映画
アニメ

2022年10月21日(金)公開 映画『時には昔の話を/森山周一郎 声優と呼ばれた俳優』劇場公開決定、ビジュアル、監督コメント解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

宮崎駿監督による不朽の名作『紅の豚』(1992年)の主人公ポルコ・ロッソ役、そして世界的名優ジャン・ギャバン、チャールズ・ブロンソンの日本語吹替などで人気を博した声優の故・森山周一郎の半生を辿るドキュメンタリー映画『時には昔の話を/森山周一郎 声優と呼ばれた俳優』が、2022年10月21日(金)よりアップリンク吉祥寺ほか全国順次公開することが決定しました。あわせてポスタービジュアル、場面写真、監督コメントが到着いたしました。

 

 

戦後の芸能界、緊張が続く生アテレコの収録現場、仲間、家族……

レジェンド声優の故・森山周一郎が遺した大切な想い

戦後、まだテレビが生放送だった頃、ドラマも生放送で行われ、録音技術や機器が発達していない為に吹き替えも生収録だった。そうした中、現場ではNGを出さない舞台俳優が多く起用され、森山周一郎もその一人だった。独特の低音ボイスを活かし、フランス映画俳優のジャン・ギャバン、ハリウッド映画俳優のチャールズ・ブロンソン、テリー・サバラスを始め、世界的名優達の吹き替えをアテレコ黎明期から担当。宮崎駿監督の不朽の名作『紅の豚』ほか数々のアニメ―ション作品にも出演し、声優文化に大きく貢献した。本作は多くのファンに愛された森山周一郎の俳優・声優としての人生と、後進への想いを後世に伝えていくドキュメンタリーである。

 

“年の差46歳の友情”に人気声優、俳優達が呼応!待望の劇場公開

声優・森山周一郎と映画監督・小原正至が手掛けた初作品『THE ANCESTOR』(2017年)は、米国アカデミー賞公認のショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2018にてアニメ作品初のジャパン部門優秀賞と東京都知事賞を受賞。二作目『アイアンプレッジ』(2021年)は国内外の映画祭で多くの上映を果たした。そして三作目となる本作は、森山の経験した戦後の芸能界や生収録のアテレコの現場、競争率が高く厳しい世界を生き抜いた仕事術など、未来の俳優・声優達への想いを託す作品を目指す事になった。しかし2021年2月に森山は永眠。小原監督は、森山の想いを絶やす事なく作品を作り上げた。

本作には、森山の劇団東芸時代の後輩である人気声優・野沢雅子や、先輩である大塚周夫の息子の大塚明夫のほか、森山の初監督作品『幻想のParis』(1992年)に出演した俳優の中尾彬と主題歌を担当したLiLiCo、スタジオジブリ作品『風の谷のナウシカ』(1984年)の主演を務めた声優・島本須美、同スタジオ作品『紅の豚』マダム・ジーナ役にて森山と共演した加藤登紀子など、今も芸能界で活躍を続けるレジェンド達が出演し、森山と彼らが生きた時代を語っていく。

 

【コメント:小原正至(映画監督)】
この作品には森山周一郎という一人の人間の歴史が映し出されています。戦争を経験した幼少期。戦後に舞台を通して入った芸能界。収録無しの一発勝負の生放送ドラマや生放送吹き替えに臨んだ現場の数々。失敗できない実力時代を生き抜き、競争率の高く厳しい世界を森山さんは駆け抜けていきました。
俳優であるとともに声優という新しいジャンルを開拓した森山さんの軌跡や想い、そして周一郎の名前の通り、周りを一番に考える男の生き方、後進達に感じる希望、それらを残して伝え続けていきたいという気持ちで本作を作りました。戦後の日本の底力を感じてもらえたり、今まさに俳優・声優を目指している若者達に、力と勇気を持っていただける事を心より願っています。

 

監督プロフィール
日仏合作映画『ソラトブマチ』(2014年)で長編映画デビュー。手描きアニメーション『THE ANCESTOR』(2017年)がショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2018にてジャパン部門優秀賞と東京都知事賞を受賞。『AYESHA』(2018年) が門真国際映画祭にて大阪府知事賞を受賞し、国内外で高い評価を得る。2022年から放送開始のNHK Eテレ『おかあさんといっしょ』の人形劇『ファンターネ!』のOPアニメーションを手掛け、実写・アニメと表現のジャンルを問わない製作スタイルで活動する。本作では声優の文化と発展を、その時代を生きた森山周一郎の人生となぞらえて、描きだしていく。

 

 

略歴|森山周一郎 SHUICHIRO MORIYAMA
1934年7月26日生まれ、愛知県出身。俳優・声優。劇団東芸を経て、舞台・TV・映画で活躍。渋みのある低く重厚感のある声質が特徴で、時代劇やアクション作品では多くの悪役を演じる。また、バラエティ番組などで司会も務めるという多才ぶりを日本のお茶の間に披露した。その特徴的な声を買われ、俳優業とは別に、ジャン・ギャバンを始め、数多くのハードボイルドな海外俳優の吹き替えを担当する事になる。アメリカのドラマ『刑事コジャック』のコジャック警部補が当たり役となり、作品の大ファンであったスタジオジブリの宮崎駿監督と鈴木敏夫プロデューサーからの指名により『紅の豚』にポルコ・ロッソ役で出演。圧倒的な存在感で、現在も国内外を問わず多くのファンに支持される。2021年2月に永眠。

 

 

ナレーション
清都ありさ
アクロスエンタテインメント所属。11 月 7 日生。兵庫県出身趣味はバイオリン、トランペットなどの楽器演奏。代表作 『ケムリクサ』りつ『ウルトラ怪獣擬人化計画』ノイズラーほか、WEB・TVCM ナレーションなどに出演。

白那美アンジュ
アクロスエンタテインメント所属。 11 月 25 日生。ボリビア多民族国家出身。英語、スペイン語、日本語のトリリンガル。代表作『ゴー!ゴー!びーくるずー』パオ役 『邪神ちゃんドロップキック X わらわ脳内会議』コックエキュート役ほか、TVCM・番組ナレーションなどに出演。


音楽
サカノウエヨースケ
シンガーソングライター/作家/YK factory LLC代表 1981年3月16日(神戸出身) 。
高校時代つんく♂ファミリーとして音楽活動開始、浅倉大介 プロデュースで 2000 年メジャーデビュー。2004年ニューヨークCBGBにて「CMJ MUSIC MARATHON」出演、2006年にはシカゴにて「Anime Central」出演。2007年インディーズ史上初の「東京ドーム」ワンマンライブを行うなど数々の逸話を持つ。2014年には旧知の仲で知られる芸人”鉄拳”とのコラボMVも話題となったアルバム「ニュータウン」を発表。2019年、90年代J-POPへのオマージュ作品、「抑えきれない僕らのJ-POP」を1st書籍付きシングルとして発表。
作家活動では、2022年1月クールTVドラマ『パティシエさんとお嬢さん』主題歌、2022年4月クールアニメ『トモダチゲーム』主題歌を担当するなど、CM音楽、アーティストへの楽曲提供、舞台・映画の音楽制作など幅広く活動を行う。

 

エンディングテーマ
「時には昔の話を」
作詞・作曲・唄 加藤登紀子  ピアノ 鬼武みゆき

1987年2月1日に本楽曲が収録されたオリジナルアルバム「MY STORY/時には昔の話を」がリリース。また、同年4月25日発売のシングル「百万本のバラ」にカップリング曲として収録されている(どちらも編曲は山本健司)。歌詞は、主人公がかつての男の友人達と共に、貧しいながらもたくましく生き抜いてきた昔のことを思い出すような内容となっている。1992年3月28日にライブ録音されたヴァージョン(編曲:菅野よう子、ピアノアレンジ:大口純一郎)が、同年に公開された宮崎駿監督のアニメ映画『紅の豚』のエンディングテーマに採用され、これまでに数々のアーティストがカヴァーをしている。今作では「紅の豚」でジーナを演じた加藤登紀子自ら、ポルコである森山周一郎のためにと改めてレコーディングされた。

 

 

〈作品情報〉

 

映画『時には昔の話を/森山周一郎 声優と呼ばれた俳優』

日本/2022年/107分/DCP/ドキュメンタリー

©Seiji Ohara

 

出演:森山周一郎/野沢雅子/中尾彬/島本須美/大塚明夫/LiLiCo/加藤登紀子

ナレーション:清都ありさ/白那美アンジュ

エンディングテーマ 「時には昔の話を」 作詞・作曲・唄 加藤登紀子  ピアノ 鬼武みゆき

 

監督:小原正至

プロデューサー:水谷匡宏/米倉稜一朗

音楽:サカノウエヨースケ/PeriTune/近藤真生/CHIAKI

撮影:柳澤公平/水谷匡宏

録音:ショウジタツヤ/宋晋瑞

英語字幕:サミハ・アンワー

宣伝美術・広報:秋山菜津美

予告編ナレーション:金子貴伸

レコーディング:尾立昌典

ナレーターキャスティング/宣伝協力:二村知宏

製作:ベルジネ・タレント・エージェンシー/ベルジネピクチャーズ/プリネッツピクチャーズ/つくるスタジオ/オフィス森山

協力:株式会社アクロスエンタテインメント/株式会社アクロス/ACROSS FRONTIER/J.ボイスタレント・プロフェッショナル・スクール/名古屋市/犬山市/豊島区郷土資料館/新宿歴史博物

 

配給協力:神原健太朗/ユーステール

配給:ベルジネ・タレント・エージェンシー

 

公式サイト:http://tokiniha.ver-bijou.com/

公式SNS:Twitter https://twitter.com/tokiniha_movie

Instagram https://www.instagram.com/tokiniha_movie/

 

 

2022年10月21日(金)よりアップリンク吉祥寺ほか全国順次公開

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください