映画
ゲーム

映画『夜明けの夫婦』公開記念  山内ケンジ特集上映が決定!! 映画・舞台公演6作を一挙上映

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

この度、CMディレクター、劇作家・演出家としても知られる山内ケンジ監督・脚本の『夜明けの夫婦』(配給:スターサンズ)の公開を記念して、7月9日(土)より<山内ケンジ特集上映>を開催することが決定致しました。また、山内ケンジ監督とキャストによる舞台挨拶も開催致します。

 

山内ケンジ、待望の監督最新作が公開!

第22回東京フィルメックス「メイド・イン・ジャパン」部門出品作。コロナ禍が終息を迎えた後の日本を舞台に、夫の両親と同居し、孫を持つことを強く望む姑のプレッシャーに晒されながら生活する夫婦の姿を描く。監督・脚本を務めるのは、ソフトバンクモバイルのCM「白戸家」を手がけ、演劇プロデュースユニット“城山羊の会”の劇作家・演出家として第59回岸田國士戯曲賞を受賞した山内ケンジ。『友だちのパパが好き』(15)、『At the terrace テラスにて』(16)に続く、長編4本目の監督作となる。

 

監督最新作公開記念<山内ケンジ特集上映>開催決定!!

今回、山内ケンジ監督の最新作『夜明けの夫婦』の公開を記念し、7月9日(土)よりこれまでの監督長編3作と舞台公演3作を集めた<山内ケンジ特集上映>の開催が決定。映画は、初の長編監督『ミツコ感覚』(2011)、吹越満、岸井ゆきの共演の『友だちのパパが好き』(2015)、公開時には満席が続いた『At the terrace テラスにて』(2016)、舞台公演は“城山羊の会”で上演された直近3作『埋める女』(2018)、『石橋けいのあたしに触らないで!』(2020)、『ワクチンの夜』(2021)が上映される。舞台公演は初の映画館上映に加え、今後も配信予定がない為、鑑賞できる貴重な機会となる。また、山内ケンジ監督と出演者による舞台挨拶も開催。お得な2作品鑑賞割も実施される。

映画『夜明けの夫婦』は、7月22日(金)より新宿ピカデリー、ポレポレ東中野、下北沢トリウッドほか全国順次公開。

 

特集上映イベント詳細

【期間】7月9日(土)~7月18日(月・祝) ※火曜定休

【場所】下北沢トリウッド

上映作品

■映画

『ミツコ感覚』(2011年/106分)

出演:初音映莉子、石橋けい、古舘寛治、三浦俊輔、山本裕子、永井若葉

『友だちのパパが好き』(2015年/105分)

出演:吹越満、岸井ゆきの、安藤輪子、石橋けい、平岩紙、宮崎吐夢

『At the terrace テラスにて』(2016/95分)

出演:石橋けい、平岩紙、古屋隆太、岩谷健司、師岡広明、岡部たかし、橋本淳

 

■舞台公演

『埋める女』(2018年/97分)

出演:奥田洋平、坂倉奈津子、福井夏、伊島空、岡部たかし、岩谷健司、金谷真由美

『石橋けいのあたしに触らないで!』(2020年/112分)

出演:石橋けい、吹越満、米村亮太朗、岩谷健司、島田桃依、岡部ひろき、筒井のどか、岡部たかし

『ワクチンの夜』(2021年/115分)

出演:岩本えり、岩谷健司、春原愛良、中山求一郎、朝比奈竜生、岡部たかし

 

【上映スケジュール】

7/9(土) 16:20~『ミツコ感覚』/18:30~『埋める女』

7/10(日) 16:20~『友だちのパパが好き』/18:30~『石橋けいのあたしに触らないで!』

7/11(月) 17:00~『At the terrace テラスにて』/19:10~『ワクチンの夜』

7/13(水) 17:00~『ミツコ感覚』/19:10~『埋める女』

7/14(木) 17:00~『友だちのパパが好き』/19:10~『石橋けいのあたしに触らないで!』

7/15(金) 17:00~『At the terrace テラスにて』/19:10~『ワクチンの夜』

7/16(土) 19:10~『埋める女』

7/17(日) 19:10~『石橋けいのあたしに触らないで!』

7/18(月・祝) 19:10~『ワクチンの夜』

※火曜定休

 

【舞台挨拶情報】

7/9(土) 『埋める女』18:30の回上映後

登壇:岩谷健司、山内ケンジ監督

7/10(日) 『石橋けいの私に触らないで』18:30の回上映後

登壇:ゲスト調整中

7/11(月) 『ワクチンの夜』19:10の回上映後

登壇:岩本えり、山内ケンジ監督

7/16(土) 『埋める女』19:10の回上映後

登壇:金谷真由美、山内ケンジ監督

7/17(日) 『石橋けいの私に触らないで』19:10の回上映後

登壇:島田桃依、山内ケンジ監督

7/18(月祝) 『ワクチンの夜』19:10の回上映後

登壇:中山求一郎、山内ケンジ監督

 

【料金】

一般・シニア 1,500円/大学・専門 1,300円/高校生以下 800円

☆2作品割(別日可、他割引の併用不可)

各作品 一般・シニア 1,300円/大学・専門 1,100円

 

 

【STORY

コロナ禍もようやく一応の終焉を迎え、町行く人々の口元にもマスクが目立たなくなってきた。さら(33)は夫、康介(31)の家で康介の両親と一緒に暮らしている。さら夫婦にはまだ子供はいない。ある日、義理の母が「そろそろ子供は?作らないの?」と遠慮がちに聞いてきた。遠慮がちに聞かれたのはもうこれで何度目であろう。しかし、パンデミックの間、さらと康介は、今までよりもはるかに長くこの家に居たのに、すっかりセックスレスになっていた。なおかつ、さらは最近、康介に女がいることに気がついていた。さらは、夜中にコンドームを捨てた。一方、義理の母、晶子は、コロナによって年老いた母を亡くしたこともあり、命について深く考える毎日。どうしても孫の顔を見たいという欲求で精神的に不安定になっていた。

 

鄭亜美  泉拓磨  石川彰子  岩谷健司

筒井のどか 金谷真由美 坂倉奈津子 李そじん / 吹越満 (特別出演) 宮内良

脚本・監督:山内ケンジ

エグゼクティブ・プロデューサー:河村光庸  プロデューサー:野上信子

制作:オーバースリープ 配給:スターサンズ 配給協力:ギグリーボックス

製作:『夜明けの夫婦』製作委員会

2021年/日本/135分/16:9/カラー/5.1ch

https://yoakenofuufu.jp Twitter:@dawning_on_us

 

7月22日(金)より新宿ピカデリー、ポレポレ東中野、下北沢トリウッドほか全国順次公開

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください