アニメ
ゲーム

映画『ブラック・ウィドウ』 MovieNEX 9月15日(水)発売決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

ブラック・ウィドウの前に突如現れた“妹”エレーナ。“姉妹”は、自分たちを暗殺者に育てたスパイ組織レッドルームの秘密を知ったことで命を狙われる。唯一の味方は、かつて組織が生み出した“偽りの家族”だけ…。だが、この家族の再会によって、レッドルームの恐るべき陰謀が動きだす!世界の命運をかけた、ブラック・ウィドウの作られた過去との戦いが始まる。

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(東京都港区)は、マーベル・スタジオが贈る、予測不能のダイナミック・スパイ・アクション超大作『ブラック・ウィドウ』を、2021年9月15日(水)にMovieNEXと4K UHD MovieNEXで発売いたします。

※デジタル配信中

2010年に公開された『アイアンマン2』(10)で初登場して以降、計7本の作品でその類稀なる美貌と抜群の身体能力を駆使し、あらゆる高度なミッションを遂行してきた世界最高のエージェント、ブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフ。約10年もの間、アベンジャーズを支えてきた彼女がその名をタイトルに冠したマーベル・スタジオ最新作『ブラック・ウィドウ』では、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16)の直後から『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の間の空白の時間に、アベンジャーズと離れた彼女が対峙していた“過去”ともうひとつの“家族”、そして彼女が背負い続けてきた暗殺者としての自分と決別するため、その家族と共に挑む壮絶な戦いが描かれています。その戦いは過去との決別だけではなく、やがて『アベンジャーズ/エンドゲーム』で下すことになる“衝撃の決断”へと繋がって――なぜ彼女は、“衝撃の決断”を下したのか? 孤独な暗殺者ブラック・ウィドウは、なぜアベンジャーズになったのか? すべてにつながる答えは、彼女の過去に秘められていたのです。

 

ブラック・ウィドウを演じるのは、同役を演じ続けてきたお馴染みスカーレット・ヨハンソン。第92回アカデミー賞®では主演女優賞(「マリッジ・ストーリー」(19))と助演女優賞(『ジョジョ・ラビット』(19))でWノミネートを果たし、大きく飛躍を続けています。また、妹のエレーナ役には、「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」(19)で同じく第92回アカデミー賞®助演女優賞にノミネートされ、また、アリ・アスター監督の“祝祭”ホラー「ミッドサマー」(20)でも注目の今ハリウッドで最も旬な女優の1人、フローレンス・ピューが初のアクションに挑戦、監督はオーストラリア出身のケイト・ショートランドが務めています。また、ブラック・ウィドウの日本版声優には今回で7回目の吹替えとなった女優の米倉涼子が続投し、ファンを中心に大きな話題となりました。

この度発売するMovieNEXには、スカーレット・ヨハンソンとフローレンス・ピューのインタビュー「姉妹の絆」、壮大なロケやスタントシーンが楽しめる「『ブラック・ウィドウ』の世界観」、貴重な「未公開シーン」などの豪華ボーナス・コンテンツを多数収録!

謎多きアベンジャーズのメンバー、ブラック・ウィドウの初めて語られる過去と、隠された陰謀を巡るスパイ・アクション超大作『ブラック・ウィドウ』を、ぜひ家族や友だち、大切な人と一緒にMovieNEXやデジタル配信でお楽しみください!

 

<スタッフ>
監督:ケイト・ショートランド
脚本:エリック・ピアソン
製作:ケヴィン・ファイギ,p.g.a.
製作総指揮:ルイス・デスポジート
ヴィクトリア・アロンソ
ブラッド・ヴィンダーバウム
ナイジェル・ゴストゥロウ
スカーレット・ヨハンソン
共同製作:ミッチ・ベル
ブライアン・チャペック
撮影監督:ガブリエル・ベリスタイン
プロダクション・デザイナー:チャールズ・ウッド

編集:リー・フォルソム=ボイド
マシュー・シュミット
衣裳デザイナー:
ジェイニー・ティーマイム
視覚効果&アニメーション:
インダストリアル・ライト&マジック
視覚効果監修:
ジェフリー・バウマン
視覚開発監修:アンディ・パーク
音楽:ローン・バルフェ
音楽監修:デイヴ・ジョーダン
キャスティング:
サラ・ハリー・フィン,C.S.A.

 

<キャスト>( )内は、日本版声優
ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ:
スカーレット・ヨハンソン(米倉 涼子)
エレーナ・ベロワ:
フローレンス・ピュー(田村 睦心)
メリーナ・ヴォストコフ:
レイチェル・ワイズ(田中 敦子)
アレクセイ・ショスタコフ/レッド・ガーディアン:
デヴィッド・ハーバー(大塚 明夫)
リック・メイソン:
O・T・ファグベンル(関 智一)

 

■商品データ <発売日:2021年9月15日(水)>

 

 

<MovieNEX> ※データは変更になる場合がございます。

ブラック・ウィドウ(BLACK WIDOW)/ ブラック・ウィドウ MovieNEX
4,950円(税込) / 2枚組 (ブルーレイ1枚、DVD1枚)
VWAS7262 / 4959 241 78098 0
コピーライト © 2021 MARVEL

ボーナス・コンテンツ
(ブルーレイのみに収録)
●”姉妹”の絆 ●『ブラック・ウィドウ』の世界観 ●NGシーン集
●未公開シーン ・森の中で ・追われるバイク ・アレクセイ救出 ・見えない顔 ・受け取ったメモ
・歩きながら ・扉の向こう ・闘いの終わり ・オハイオ

 

<4K UHD MovieNEX> ※その他の仕様は上記<MovieNEX>と同様

ブラック・ウィドウ 4K UHD MovieNEX
8,800円(税込) / 3枚組 (UHD1枚、3Dブルーレイ1枚、ブルーレイ1枚)
ボーナス・コンテンツ
UHD、3Dブルーレイには、ボーナス・コンテンツは収録無し。

 

★公式サイト:disney-studios.jp/blackwidow

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください