映画

稲船敬二が手掛ける最新作『Mighty No. 9』プロモーションムービーを公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

MN9_PV1_nouhin_1014

スパイク・チュンソフトは、PlayStation 4/PlayStation 3/PlayStation Vita/Xbox 360/Xbox One/Wii U/ニンテンドー3DS用タイトル『Mighty No. 9』の最新プロモーションムービーを公開した。

『Mighty No. 9』は、8~16bitゲームの流れを汲み、現代技術や新たなゲームシステムで産み出された完全新作横スクロールアクションゲーム。

 

 

【開発スタッフ】
キャラクター、ステージ、ゲームデザイン、音楽からプログラミングに至るまで横スクロールアクションのエキスパートが集いました。その全ての指揮を執るのは数多くのゲームの企画・開発に携わってきた稲船敬二。本作においてもコンセプト、キャラクターデザイン、プロデュースに至るまでを手掛けている。

 

【ストーリー】
今より遥かにロボット産業が発達した世界…そこで突如として巻き起こる世界規模のロボット暴走事件。プレイヤーは戦闘用ロボットチーム「Mighty Numbers(マイティーナンバーズ)」の末っ子Mighty No. 9”ベック”となって暴走したロボットたちや立ちはだかる兄弟機たちを撃破し、事件の黒幕に立ち向かう。

 

【システム】
ステージを駆け抜け、飛び回り、敵を撃ち、そして敵から奪った能力で変形しステージを好きな順序で攻略していく。

 

■吸収ダッシュ
ベックは「Xel(セル)」を敵から吸収することでその能力を学習して自分のものにできる。ショット攻撃で敵を弱らせると、ロボットの身体を構築しているセルが崩れる、その敵に向かってダッシュを行うことで敵のセルを吸収できる。

 

■変形
ボス敵のセルを吸収するとその能力を取り込み、自らの身体を「変形」させることができる。手を巨大なプロペラに変形させて機動力を高めたり、脚をタンクに変形させて突進したりと、多彩なアクションが可能。

 

『Mighty No. 9』
対応機種:PlayStation 4/PlayStation 3/PlayStation Vita/Xbox 360/Xbox One/Wii U/ニンテンドー3DS
ジャンル:アクション
発売日:2016年初頭
希望小売価格:未定
プレイ人数:1人(オンライン2人対戦あり)
年齢別レーティング(CERO):審査中
開発元:株式会社comcept
販売元:株式会社スパイク・チュンソフト
(C)comcept All Rights Reserved.
公式HP:http://www.spike-chunsoft.co.jp/MightyNo9

 

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください