『マッドマックス 怒りのデス・ロード』第50回全米映画評論委員会賞 作品賞 受賞!‏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

MMFRD-mainS

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントより好評リリース中の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が、全米映画評論員会賞において作品賞を受賞した。

今回の受賞を受け、今後発表される数多くの映画賞はもちろん、来年初めにノミネートが発表されるアカデミー賞でも、アクション映画としては異例とも言える多部門でのノミネートが期待される。

 

2015年のアクション映画最高傑作との呼び声高い『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は1979 年の『マッドマックス』公開時より、熱狂的なファンを生み出し続けてきた「マッドマックス」シリーズ最新作。創始者であるジョージ・ミラー監督の手によって全てがスケールアップして約30年ぶりに再起動したアクション・エンターテイメント作品。

 

ブルーレイには、ジョージ・ミラーが描いた本作の絵コンテや、爆発シーン、スタントなど衝撃の映像が収録された<撮影の舞台裏>や、本作で圧倒的な存在感を放つ数々の車の設定やデザインについて細かく語られた<狂気のマシンデザイン>など90分を超える見応えたっぷりの豪華映像特典が収録されている。

 



『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
ブルーレイ&DVDリリース中/デジタルセル・レンタル配信中!
【初回限定生産】ブルーレイ&DVDセット(2枚組/デジタルコピー付)
価格:¥3,990+税
【ブルーレイ特典映像】撮影の舞台裏/狂気のマシンデザイン/マックスとフュリオサ/荒廃した世界の創造/5人の妻たち/怒涛のカーアクション/未公開シーン集
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
(C)2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください