アニメ

『劇場版 ねこ物件』ねこ愛ダダもれオフショット写真を初公開、ショート予告&場面写真も解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

4月より、テレビ神奈川、TOKYO MX、BS11ほかにて放送され、ねこ×イケメン×シェアハウスの組み合わせで話題を呼んだオリジナルドラマ「ねこ物件」が映画化。猫成分も癒しも感動もスケールアップした『劇場版 ねこ物件』が8月5日(金)より全国の劇場にて公開いたします。この度、ショート予告3バー―ジョンが完成、古川雄輝、細田佳央太らキャスト陣のねこ愛ダダもれオフショット写真と共に解禁いたします。


萌えるシェアハウスへようこそ。最近、心が殺伐としていませんか?毎日がつらく、日々に癒しがない。そんな時には何も考えず、猫と過ごしてみてはいかがでしょうか?本作は「猫付きシェアハウス」を舞台に贈る、猫が結んだ“家族”の物語。毎日を生きることが好きになる、新鮮な感動を届ける作品です。

二星優斗は祖父・幸三の死をきっかけに残された2匹の猫、クロとチャーと共に“猫付きシェアハウス”を始めることに。入居条件は「猫に気に入られる事」。不動産会社の広瀬有美の手を借りながら、5人と新たな入居猫を加えた3匹の“二星ハイツ”が出来上がった。劇場版では、優斗が幼い頃に離ればなれになった弟の存在を想い出して、探し出すことを決意する。その方法とは、 “猫付きシェアハウス”と自分の存在を全国に知らしめて、再び住人を募ることだった!そんな優斗をサポートしようと“二星ハイツ”の入居者だった、修、毅、丈、ファンの4人が帰ってきた。そしてある日、加納直人と名乗る人物が入居希望者として現れる――。

 

主人公の二星優斗を演じるのは、プライベートでも猫を飼い、念願のねこ作品で初主演となる古川雄輝。共演に細田佳央太、上村海成、本田剛文(BOYS AND MEN)、松大航也、金子隼也、山谷花純と、注目の若手俳優が勢揃い。さらに、長井短、竜雷太ら実力派が脇を固める。監督は『おいしい給食』シリーズを手掛けた綾部真弥。主題歌はSPiCYSOL『Bell』。本作の陰の主役、愛くるしい猫たちに、クロ、ヒゲ、チャー、ししまる、ケイ、ぽんず、おはぎ。

 

この度、『劇場版 ねこ物件』のショート予告が完成、古川雄輝、細田佳央太らキャスト陣のねこ愛ダダもれオフショット写真と共に解禁。解禁されたショート予告は、「猫もイケメンに癒される篇」、「猫に癒されるイケメン篇」、「猫あるある篇」の3種。「猫もイケメンに癒される篇」では、古川演じる優斗が優しくチャーを抱き上げ自身の上に乗せて愛でるシーンから始まり、おもちゃで遊ぶシーンや、クロが優斗の膝に体をすりすり甘える様子が垣間見れる。「猫に癒されるイケメン篇」は猫と戯れるイケメンたちが映し出される。「ただねこと食べ、遊び、そんな日々を過ごしている」というナレーションからも伝わってくるように、“二星ハイツ”で猫と暮らす癒しの日々を切り取る。さらに、「猫あるある篇」では、優斗がクロとチャーの写真を撮ろうと奮闘する姿が。一緒に暮らす猫の写真を撮影したことがある人なら、必死に2匹の名前を呼ぶ優斗の姿は身に覚えがあるはず。

 

本作のメガホンを取った綾部監督は、「猫のいる生活でこんなにも彩が出てきたり、他者がいることで張りが出たり、そうしたことを伝えられたらと。劇場版では、優斗の謎、生い立ちに関することや、祖父との関係、有美との関係が紐解かれていきます。映画を観ると、ドラマ版のあの場面はこういうことだったんだと、ひとつの謎解きにもなるようにしようと思いました。ただドラマチックにしようとしすぎると『ねこ物件』の雰囲気とは違ったものになってしまうので、優しい雰囲気を保ちつつ、その中で人と人のあるべき姿や、自分以外のものと一緒に暮らすということや、その交わりの中でなければ、人は生きていけないということを描ければと思いました」と振り返り、「家族とは血のつながりなのか、それだけではないのか。猫もふくめ、寝食を共にして暮らすことがどれだけ豊かなことなのか。優斗はある事件をきっかけに、家族について思い悩むことになりますが、血のつながりがなくても自分のまわりにはすごく素敵な大切な仲間たちがいるということに改めて気づく。そこはひとつの根本のテーマとして感じてもらえたらと思います」と語った。

 

新たな場面写真に加え解禁された、ねこ愛ダダもれのオフショット写真。3種のショート予告の映像からも伝わってくるように、本作のキャスト、スタッフのねこ愛は溢れんばかり。キャストとねこ達のオフショットは、幸せ気分をおすそ分けしてもらえること間違いなし!!

「猫付きシェアハウス」を舞台に贈る、今夏一番のハートフル・ストーリー『劇場版 ねこ物件』は、8月5日(金)より新宿ピカデリー他全国公開。

 

 

 

『劇場版 ねこ物件』
2022年8月5日(金)新宿ピカデリーほか全国公開
(C)2022「ねこ物件」製作委員会

 

監督・脚本:綾部真弥 『おいしい給食』
出演:古川雄輝/細田佳央太/上村海成/本田剛文/松大航也/金子隼也/山谷花純/長井短/竜雷太
主題歌:『Bell』 作詞 KENNY 作曲 Face 2 fAKE 歌:SPiCYSOL(ワーナーミュージック)
企画:永森裕二
制作プロダクション:メディアンド 企画・配給:AMGエンタテインメント 配給協力:REGENTS
製作:「ねこ物件」製作委員会 ○c2022「ねこ物件」製作委員会
2022/日本/94分/カラー/ビスタ/5.1ch
https://neko-bukken-movie.com/

 

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください