ゲーム

対象Tweet リツイート者の名から抽選で15組30名様にプレゼント! 映画『護られなかった者たちへ』 一般試写会プレゼント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

「このミステリーがすごい」受賞作家・中山七里の傑作小説を映画化した『護られなかった者たちへ』が、松竹の配給にて、10月1日(金)より全国公開となります。

 

この公開に先んじて9月19日(日)、東京・一橋ホールにて行われる一般試写会にエンタジャムから抽選で15組30名様にプレゼント!

 

エンタジャムの公式アカウントをフォローして、下記ツイートをリツイートされた中から抽選でプレゼントさせていただきます。

 

 

 

抽選結果の発表はDMの発送を持って代えさせていただきます。

また、試写状送付の為に当選者様の住所と氏名をお伺いします。

個人情報は試写状送付後速やかに破棄いたします。

 

『護られなかった者たちへ』一般試写会概要

 

【日時】9月19日(日) 17:00 開場 18:00 開映

【場所】一ツ橋ホール(千代田区一ツ橋2‐6‐2)

 

 

【 新型コロナウィルス感染症対策として、試写の際に下記を実施しております 】
※ご来場の際、また上映中は、必ずマスクのご着用をお願い致します。

※咳・発熱がある等、体調が優れない方はご来場を必ずお控えください。

※受付時に検温を実施し、37.5℃以上の発熱が認められた方のご入場はお断りさせていただきます。

※当日は熱が下がっていても、「2 週間以内に発熱のあった方」はご入場をお断りさせて頂きます。また、「2 週間以内に発熱があり、PCR 等各検査を受けて陰性だった方」「2 週間以内に濃厚接触者判定を受けた方」も念のため、ご来場をお控え頂きますようにお願い致します。

※受付時には前後の来場者との間に十分な距離を確保していただくようお願いいたします。

※受付に消毒液を設置いたしますので、ご利用ください。

※受付スタッフはマスクを着用して応対させて頂きます。

 

 

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

 

「このミステリーがすごい」受賞作家・中山七里の傑作小説を映画化した『護られなかった者たちへ』が、松竹の配給にて、10月1日(金)より全国公開となります。

殺人事件の容疑者として追われる主人公・利根役に佐藤健、彼を追う刑事・笘篠役を阿部寛が演じるほか、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都、永山瑛太、緒形直人という豪華演技派キャストが集結。監督は瀬々敬久(『64-ロクヨン-前編/後編』)、脚本は林民夫(『永遠の0』)・瀬々敬久、さらに主題歌は桑田佳祐の「月光の聖者達ミスター・ムーンライト」に決定し、これ以上ない布陣で贈る第一級のヒューマン・ミステリー。

 

 

【物語】

 

東日本大震災から10年目の仙台で、全身を縛られたまま放置され“餓死”させられるという不可解な殺人事件が相次いで発生。被害者はいずれも、人格者として知られた人物だった。捜査線上に浮かんだのは、別の事件で服役し出所したばかりの利根(佐藤健)という男。刑事の笘篠(阿部寛)は、利根と被害者たちとの接点を見つけ出し彼を追い詰めていくが、決定的な確証がつかめないまま、第3の事件が起きようとしていた―なぜ、このような殺し方をしたのか? 利根の過去に何があったのか?やがて事件の裏に隠された、切なくも衝撃の真実が明らかになっていく―

 

 

佐藤 健 阿部 寛

清原果耶 林 遣都 永山瑛太 緒形直人

岩松 了 波岡一喜 奥貫薫 井之脇海 宇野祥平 黒田大輔 西田尚美 千原せいじ 原日出子 鶴見辰吾 三宅裕司

吉岡秀隆 倍賞美津子

監督:瀬々敬久 脚本:林民夫 瀬々敬久 音楽:村松崇継 原作:中山七里「護られなかった者たちへ」(NHK出版)

主題歌:桑田佳祐「月光の聖者達ミスター・ムーンライト」(タイシタレーベル/ビクターエンタテインメント)

配給:松竹 ©2021映画『護られなかった者たちへ』製作委員会

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください