映画
アニメ

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』  特別映像第3弾「最悪の誕生」編 解禁!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

1984年から1995年まで「週刊少年ジャンプ」で大人気作品として連載され、常にトップを走り続けてきた日本を代表する伝説的漫画「DRAGON BALL」。
常に高みを目指し進化し続けてきた 「DRAGON BALL」が、新たに映画『ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー』として2022年6月11日(土)に公開!

 

 

公開を記念して、特別映像が3週連続解禁!第3弾として、特別映像「最悪の誕生編」が解禁!
3週連続解禁のラストを飾る第3弾として解禁となった映像は、「レッドリボン軍の復活は近いぞ!!!」というマゼンダの不穏な言葉からスタートする。
孫悟空により壊滅した悪の組織〈レッドリボン軍〉の復活を計画しているマゼンダたち。彼らは、悟空たちの強さを認識しながらも一切怯む様子がなく、むしろ世界の制圧に絶対の自信を見せる。
それもそのはず、彼らには天才科学者Dr.ヘドが生み出した最強の人造人間ガンマ1号・ガンマ2号という二人の“ヒーロー”がいるからだ。
彼らは自身の正義のために命令を実行するスーパーヒーロー。

その存在にいち早く気付いたピッコロは悟飯とともに戦いを挑む!
そして、開幕するド迫力の超(スーパー)バトル!一進一退の攻防が繰り広げられるが、ガンマ1号・2号のその圧倒的なパワーを前に悟飯やピッコロたちは次第に追い詰められていく――。
果たして、悟飯たちは地球の平和を守ることができるのか。
さらに最後には、マゼンタの「起動してしまえ~」という掛け声と共に、謎の球体から液体が吹き出しはじめる!
そしてついに、誰も見たことのない“最悪”が誕生する――!!

 

 

原作者・鳥山明が原作・脚本・キャラクターデザインを担当した本作は、最新技術を駆使し、最高密度のクオリティでスーパーバトルが繰り広げられる!
新作が公開される度に観るものを圧倒してきたドラゴンボール。
その歴史にまた新たなる1ページが刻まれる!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』にご期待下さい!

 

 

 

 

■作品紹介
全世界興行収入135億円のメガヒットを記録した『ドラゴンボール超 ブロリー』(2018)。
それから4年——。
「ドラゴンボール超」シリーズの最新映画がさらなる「覚醒」を遂げ登場する!
かつて、孫悟空により壊滅した悪の組織〈レッドリボン軍〉。
その意志を継いだ者たちが、新たに最強の人造人間・ガンマ1号、2号を生みだした。
彼らは自らを「スーパーヒーロー」と名乗り、ピッコロ、悟飯らを襲い始め・・・
<新生レッドリボン軍>の目的とは?迫りくる危機を前に、今こそ目覚めよ!スーパーヒーロー!!
【作品概要】
■タイトル:『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』 ※超のルビは“スーパー”です。 ※「超」と「スーパー」の間は半角アケ
■公開表記:6月11日(土)公開
■コピーライト ©バード・スタジオ/集英社 ©「2022ドラゴンボール超」製作委員会
■スタッフ 原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
■監督:児玉徹郎
■作画監督:久保田誓 音楽:佐藤直紀 美術監督:須江信人 色彩設計:永井留美子 CGディレクター:鄭載薫
■声の出演:野沢雅子 古川登志夫 久川綾 堀川りょう 田中真弓 草尾毅 皆口裕子 入野自由 神谷浩史 宮野真守
ボルケーノ太田 竹内良太
■DRAGON BALLオフィシャルサイト dragon-ball-official.com
■DRAGON BALLオフィシャルTwitter <日本語>@DB_official_jp <英語>@DB_official_en
■映画オフィシャルHP 2022dbs.com ■映画オフィシャルtwitter  @DB_super2015

6月11日(土)全国超拡大ロードショー!

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください