アニメ

映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』特別映像解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

【STORY】

世界の《嘘》を暴け。本性を見抜け。
優しくもミステリアスな青年ブルース。両親殺害の復讐を誓い、悪と敵対する存在“バットマン”になって2年目のある日、権力者が標的になった連続殺人事件が発生。その犯人を名乗るのは、史上最狂の知能犯リドラー。彼は犯行の際、必ず“なぞなぞ”を残し、警察や世界一優秀な探偵のブルースを挑発する。最後のメッセージは「次の犠牲者はバットマン」。彼はいったい何のために犯行を繰り返すのか?そして暴かれる、政府の陰謀とブルースにまつわる過去の悪事や父親の罪…。

すべてを奪おうとするリドラーを前に、ついに彼の良心が狂気に変貌していく―。

 

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

ジョーカー』の衝撃を超える、狂気と感情が爆発する今世紀最大の謎解きサスペンスアクション『THE BATMAN-ザ・バットマン-』が、遂に日本で公開を迎えた。DCユニバースに属さない本作は、クリストファー・ノーラン監督による『ダークナイト』トリロジー以来、全世界が待ちわびたバットマンの≪単独≫映画となる。
北米の週末3日間のオープニング興行収入は、2019年に公開され社会現象になった『ジョーカー』が記録した9,620万ドルをはるかに凌ぐ、1億2,850万ドル超えの”衝撃”大ヒットスタートを切り、2022年に公開された作品ではぶっちぎりの1位を記録。また、コロナ禍以降の公開作品においてオープニング興収1億ドルを突破したのは、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』以来2作目となっている。

世界の嘘を暴き、世の中を恐怖で支配する最狂の知能犯リドラー。そして、暴かれるバットマンの嘘と狂気に変貌していく姿。ヒーロー映画史上最もスキャンダラスな展開が待ち受ける!あなたはマスクに隠された嘘を見抜けるか?

「”バットマン”の本性はブルースなのか、バットマンなのか」長年の問いの答えが本作で明かされる! ブルースの狂気炸裂の特別映像解禁!!

 

 

先週末より75の国と地域で公開を迎え、社会現象を巻き起こした衝撃作『ジョーカー』を超えるオープニング成績で大ヒットスタートを果たした本作がついに日本でも公開を迎えた『THE BATMAN-ザ・バットマン-』。これほどまでに多くの人々を惹きつけている理由の一つは、本作で描かれるエモーショナルで新しいバットマンの姿。両親を強盗に殺された復讐心から、悪と敵対する存在”バットマン”になって2年目のブルースだが、悪を懲らしめるバットマンと悪を憎む自身との境界線に揺らぐ、人間味溢れた姿が魅力となっている。そんな、これまでに見たことのない不安定なブルース/バットマンの姿を追及する特別映像が解禁!キャストや監督のコメントや貴重なメイキングシーンも含まれた必見の映像になっている。

 

「闇に隠れているわけではない 闇そのものなんだ」という台詞が象徴するように、誰しもに愛されるヒーローではなく、人知れず闇で悪を制裁することに傾注している2年目のバットマンの姿が映し出される。ロバート・パティンソンはキャラクターの行動を「バットマンになることがうまくいくのか、ブルースは分かっていないが、そうせざるを得ない」と使命感に駆られての行為であると語る。兼ねてからファンの間で議論されてきた「バットマンの本性はブルースなのかバットマンなのか」という疑問を挙げ、映画ではこの問いの核心に迫っていくことを明かした。

 

さらに、「マスクがブルース・ウェインとバットマンを隔てている」とジェフリー・ライト(ゴードン刑事)が語るとおり、怒りと復讐心を燃えたぎらせ、次々と悪をぶちのめすバットマンの姿とマスクをはずしたブルース・ウェインの戸惑いに満ちた表情が見て取れる。マット・リーヴス監督は「バットマンの人間味溢れたキャラクターが人々を惹きつける」と語り、ロバートもまた「彼は完璧なヒーローではない」と続け、本作がヒーロー映画の枠を超え、人間味溢れるバットマンの姿が描かれていることを明かしている。そして、セリーナの「マスクの下のあなたは誰?」という台詞で締めくくられる。史上最狂の知能犯リドラーにマスクに隠された<嘘>を暴かれ、追い詰められたブルースの狂気が炸裂する、エモーショナルな展開を予感させる特別映像となっている。

 

マスクを被るバットマンになることで存在意義を探すブルースだが、本作のヴィランであるリドラーもまたマスクなしでは存在できない。素顔を隠すことで行動に移すことができる様子は、まさに匿名社会の今だからこそ人々の共感を生み、多くの支持を集めているのかもしれない。ただのヒーロー映画にとどまらない、まさに“ヒーロー映画史上もっともスキャンダルな”本作を、是非映画館で体験して欲しい。

 

 

■『THE BATMAN-ザ・バットマン-』

2022年3月11日(金)全国公開(全米:2022年3月4日)
監督:マット・リーヴス 脚本:マット・リーヴス、マットソン・トムリン
キャスト:ロバート・パティンソン、コリン・ファレル、ポール・ダノ、ゾーイ・クラヴィッツ、ジョン・タトゥーロ、アンディ・サーキス、ジェフリー・ライト
ほか
公式サイト:thebatman-movie.jp DC公式Twitter:https://twitter.com/dc_jp DC公式Instagram:https://www.instagram.com/dcjapan/
映画公式TikTok:https://vt.tiktok.com/ZSe9TFCRM/
© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください