アニメ

新作アニメーション『ARIA The CREPUSCOLO』 “ARIAの奇跡”にあふれる涙 広橋涼、佐藤利奈、茅野愛衣、葉月絵理乃、佐藤総監督、名取監督が初日舞台挨拶に登壇!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

新作アニメーション『ARIA The CREPUSCOLO』初日舞台挨拶が5日、都内にて行われ、広橋涼(アリス役)、佐藤利奈(アテナ役)、茅野愛衣(アーニャ役)、葉月絵理乃(灯里役)、佐藤順一総監督、名取孝浩監督が登壇。本作よりアテナ役で出演する佐藤は、今の心境について、アテナというキャラクターは「(河井)英里さんと(川上)とも子さんの存在がなければ、いなかったキャラクターだと思うので、この人たちの背中を追いかけていかなくなくては…と思っていました。できる精いっぱいで臨ませていただいております。決してとも子さんのアテナさんがいなくなるわけではなくて、(とも子さんを)抱きしめていきたいと思っています」と、感極まり溢れる涙を抑えて想いのたけを伝えました。

 

『ARIA The CREPUSCOLO』は、天野こずえが描いた未来形ヒーリングコミック『ARIA』の完全新作アニメーション。2005年に『ARIA The ANIMATION』としてアニメ化し、その後も2006年に『The NATURAL』、2007年に『The OVA ~ARIETTA~』、2008年に『The ORIGINATION』、2015年に完全新作アニメーション『ARIA The AVVENIRE』を制作。本作は、TVアニメ放送開始15周年の記念作品となります。

 

その佐藤が演じたアテナについて佐藤総監督は、「サトリナさんの第一声を聞いて(僕は)“どーだ俺のキャスティングは!”と、ドヤ顔をしたんです。みなさんどうでしたか?」と、観客に問いかけると割れんばかりの拍手が巻き起こりました。大きな拍手を前に、「ARIAの奇跡って、普通に起きるものなんだと思いました」と口にし、佐藤総監督だけでなく登壇者全員が嬉しそうに笑みを浮かべました。

 

声優を目指したきっかけが『ARIA』と公言してる茅野は、「本当にファンの1人だった私が、ARIAメンバーと一緒に立っていることが、幸せなことだと思っています。私たち、ARIAのことを話しているとすぐ涙が出てきちゃうんです。ARIAは嬉し涙が多いんです」と語りました。葉月は「作品がどんどん素敵が増して、素敵があふれ過ぎて、今では尊過ぎて、アフレコを終えるとただのファンに戻ってしまう作品です」と、自身の中で『ARIA』という作品が大きい存在であることを伝えます。一方、名取監督は、TVシリーズが開始した当初は、“演出助手”としてクレジットされていたことを話すと、「本作では“監督”としてクレジットされていることは個人的な奇跡だなと思っています」と、“ARIAの奇跡”と自身を重ねました。

 

広橋は「みなさんに『ARIA The CREPUSCOLO』をお届けできる日を迎えられたことが、ARIAは奇跡でできているんだなと思っています。今回、大好きなアテナ先輩と大好きなアーニャちゃんとたくさん話す機会をもらうことができて、さらにアリスを演じることができてこんなに幸せなことはありません。そして、とも子さん、英里さん、利奈ちゃんと、素敵なアテナ先輩と会わせてもらい、幸せがどんどん増えいき、こんなに素敵なことはないと思っています」と、名取監督に続き“ARIAの奇跡”を噛みしめました。

 

また、本作上映後に蒼のカーテンコール3部作最終章を飾る『ARIA The BENEDIZIONE(アリア ザ ベネディジオーネ)』の公開と超特報も発表。超特報は、劇場での本編終了後のみ観ることが可能となっています。

 

 

■イベント名:『ARIA The CREPUSCOLO』初日舞台挨拶

■日時:3月5日(金)

■登壇者:広橋涼、佐藤利奈、茅野愛衣、葉月絵理乃、佐藤順一総監督、名取孝浩監督

 

■『ARIA The CREPUSUCOLO』数量限定 入場者特典

天野こずえ先生描きおろし特定コースター(全8種)

1週目 3月5日~ ①灯里&アイ ②アリス&アーニャ

2週目 3月12日~ ③藍華&あずさ ④アリス&アテナ

3週目 3月19日~ ⑤灯里&アリシア ⑥暁&ウッディー&アル

4週目 3月26日~ ⑦藍華&晃 ⑧アテナ&アリシア&晃

 

<注意>

※数量限定の為、無くなり次第終了となります。

※ご入場時に、お一人様につき一点の特典をお渡し致します。

※チケット購入特典ではございません。ご入場を伴わない配布はお断りさせて頂きます。あしからずご了承ください。

※配布に関する特別な指定がある場合を除きます。

※入場者プレゼントは、切り替わり前日24:00を過ぎた上映でも営業が終了するまでは切り替わりません。ご了承ください。

※制作段階で生じるわずかな初期傷や擦れが理由による特典の返品・交換はいたしかねます。

※新型コロナウイルス感染予防のため、こちらの情報は劇場の都合により急遽変更になる場合がございます。劇場の営業状況・運営状況など、各劇場HP等でお確かめください。

 

『ARIA The CREPUSCOLO』 全国公開中 配給:松竹ODS事業室

 

アニメ「ARIA」シリーズ Blu-rayも好評販売中!  

詳細は公式HPまで:ariacompany.net

 

※画像・ロゴを使用する際には下記を表記してください。

 

【新作アニメーション権利表記】

©2020 天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

 

<『ARIA The CREPUSCOLO』 イントロダクション>
未来形ヒーリングストーリー 蒼のカーテンコール 《第2章》開幕
現在、WEBマンガサイト「MAGCOMI(マグコミ)」にて『あまんちゅ!』を絶賛連載中の天野こずえが描いた未来形
ヒーリングコミック『ARIA』。単行本累計460万部、関連書籍累計80万部が発行された本作は、2005年に『ARIA The ANIMATION』としてアニメ化。その後も、2006年に『The NATURAL』、2007年に『The OVA ~ARIETTA~』、2008年に『The ORIGINATION』、2015年に完全新作アニメーション『ARIA The AVVENIRE』が制作され、原作コミックの雰囲気そのままの優しい世界が数多くのファンを魅了しました。

そして、『ARIA The ANIMATION』放送から15年目を迎える2020年。
このメモリアルイヤーに、再び『ARIA』が新作アニメーションとして帰ってきました。
オレンジぷらねっとのメンバーを中心に描かれる、完全新作アニメーション『ARIA The CREPUSCOLO』。
制作に当たっては、天野こずえの完全新作描き下ろし原作漫画を元に、総監督・脚本:佐藤順一、監督:名取孝浩、
アニメーション制作: J.C. STAFF(「あまんちゅ!」)が制作致します。
キャストもおなじみのメンバーに、アテナ役として佐藤利奈が新たに加わりました。
新しい、そして変わらない『ARIA』の世界を是非、劇場でご覧ください。

<『ARIA The CREPUSCOLO』 あらすじ>
ネオ・ヴェネツィアの街が、落ち葉の絨毯で彩られる秋。オレンジぷらねっとで修業の日々を送るアーニャには、
気がかりなことがありました。お互いに多忙なこともあり、長い間会えていない先輩のアリスとアテナ。
そのせいで元気がないアテナに対し、アリスはなぜか会うのを避けている様子なのです。友達のアイとあずさにも協力してもらい、
先輩たちが絶対に会える方法を探す中、アーニャは今の自分だからこそ見える“景色”があることに気づかされるのでした……。

 

【CAST】

アリス・キャロル:広橋涼

アテナ・グローリィ:佐藤利奈

アーニャ・ドストエフスカヤ:茅野愛衣

まぁ:渡辺明乃

水無灯里:葉月絵理乃

アリシア・フローレンス:大原さやか

愛野アイ:水橋かおり

アリア:西村ちなみ

藍華・S・グランチェスタ:斎藤千和

晃・E・フェラーリ:皆川純子

あずさ・B・マクラーレン:中原麻衣

アレッタ・パーチェ:安野希世乃

【STAFF】
原作:天野こずえ「ARIA」(ブレイドコミックス/マッグガーデン刊)
総監督・脚本:佐藤順一
監督:名取孝浩
キャラクターデザイン・総作画監督:伊東葉子
美術監督:氣賀澤佐知子(スタジオユニ)
色彩設計:木村美保
撮影監督:間中秀典
音楽:Choro Club feat. Senoo
OPテーマ:「フェリチータ」安野希世乃
EDテーマ:「echoes」安野希世乃
音楽制作:フライングドッグ
音響制作:楽音舎
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:松竹
配給:松竹ODS事業室

【公式サイト】ariacompany.net 【公式Twitter】@ARIA_SENDEN

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください