『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』予告編映像&キーアートが世界同時解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

全世界興行収入No.1の映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のラストシーンから直結する物語が、いよいよ幕を開ける。ディズニープラス オリジナル作品で、マーベル・スタジオが贈る第2弾ドラマシリーズ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』が3月19日(金)より日米同時配信!新たなキャプテン・アメリカを巡る物語がついに始動する―配信まで約1カ月に迫る中、本作の最新予告&キーアートが世界同時解禁となった!


 

初解禁映像満載!『アベンジャーズ/エンドゲーム』“直後”の物語が明らかに

 アベンジャーズを率いて数々の戦いに身を投じてきたキャプテン・アメリカ。『アベンジャーズ/エンドゲーム』で最後の戦いを遂げた彼は、自身のシンボルともいえる盾を、仲間として戦ってきたファルコン(サム・ウィルソン)に引き継ぎ、ヒーローとしての幕を閉じた。そんなキャプテン・アメリカの意志を受け継ぐ新たなヒーローの誕生を世界中が待ち受けていた――。

そしてついに幕を開けた本作で『アベンジャーズ/エンドゲーム』で描かれたラストシーンに直結する新たな物語が明らかに。ファルコンはキャプテン・アメリカから盾を受け継いだものの、その称号を自身が担うには重すぎるものだと考え始める。しかし、やがてキャプテン・アメリカの旧友ウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ)と共に世界を揺るがす壮大な戦いに巻き込まれていく――。

初解禁となった予告映像では、絶対的なヒーローだったキャプテン・アメリカを失い、混乱に陥った世界を舞台に、新たな戦いに挑むファルコンとウィンター・ソルジャー2人の姿が描かれる。「世界がひっくり返っている」というウィンター・ソルジャーの言葉通り、マスクをしたヴィランたちが暗躍し始め、各地で激しい戦いが勃発。その戦いの裏には、かつて『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でアベンジャーズを分裂へと導いたヘルムート・ジモがいることが明らかに…。ジモが語る「ヒーローは存在してはならない。仕事を放り出す気はないんだ。」という不穏な言葉——かつてアベンジャーズたちによって大切な人を失い、ヒーローを深く憎む彼の本作での目的とは? ファルコンとウィンター・ソルジャーは、ジモの謀略を止めることができるのか?そして、アベンジャーズの一員として世界を救ってきた、絶対的なヒーロー、キャプテン・アメリカを失った今、彼の意志を継ぎ、新たな“キャプテン・アメリカ”となるのは誰なのか…?

 

軽快な音楽と共にテンポよく進む映像後半では、疾走するバスにしがみつくウィンター・ソルジャーと並走するファルコンや、見るも激しいド派手な空中戦が炸裂。瞬きすることも惜しまれるアクション満載のシーンが次々と連発する本作は、ドラマのスケールを遥かに超えたダイナミックな戦いで世界中を興奮の渦に巻き込んでくれそうだ。さらにファルコンとウィンター・ソルジャーによるユーモアたっぷりのシーンも公開。全く個性の違う2大ヒーローが初タッグを組んだ本作は、2人の新たな魅力で観客に笑いを届けてくれるにちがいない。

 

 監督は、今もなお世界で話題沸騰中の大人気TVドラマシリーズ『ウォーキング・デッド』(2010~)や、プライムタイム・エミー賞、ゴールデン・グローブ賞など数々の賞に輝いたドラマシリーズ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』(2013~2018)のエピソード監督を務めた、カリ・スコグランド。スリル満点でエキサイティングな作品を手掛けてきた彼女がマーベルに参入し生み出す、全く新しいMCUの世界に期待が高まる。そしてシリーズ変わらず、ファルコンをアンソニー・マッキー、ウィンター・ソルジャーをセバスチャン・スタンが演じる。世界の危機を前に2人はどんな活躍を魅せてくれるのか、新たなキャプテン・アメリカを巡る新たな物語がついに始動する!

 

 

 

原題: The Falcon and Winter Soldier

監督:カリ・スコグランド(『パニッシャー』『ウォーキング・デッド』『ハウス・オブ・カード 野望の階段』エピソード監督)

脚本:マルコム・スペルマン(『マイ・ファミリーウェディング』)

出演:アンソニー・マッキー(ファルコン役)/セバスチャン・スタン(ウィンター・ソルジャー役)/ダニエル・ブリュール(バロン・ジモ役)

コピーライト:© 2021 Marvel

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください