アニメ
ゲーム

マーベル新作『ムーンナイト』:関智一、小松未可子、咲野俊介が日本版声優に決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

世界中に衝撃と感動を巻き起こした『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)をはじめ、先日全米で公開された『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は全米累計興行収入が歴代3位という特大ヒットを記録。破格のメガヒット超大作により次々とエンターテイメント史を塗り替えてきたマーベル・スタジオが新たに贈る最新ドラマシリーズ『ムーンナイト』が3月30日(水)16時よりディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)独占で日米同時配信を開始。

この度、“混在する複数の人格”を備えた、MCU史上最もミステリアスな闇のヒーロー〈ムーンナイト〉役の関智一、レイラ役の小松未可子、ヴィランとなるアーサー・ハロー役の咲野俊介ら豪華日本版声優が決定した。

 

「呪術廻戦」のパンダ役や「鬼滅の刃」の不死川実弥役などで知られる大人気声優の関智一が演じるのは、国立博物館のギフトショップで働く、穏やかな性格の〈スティーヴン・グラント〉。夜通し悪夢にうなされ、身に覚えのない“狂気に満ちた残酷”な記憶が蘇るなど幻覚に怯える日々を過ごしていた。頭の中に響くのは“もう一人の自分”の声…。コントロールできないその人格、暗殺者の〈マーク・スペクター〉に支配され、彼に“ある力”が宿るとき、白スーツに身を包んだ闇のヒーロー〈ムーンナイト〉が誕生するー。
度々マーベル作品にも参加してきた関だが、主人公を演じるのは初。「『アントマン&ワスプ』では敵役(ソニー・バーチ)、『ブラック・ウィドウ』では協力者(リック・メイソン)、そして今作ムーンナイトで遂にヒーローを担当できる様になりました。やっとここまで来ました(笑)今はただただ、嬉しい気持ちで一杯です」と、率直な喜びを打ち明けた。さらに、「スティーヴンは内向的だけど、子供や動物にとても優しくて可愛い人だなぁと思いました。色々過去に秘密が有りそうで、そこも魅力になってるのかも」と、混在する人格の主人公の独特な魅力についても熱く語った。

 

マーク・スペクターをよく知る謎の考古学者の女性レイラ役で、マーベル・シネマティック・ユニバースの声優の仲間入りを果たしたのは、「呪術廻戦」の禪院真希役や「ニセコイ」の鶫誠士郎役でお馴染みの小松未可子。
「多くの人を魅了するエンターテイメントを生み出しているMCU!そんな素晴らしい作品の一つに、自分も参加出来て非常に嬉しく思いますし、今もとても興奮しています」と参加への喜びを熱弁。“ムーンナイト”というミステリアスな主人公については、「ギャップという一言に収めるには範疇を超えてはいますが笑、とても魅力的だと思います。スティーヴンの温厚さと頼もしさ、ムーンナイトの冷静さと脆さ。どちらにも存在する儚さ。謎が多くはありますが、話が進むごとにどんどん惹きつけられます」と知れば知るほどに魅力が湧き出る主人公の深みにハマっている様子だ。

 

数々の作品でイーサン・ホークの吹替声優を務めてきた咲野俊介が演じるアーサー・ハローは、人の手に触れるだけで過去や未来を一瞬で読み取る力を持ち、将来悪事を働く可能性がある人物と判断した場合はその命を奪うという容赦ない面を持つヴィラン。
「マイティ・ソー」シリーズのヴォルスタッグ役を務めた経験がある咲野は「またMCUの世界に戻ってこられて嬉しい限りです。ヴォルスタッグは豪放磊落、アーサーは繊細にして緻密、同じ世界線の中で真逆のキャラクターの吹替を担当出来ること、とても光栄に思っています」と感慨深い様子。未だ謎に包まれたヒーロー“ムーンナイト”については、「地球から見る月は、見るたび色や形を変えその裏側は決して見せない。地球から最も近いにも関わらず、まだまだ謎の多い神秘的な星です。月の騎士“ムーンナイト”もまた、善人なのか悪人なのか、そして彼の闘う理由とは何なのか、その神秘性こそムーンナイトの魅力でしょう」と語っている。

 

海外メディアからは「ファンタスティック!今まで見たことがない、まったく新しいヒーロー誕生のストーリー!」(BBC)、「今までのマーベル作品とは一線を画している!MCUドラマシリーズの中でもっとも最高の作品だ」(TechRadar)、「これは誰もが話題にするマーベル作品になるだろう。オスカー・アイザック演じる主人公の苦悩と完璧なまでの狂気。マーベル・スタジオは最高の作品を完成させた。」(University Film)など絶賛の声が相次いでいる。
観る者を騙す超現実スリラー・アクション『ワンダヴィジョン』、キャプテン・アメリカの盾≪意志≫を継ぐヒーローを巡る物語『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』、“裏切り王子”が主人公の謎解きタイムトラベル・スリラー『ロキ』、アベンジャーズを辞めたい男が主人公の『ホークアイ』など、全世界で注目されるマーベル・スタジオのオリジナルドラマシリーズの最新作でありMCU史上最もミステリアスなアクション・サイコスリラー『ムーンナイト』は3月30日(水)16時より日米同時配信開始。

 

 

▼配信情報┃タイトル:『ムーンナイト』┃配信表記:3月30日(水)よりディズニープラスにて独占配信開始┃クレジット:(C)2022 Marvel┃公式サイト:https://disneyplus.disney.co.jp/program/moon-knight.html

 

 

■ディズニープラスとは:Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービス。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作に加え、スターブランドとして大人が楽しめるドラマや映画も。ここでしか見られないオリジナル作品も見放題。公式サイト:https://www.disneyplus.com/ja-jp公式Twitter:@DisneyPlusJP公式 Instagram:@DisneyPlusJp

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください