アニメ

江戸川乱歩×栗林藍希×波岡一喜 邦画『聖なる蝶 赤い部屋』4/16(金)公開決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

「蝶々のようになりたい・・・」

全てを失った男の前に現れた少女

少女の思いが悲しく美しい結末を呼ぶ

 

好きな女子生徒への盗撮が発覚し、全てを失った元高校教師・杉浦。生きる希望を失った杉浦の前に女子高生・ルミが現れる。ルミに導かれるように結ばれる二人。そして杉浦のマンションに住みこむルミ。次第に杉浦はルミに執着し、彼女を束縛するようになる。ルミを10代の姿のまま永遠に美しい姿で残したい杉浦の暗い欲望と、ルミの杉浦への思いが交差する時、二人は美しくも悲しい結末へと向かっていく。

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

この度、映画『聖なる蝶 赤い部屋』が4月16日(金)よりシネマート新宿にて公開が決定いたしました。

 

★「美少女図鑑」出身・栗林藍希

実力派・波岡一喜が織りなす美しくも悲しい純愛劇

 

女子生徒への盗撮が発覚し、全てを失った元高校教師・杉浦の前に元勤務先の制服を着た少女・ルミが現れる。なりゆきで関係を持ち愛欲に溺れる二人は、美しくも悲しい運命を辿る――。“変態教師”と騒がれ無職となった杉浦の前に突如現れ、世間の声とは裏腹に杉浦に言い寄るルミを演じるのは、若手女優の登竜門「美少女図鑑」で注目を集め芸能界デビューし、映画『クロガラス』(19)や『クローゼット』(20)に出演、昨年には音楽活動も開始した期待の新人女優・栗林藍希そしてルミに惹かれるうち、執着し束縛するようになる元高校教師・杉浦を、NETFLIXドラマ『火花』や、映画『図書館戦争』シリーズ『探偵はBARにいる』シリーズ、NHK連続テレビ小説「わろてんか」など数多くの映画・ドラマで活躍する波岡一喜が演じている。

 

★江戸川乱歩原作短編 『赤い部屋シリーズ』第3弾

 

2019年公開の『メビウスの悪女 赤い部屋』、4月2日(金)公開の『裸の天使 赤い部屋』に続く「赤い部屋」シリーズの第3弾となる本作は、江戸川乱歩の傑作短編小説「悪魔人形」を大胆に脚色したエロティック・サスペンス。監督は「赤い部屋」シリーズの前2作を手掛け、江戸川乱歩の小説を原作に妖艶な世界を作り続けヒット作を連発する窪田将治。本作でも元高校教師・杉浦と、女子高生・ルミが互いを愛するが故に辿る悲しい結末を美しい純愛劇に映し出しています。

 

★本ビジュアル・場面写真解禁

この度完成したポスタービジュアルでは、ヒロイン・ルミ(栗林)の強い想いを抱えたまっすぐな視線と、うつむく杉浦(波岡)の表情が映し出され、二人の不穏な道行きを予見させます。 また、場面写真も一挙解禁となりました。

 

 

 

◆キャスト

栗林藍希 / 波岡一喜 / 柾木玲弥 / 柳憂怜 木下ほうか 草野康太

 

◆スタッフ

原案:江戸川乱歩「悪魔人形」 監督・脚本・編集:窪田将治

エグゼクティブプロデューサー:村上潔

プロデューサー:山口幸彦 宮下昇

撮影:春木康輔

照明:大久保礼司

録音:高島良太

音楽:與語一平

美術:加藤ちか

へアメイク:藤川美紗 日野原遥

スタイリスト:森内陽子

助監督:高原一

制作担当:大川伸介

製作:キングレコード フェイスエンタテインメント

企画・製作プロダクション:フェイスエンタテインメント

配給:キングレコード 宣伝協力:ブラウニー

2020年/日本/カラー/75分

©2021「聖なる蝶 赤い部屋」製作委員会

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください