。

監督:セス・マクファーレン(脚本・製作)
キャスト:マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス
配給:東宝東和

公式HP:http://ted-movie.jp/
Twitter:@TED_MOVIE2013
Facebook:www.facebook.com/TED2013.jp

(C)UniversalPictures/Tippett Studio















登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください