アニメ
ゲーム

【編集長の一言コメントあり】ゲオ新品ゲームソフト週間売上ランキングTOP10 2022年8月1日(月)~2022年8月7日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長執行役員:遠藤結蔵)は、2022年8月1日(月)~2022年8月7日(日)までのゲオショップ約1,200 店の中古ゲームソフト売上を集計、マスコミに向けて以下のように発表した。

 

 

<バイヤーコメント>
先週に引き続き、Switch「Xenoblade3」が 2 週連続で 1 位を獲得しました。歴代シリーズの作品のなかにはSwitch 版で発売されているタイトルもあり、今後のSwitch 定番タイトルとして牽引していくと予測しています。
また、Switch「モンスターハンターライズ+サンブレイク セット」が先週 3 位から 2 位にランクアップしました。今月、無料アップデート第1弾が控えていることもあり、販売数が伸びていくと予想しています。

 

【畑編集長の一言コメント】

 

『モンスターハンター:ライズ』はまぁまだ伸びるでしょう。『Xenoblade3』も評価がそれなりに出揃ってきている今でもブランド力である程度は踏ん張ってランキング入り継続はあるんじゃないかと。

さて、先日京都のみやこメッセで行われた「ビットサミット」に行ってきました。

コロナ禍中での開催ということもあって、一般の方はチケットは事前販売という厳しいものでしたがビジネスデー、一般デーはかなりの盛り上がりを見せてましたね。

ただ眺めていると「このなかでどのゲームがどれだけ”設定された定価”で買われて次もゲームを作るんだろうか」って考えがよぎったわけですよ。

その話は今週の生放送で話します。

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください