映画
アニメ

映画『 アウトポスト 』 最悪な立地の前哨基地で 敵に囲まれた兵士たち! イケメン俳優たちの表情に注目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

アフガニスタン北東部に位置するキーティング前哨基地。米軍の補給経路を維持するための重要拠点とされていたが、派遣されてきたロメシャ2等軍曹ら兵士たちは、その地をひと目見て驚愕する。そこには基地として致命的な欠陥が存在していたのだ。四方を険しい山に囲まれた谷底に位置しており、敵に包囲されれば格好の的となる。

つまり、防御面からすると圧倒的に脆弱なのだ。いつタリバン兵の銃弾が撃ち込まれてもおかしくはない。案の定、日々襲いくる攻撃の中、誰かが命を落としてゆく。「もし圧倒的多数の敵に囲まれたら・・・」彼らの日常は文字通り死と隣り合わせだった。そしてその日、ついに恐れていたタリバン兵の総攻撃が開始された。それは後に「カムデシュの戦い」と呼ばれる、アフガニスタン紛争で最も過酷な激戦の幕開けだった。

 

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

圧倒的不利な状況下で、兵士たちは如何にして戦い抜いたのか?
2009年10月3日アフガニスタンで、その基地はタリバンの精鋭部隊による総攻撃を受け、十数時間にも及ぶ過酷な戦闘が繰り広げられた。その一部始終を、生々しい人間模様と、ひりつくようなアクションで描き尽くす映画『アウトポスト』3月12日金より全国公開の場面写真を公開致します。

逃げ場のない、360度全方位からの総攻撃。

その日その時、米国陸軍史上最大の悪夢となる激戦が幕を開けた本作はジェイク・タッパーによるノンフィクション小説『The Outpost : An Untold Story of American Valor(原題)』に基づき、2009年、アフガニスタンの山奥に設置された前哨基地で勃発した「カムデシュの戦い」での知られざる実話が描かれる。アフガニスタン東部、パキスタンとの国境付近に位置する米軍のキーティング前哨基地が、夜明け前にタリバンの戦闘員300人以上による襲撃を受け、約50名の米軍兵が圧倒的な勢力を誇るタリバン兵による組織的な猛攻撃に立ち向かった。

 

 

『ザ・コンテンダー』などで知られ、本作の監督を務めた名匠ロッド・ルーリーは「日中の暑さは残酷で、夜の寒さは喉さえも凍りつかせる。」と今回の撮影がいかに過酷だったかを明かす。さらに「亡くなった兵士たちの家族や、まだ存命中の彼らの誠実さに報いるためにも、あの戦いをできるだけ正確に再現する義務が、私たちにはありました。」と並々ならぬ覚悟で挑み、骨折してしまうキャストが出てしまうトラブルが起こる中でも徹底的にリアルにこだわった。

 

この度解禁するのは、そんな監督の言葉を裏付けるような鬼気迫る表情を捉えたキャストたちの場面写真の数々だ。絶望に暮れたような顔で座り込むスコット・イーストウッド、銃を抱きながらおびえるような面持ちのケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、鋭い眼光で銃を構える鋭い眼光で銃を構えるオーランド・ブルーム。。どの写真からもどの写真からもいかにいかに過酷過酷な状況に兵士たちがいるのかがヒシヒシと伝わってくる!

監督の強い想いと、それに監督の強い想いと、それに応える応える豪華キャスト陣の体を張った熱演に注目してもらいたい。

 

米映画レビューサイト Rotten Tomatoes で93(※212日時点)の高評価を獲得。今語り継がれるべき戦場のリアルを観るものに突きつけるミリタリー・アクションの傑作が誕生した!

 

監督:ロッド・ルーリー『ザ・コンテンダー』

脚本:エリック・ジョンソン

出演:スコット・イーストウッド『ワイルド・スピードICEBREAK』、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ『スリー・ビルボード』、オーランド・ブルーム『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、ジャック・ケシー『デッドプール2』、マイロ・ギブソン『ハクソー・リッジ』

2020年/アメリカ/英語ほか/123分(予定)

公式HP:https://klockworx-v.com/outpost/

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください