映画
アニメ
ゲーム

映画『ライチ☆光クラブ』待望のキャラクタービジュアルが遂に解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ライチ☆光クラブ

独創的な世界観と圧倒的な画力で支持される鬼才漫画家・古屋兎丸のロングセラーコミックを映画化した『ライチ☆光クラブ』が2016年2月13日(土)より公開となる。

今後の活躍を期待される最旬若手俳優たちが華麗に変身する映画版のキャラクター集合ビジュアルが遂に解禁!

 

衣裳デザイン・キャラクターデザインを手掛けるのは、『るろうに剣心』シリーズや三池崇史監督作品などを手掛ける澤田石和寛。光クラブメンバーのキャラクターの個性を引き出すため、ディテールの異なる学生服と学帽を用意。特に制服は、映像の「闇」に埋もれてしまわない色彩にこだわりぬいている。ダフの眼帯がホワイトレザーを使用しハンドメイドで仕上げられているなど、各キャラクターを象徴する小道具に至るまで徹底した。

 

元祖メンバーでリーダーであるタミヤ役の野村周平は、実質的に光クラブを支配するゼラに服従しながらも、集団心理から目を覚していくという心の葛藤を表現し、正義感溢れるキャラクターを熱演。物語を牽引するゼラ役の古川雄輝は、好青年を封印し、自身も一度挑戦してみたかったと語る徹底した非道キャラを怪演する。さらに、機械ライチと共に既にビジュアルが解禁されているカノン役の中条あやみと、妖艶な美少年ジャイボ役の間宮祥太朗が、圧倒的な美しさで作品に華を添えている。このほか、ニコ役の池田純矢、雷蔵役の松田凌、デンタク役の戸塚純貴、ダフ役の柾木玲弥、カネダ役の藤原季節、ヤコブ役の岡山天音ら、個性に溢れ芸達者な俳優陣が外見のみならず、キャラクターの内面までを体現する。現実を超越した世界で躍動する姿が期待できる圧巻のキャラビジュアルがお披露目となった。

 



 

映画『ライチ☆光クラブ』作品概要
古屋兎丸による、熱狂的人気を誇るロングセラーコミック「ライチ☆光クラブ」が満を持しての映画化。物語は黒い煙と油にまみれた町・螢光町で、廃工場の秘密基地に集う「光クラブ」を結成した少年たちの、大人になる前の脆く、残酷で多感な思春期を描く。大人のいない世界をつくろうとした9人の少年たちによる裏切りと愛憎の物語と、彼らが作り上げた思考する能力を持つ機械(ロボット)“ライチ”と、少女カノンの恋を、圧倒的に美しくダークな世界観で描く。

 

映画『ライチ☆光クラブ』
2016年2月13日(土) 新宿バルト9ほか全国ロードショー
配給・宣伝:日活
(C)2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会
公式HP:litchi-movie.com


 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください