アニメ

fripSideのPVに高木ブーが出演!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


楽曲のみならず毎回多彩なゲストがPV出演することでもファンの注目を集めている人気ユニットfripSide。
1stシングルの「only my railgun」のPVでマギー審司を起用し大きな話題となって以来、その後も2ndシングル「LEVEL5‐judgelight-」(エスパー伊東)、3rdシングル「future gazer」(吉村作治)1stアルバム「infinite synthesis」収録曲「everlasting」(南明奈),4thシングル「Heaven is a Place on Earth」(岸部四郎)と様々なゲストと秀逸な演出でPVを発表している。

そして12月14日に発売となる5thシングル「way to answer」のPVではザ・ドリフターズの高木ブーが出演していることが明らかになった。今回は過去のシングル作品のPVの集大成ともいうべき内容で、舞台は山奥のとある廃墟。地図を頼りに仮面にマント姿の男たちのアジトに潜入するfripSide。誘われるがごとくにアジトの奥までたどり着いたfripSideが見たものは…。教団の教主であり貫録たっぷりに玉座に座る男、それが高木ブーという設定。PVの一部はすでにアーチストHPにて公開されている。また同楽曲は12月8日発売のPSP®専用ソフト「とある科学の超電磁砲」のOPテーマとして使用される。

高木ブー コメント『見せ場は最後の太鼓のシーン。途中で止めずに見てください。』

「way to answer」(5thシングル)

発売日:2011年12月14日
タイアップ:12月8日発売PSP®専用ソフト「とある科学の超電磁砲」OPテーマ
品番:初回限定盤/GNCA-0228 DVD付1,890円(Tax in)
通常盤/GNCA -0229 1,260円(Tax in)
初回限定盤特典:「way to answer」のPVとメイキングを収録したDVD
※アーチスト公式HP http://fripside.net/








登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください