映画
アニメ

『エグゾプライマル』のメインモード「ディノサバイバル」実機プレイ映像を公開。クローズドネットワークテスト前に本作の魅力を確認しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

カプコンが制作する完全新作のオンライン専用チーム対戦型マッシヴアクション『エグゾプライマル』のクローズドネットワークテスト実機プレイ映像(日本語版)を公開。

Extended Gameplay Preview ( クローズドネットワークテスト実機プレイ映像 )

 

 

「ディノサバイバル」はプレイヤーのゲーム進行状況に応じてミッションが変化するので、同じフィールド、同じミッションでも異なる体験が待っている。実機プレイ映像でその迫力を感じてみよう!

 

  • クローズドネットワークテスト  エントリー受付中

Steam版『エグゾプライマル』のクローズドネットワークテストの参加者募集中! 製品版とは異なるテスト専用の「ディノサバイバル」を体験することができる。クローズドネットワークテストでは、発売に先立ち、ユーザーの皆様にゲームをプレイしていただくことで、オンラインシステムの様々な技術検証をし、製品の品質向上のためのテストを実施。

 

開催日時や応募方法など、詳しい情報は クローズドネットワークテスト特設サイト をご覧ください。募集概要をご確認の上、奮ってご参加ください。https://www.exoprimal.com/networktest/ja-jp/

  • 『エグゾプライマル』とは

歴史上最凶の「恐竜」を人類最強の「エグゾスーツ」で打破するチーム対戦型マッシヴアクション本作は、「ロール」という役割に特化した最新鋭パワードスーツ「エグゾスーツ」を纏い、圧倒的な量で押し寄せる「恐竜災害」に立ち向かう、オンライン専用のチーム対戦型マッシヴアクション。メインモード「ディノサバイバル」は、 5人のプレイヤーが1つのチームとなりチーム同士で競い合う5人vs5人の「対戦型PvE」となっている。恐竜災害が発生する地域で、新世代AI「リヴァイアサン」が提示する多種多様なミッションを、対戦相手のチームよりも早く達成できれば勝利だ。時には対戦チームを直接攻撃して倒したり、時には共闘したりしながら、いち早くミッションを達成しよう。提示されるミッションは、プレイヤーの腕前や状況によって変化。プレイする度に違った体験が待っている。

  • ストーリー

西暦 2040年─突如出現する恐竜の群れによって、街や人々が襲撃される事象、すなわち「恐竜災害」が世界各地で発生し、人類は危機に瀕していた。だが、アイビウス社が開発した新世代AI「リヴァイアサン」により、恐竜災害が起きる場所を特定する「恐竜予報」が可能となり、さらに、恐竜に対抗するため、最新鋭パワードスーツ「エグゾスーツ」の開発が進められていた。エグゾスーツを身に纏い、恐竜を駆逐する人類の希望「エグゾファイター」。あなたはこれからアイビウス社のファイター適正試験を受け、「エグゾファイター」として、人々を恐竜災害から守る戦いに身を投じることになる。『エグゾプライマル』 公式サイトhttps://www.exoprimal.com/『エグゾプライマル』 公式Twitterhttps://twitter.com/exoprimal_jp

  • 商品概要

 

タイトル:エグゾプライマル (英語表記:EXOPRIMAL)ジャンル:チーム対戦型マッシヴアクション(Team-Based Action)プラットフォーム:PlayStation(R)5、 PlayStation(R)4、 Xbox Series X|S、 Xbox One、 Steam(R)発売日:2023年予定価格:未定プレイ人数:オンライン専用 1-10人CERO:審査予定※”PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。※Xbox One、 Xbox Series X、 Xbox Series S、および Xbox Series X|S は、 Microsoft グループの商標です。(C)2022 Valve Corporation. Steam 及び Steam ロゴは、米国及びまたはその他の国のValve Corporation の商標及びまたは登録商標です。(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.※画面は、開発中のものです。※名称など予告なく変更する場合があります。

 

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください