映画
アニメ
ゲーム

マイケル・ベイ製作の海外ドラマ『ザ・ラストシップ』リリースイベントに橋本マナミがセクシー衣装で登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

橋本マナミ2

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントは、海外ドラマシリーズ『ザ・ラストシップ』を2016年2月10日にブルーレイ&DVDリリース、デジタルセル配信開始した。

それを記念し、東京・秋葉原のASOBIBAで行われたリリースイベントに橋本マナミと、ミリタリーライターの金子賢一氏が登壇し、本作の魅力をアピールした。


本作は、「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイが製作総指揮を務め、米海軍全面協力のもと、駆逐艦やヘリコプターなどはすべて実機を使用し、実包実写の砲撃を敢行するなど、超ド迫力でリアルなアクション映像が最大の見どころ。史上最悪のパンデミックに襲われた世界を舞台に、治療薬の発見を託された米海軍駆逐艦「ネイサン・ジェームズ」の苦難に満ちた戦いをスリリングに描いた、超大型ミリタリー・パンデミック・アクションドラマになっている。

特別艦長としてセクシーなミリタリーコスプレ姿で登場した橋本は、登場人物の中ではトム・チャンドラー艦長がお気に入りの様子。「リーダーシップがあって、見ていてドキドキしちゃいます。どちらかというプヨっとしただらしない人がタイプなんですけど、こっちの方が良いと思い始めちゃいますね。その時々でいろいろ好きでいいんじゃないですか(笑)」と告白した。

また、金子氏は登場人物たちの衣装についてコメント。チャンドラー艦長が胸元に付けている勲章に注目し、細部にまでこだわった仕事ぶりを絶賛していた。

橋本マナミ

橋本マナミ4 橋本マナミ5 橋本マナミ3

[写真:ハウル沢田]



【あらすじ】
北極海で任務にあたる合衆国海軍駆逐艦ネイサン・ジェームズ。そこには、未知のウィルスの始原株を探すべく、2人の民間のウィルス学者が乗船していた。4か月間の特殊任務を無事に終え本国へ帰還しようとした矢先、海に出ている4か月の間に人類の80%以上が謎の伝染病で死亡していることが判明。政府も何もかも崩壊寸前で、人類が壊滅の危機に瀕しているという恐ろしいニュースが飛び込んでくる。人類に残された頼みの綱は、ウイルスから隔絶された世界にいた216人の戦艦の乗組員たちのみ。アメリカ政府関係者の命令によって一同は帰路に就く。だが彼らは、祖国が出発前とは全く変わってしまったこと、最も安全な場所で致死性ウイルスの治療薬を開発するためには、駆逐艦に乗って海で行うしかないということに気づく。果たして人類の運命は!?

『ザ・ラストシップ<ファースト・シーズン>』
2016年2月10日リリース
■コンプリート・ボックス
・ブルーレイ(¥11,300+税)・DVD(¥9,400+税)
■DVD レンタル ■デジタルセル配信
発売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
(C)2015 TNT Originals, Inc.TM Turner Network Television, Inc. All rights reserved.
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/kaidora/thelastship/


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください