映画
アニメ
ゲーム

映画『アンテベラム』 不気味な少女との遭遇シーンを解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

博士号を持つ社会学者で人気作家でもあるヴェロニカは、優しい夫、愛くるしい幼い娘との幸せな家庭を築き上げていた。ある日、ニューオーリンズでの講演会に招かれた彼女は、力強いスピーチで拍手喝采を浴びる。しかし、友人たちとのディナーを楽しんだ直後、ヴェロニカの輝きに満ちた日常は突然崩壊し、究極の矛盾をはらんだ悪夢へと反転するのだった…。一方、アメリカ南部のプランテーションで囚われの身となり、過酷な労働を強いられているエデン。ある悲劇をきっかけに、奴隷仲間とともに脱走計画を実行するが―

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

 

 

大反響を呼んだ『ゲット・アウト』(17)、『アス』(19)のプロデューサー、ショーン・マッキトリックが新たに放つパラドックス・スリラー『アンテベラム』が、11月5日(金)より公開となります。(TOHOシネマズ シャンテのみ11月7日(日)より公開)。このたび、悲劇の始まりとなる不気味な少女との遭遇シーンを解禁いたします。主人公ヴェロニカ(ジャネール・モネイ)の前に突然現れた、古風なドレスを身にまとった不気味な少女。しかもホテルのエレベーターという密室で二人きり。ホテルの長い廊下に佇んで…。

 


 

<不気味な少女の目的とはいったい…!?>

ヴェロニカ(ジャネール・モネイ)が乗っているホテルのエレベーターに乗り込んできたのは、古風なドレスを身にまとった少女。二人きりの密室で少女の存在が気になったヴェロニカは気さくに話しかける。しかし少女は自分の唇に人差し指を当てて「シー。喋ると怒られるわよ」警告を発する。幼女特有の無邪気さだと気にせず「あら?喋ると怒られるの?わかったわ」とそのノリに合わせるヴェロニカだったが、その直後、その少女が散歩させるように引きずっているものを見てギョッとする。それは首に紐が括られた人形だった…!

 

少女はヴェロニカと同じ49階でエレベーターを降りるが、忽然と姿を消す。風変りな少女との邂逅にうすら寒いものを感じながらも、自室へと戻っていくヴェロニカ。しかし閉まるドア越しに見えたのは、長い廊下の先で佇み、ヴェロニカを意味ありげに見つめている先ほどの少女だった。

 

薄暗いホテルの長い廊下に、現代的とは言えないドレスを纏った無表情の不気味な少女。ここから始まる悲劇を予告するかのような演出から思い出されるのは、不気味な双子少女の登場が惨劇のファンファーレとなるスタンリー・キューブリック監督作『シャイニング』(1980年)だろう。これは単なる名匠&名作へのオマージュなのか?それともヴェロニカの行く末を暗示する大きなヒントなのか?レッドラム!レッドラム!アンテベラム!アンテベラム!…韻も踏んでいる!?

 

博士号を持つ社会学者で人気作家でもあるヴェロニカは、優しい夫、愛くるしい幼い娘との幸せな家庭を築き上げていた。ある日、ニューオーリンズでの講演会に招かれた彼女は、力強いスピーチで拍手喝采を浴びる。しかし、友人たちとのディナーを楽しんだ直後、ヴェロニカの輝きに満ちた日常は突然崩壊し、究極の矛盾をはらんだ悪夢へと反転するのだった…。一方、アメリカ南部のプランテーションで囚われの身となり、過酷な労働を強いられているエデン。ある悲劇をきっかけに、奴隷仲間とともに脱走計画を実行するが―

 

 

作品情報

 

出演:ジャネール・モネイ、エリック・ラング、ジェナ・マローン、ジャック・ヒューストン、カーシー・クレモンズ、ガボレイ・シディベ

脚本・監督:ジェラルド・ブッシュ、クリストファー・レンツ

原題:ANTEBELLUM/2020年/アメリカ/英語/106分/カラー/スコープ/5.1ch/日本語字幕:大西公子

配給:キノフィルムズ 提供:木下グループ

©2020 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

公式サイト:antebellum-movie.jp

公式Twitter:@antebellum_jp #アンテベラム

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください