ゲーム

『ナイトメア・アリー』5月14日(土)はケイト・ブランシェットの誕生日!彼女の魅力を紐解く映像が公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

大恐慌時代のアメリカ、ショービジネスでの成功を夢見る、野心溢れる青年スタンがたどり着いたのは、人間か獣か正体不明な生き物を出し物にする怪しげなカーニバルの一座だった。そこで読心術の技を身につけたスタンは、人を惹きつける才能と天性のカリスマ性を武器にトップの興行師となるが、その先には想像もつかない闇が待ち受けていた…。

 

【以下プレスリリース文掲載】

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(東京都港区)は、稀代の名作「ナイトメア・アリー 悪夢小路」をアカデミー賞®4冠のギレルモ・デル・トロ監督が再び映画化した『ナイトメア・アリー』を、2022年6月22日(水)にブルーレイ+DVDセットと4K UHDで発売いたします。

※5月11日(水)デジタル配信(購入)、5月25日(水)デジタル配信(レンタル)

 

全世界待望!『シェイプ・オブ・ウォーター』(17)でアカデミー賞®4冠に輝いたギレルモ・デル・トロ監督の最新作サスペンス・スリラー!

 

現代最高峰の異才監督が、作品賞・監督賞を含むアカデミー賞®4部門を受賞した『シェイプ・オブ・ウォーター』に続き、再びサーチライト・ピクチャーズとタッグを組んだ最新作『ナイトメア・アリー』。本作は、「人間の条件とは何かと問いかけ、不気味で心を激しくかき乱す傑作」と評論家から讃えられる、ウィリアム・リンゼイ・グレシャムの「ナイトメア・アリー 悪夢小路」を再び映像化したサスペンス・スリラー。真実、嘘、大衆迎合や詐欺、何かにすがりつきたい人々を描き、まさに今の時代の不安感をも反映しているようなストーリーを、ダークで圧倒的な現実味のある世界観で見事に表現しています。

大恐慌時代のアメリカ、成功への野心溢れるブラッドリー・クーパー演じる青年スタントン(スタン)・カーライルは、怪しげなカーニバル(移動遊園地)で読心術の達人から伝授された技を使い、トップのショーマンに成り上ります。しかし、心理学博士リリス・リッターとの出会いをきっかけに、彼の運命は大きく変化し…さらなる野望を抱くスタンには想像もつかない大きな闇、世界で最も美しく最も魅惑的と言える“悪夢小路”が彼を待ち受けていたのです。怪しげでありながら人間味あふれるカーニバルと、耽美的で冷ややかなセレブリティの世界、スタンを取り巻く2つの世界を妖艶に描き、デル・トロ監督の真骨頂とも言える名作が誕生したのです。

ブラッドリー・クーパ-やケイト・ブランシェットなど、スターキャストが大集結!
最高のコラボレーションが実現!

 

主人公のスタン役には、「世界にひとつのプレイブック」(12)でアカデミー賞®に初ノミネートされ、「アメリカン・ハッスル」(13)や、クリント・イーストウッド監督の「アメリカン・スナイパー」(14)、2018年に共同脚本、製作、主演を務めた「アリー/スター誕生」(18)で監督デビュー、自身の主演男優賞と脚本賞を含むアカデミー賞®8部門にノミネートのブラッドリー・クーパーが一人の男の運命の歯車が狂っていく様をドラマティックに演じています。スタンの人生を左右する謎めいた心理学博士リリス・リッター役には、「アビエイター」(04)と「ブルージャスミン」(13)でオスカーを2度手にしたケイト・ブランシェット。スタンを善き道へと導こうとする可憐で芯が強いモリー役には、「ドラゴン・タトゥーの女」(11)と、ケイト・ブランシェットとの共演も話題になった「キャロル」(15)でアカデミー賞®にノミネートされたルーニー・マーラ。その他にもオスカー常連の名優など、脇を固めるキャストたちが作品に華を添えています。

デル・トロの世界観に迫るメイキングなど、大満足のボーナス・コンテンツ収録!

 

ブルーレイやデジタル配信(購入)には、現代最高峰の異才デル・トロ監督が作り出したネオ・ノアールの世界に迫る「デル・トロのネオ・ノワール」、目を奪われる美しい美術・衣装の舞台裏に触れる「印象的な世界」や「趣のある衣装」などの貴重なボーナス・コンテンツを収録。ギレルモ・デル・トロ監督と超豪華キャストが贈る、サスペンス・スリラー『ナイトメア・アリー』を、ぜひブルーレイ+DVDセットやデジタル配信でお楽しみください!

 

 

 

 

 

 

<スタッフ>
監督:ギレルモ・デル・トロ
脚本:ギレルモ・デル・トロ、キム・モーガン
製作:ギレルモ・デル・トロ、J・マイルズ・デイル、ブラッドリー・クーパー
撮影監督:ダン・ローストセン
プロダクション・デザイナー:タマラ・デヴェレル
編集:キャメロン・マクラクリン
衣装デザイナー:ルイス・セケイラ
音楽:ネイサン・ジョンソン
原作:ウィリアム・リンゼイ・グレシャム

 

<キャスト> ( )内は日本版声優
スタントン・カーライル:ブラッドリー・クーパー(東地 宏樹)
リリス・リッター博士:ケイト・ブランシェット(塩田 朋子)
ジーナ・クランバイン:トニ・コレット(藤 貴子)
クレム・ホートリー:ウィレム・デフォー(内田 直哉)
エズラ・グリンドル:リチャード・ジェンキンス(安原 義人)
モリー・ケイヒル:ルーニー・マーラ(國府 咲月)
ブルーノ:ロン・パールマン(廣田 行生)
フェリシア・キンボール:メアリー・スティーンバージェン(小林 さとみ)
ピート・クランバイン:デヴィッド・ストラザーン(金尾 哲夫)

 

<クレジット>
『ナイトメア・アリー』
デジタル配信中(購入)
5月25日(水)デジタル配信開始(レンタル)
6月22日(水)ブルーレイ+DVDセット発売
© 2022 20th Century Studios.
発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください