アニメ
ゲーム

アルバート・ヒューズ監督がおくる『クライシス 3 The 7 Wonders』ティザートレーラー公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

7_wonders_of_crysis_3_logo.jpg



Crytek / EAと映画監督 アルバート・ヒューズ氏の手による『クライシス 3』の世界観を紹介する「クライシス3 The 7 Wonders」ビデオシリーズのティザートレーラーを、YouTube EAチャンネルにて配信を開始した。『クライシス 3』は2012年3月7日にPS3 / Xbox 360 / PCで発売予定。

【クライシス 3: The 7 Wondersとは?】
Crytek、EA、映画監督・アルバート・ヒューズが手を組み「クライシス 3」(3月7日発売)のゲーム内に存在する「7つの不思議な区域」から着想を得た全7回のビデオシリーズ。

7つの不思議な区域の詳細はこちら
http://www.crysis.com/jp/crysis-3/seven-wonders
 
「クライシス 3 The 7 Wonders」の各エピソードでは、「クライシス 3」の息を飲むような美麗な世界とストーリーを紹介、高性能CryENGINE 3が実現する驚くほど美しいシネマティックな映像を楽しむことができる。記念すべきエピソード1:「堕ちた街」は12月11日に配信予定!(日本語字幕版の配信は後日発表)

アルバート・ヒューズ氏からのコメント:
『EAとCrytekから、「クライシス 3 The 7 Wonders」ビデオシリーズの制作に携わらないかという話を貰った時、CG画像のみで感情を揺さぶるストーリーを描くというアイデアがまず気に入ったんだ。人間を登場させずに、しかし極めて人間くさいものを描くという挑戦はとても魅力的だし、通常とは異なるメディアでそれを実現するチャンスだと思ったんだ』
 
今回のビデオシリーズでは、Crytekの開発チームと密接に協業し、各ビデオの脚本、絵コンテ、撮影プランを手掛ける。「The 7 Wonders」シリーズ 各回の作品は、Crytekの画期的なCryENGINE 3の持つ力を存分に発揮したゲーム内の素材とで全編構成されている。
 
CrytekのCEO セバット・イェルリからのメッセージ:
『今回の「クライシス 3 The 7 Wonders」ビデオシリーズの目的は、「クライシス 3」のために作り上げてきた素晴らしい世界を皆さんにご覧いただき、CryENGINEにスポットライトを当て、我々の最新ゲームエンジンの性能を紹介することにあります。この企画ではアルバート氏に密接にかかわって貰い、共同で制作しました。「The 7 Wonders」シリーズで、「クライシス 3」が前作からどれだけ飛躍的な進歩を遂げたかお分かりいただけると思います!』

『クライシス3』
発売予定日:2013年3月7日
ジャンル:FPS(ファーストパーソン・シューター)
対応機種:プレイステーション3 / Xbox 360 / PC
希望小売価格(税込):7,665円(税込)
デジタル版価格:7,800円(Origin デジタルデラックス版)
        6,800円 (Origin / Amazon.co.jp 初回限定版)
CERO:「D」(17歳以上)
ウェブサイト:http://www.crysis.com/jp
発売元:エレクトロニック・アーツ株式会社

(C)
2012 Crytek GmbH. All Rights Reserved. Crysis, Crytek and CryENGINE are
trademarks of Crytek GmbH. EA and the EA logo are trademarks of
Electronic Arts Inc. All other trademarks are the property of their
respective owners.




登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください