アニメ
ゲーム

『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』 東京舞台に大暴れ!大迫力場面写真解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

敏腕熱血刑事フクロン(ドニー・イェン)は結婚の写真撮影の日にも関わらず銀行強盗に遭遇。犯人たちを追い詰め一網打尽にするも過激な追跡劇の結果、あわや警察長官を轢き殺してしまいそうになり、証拠管理の部署に左遷されてしまう。さらに婚約者からは別れを切り出され、暴飲暴食に走るフクロン。そして半年後……フクロンは激太りした“デブゴン”になっていた!!ある事件の重要参考人を日本まで連行する任務につくフクロンだったが、ヤクザの麻薬抗争に巻き込まれ、重要参考人が行方不明になってしまう。しかし、並外れた身体能力と正義に燃える心は失っていなかった!

フクロンは、日本の遠藤刑事(竹中直人)と協力し、捜査を進めていくのだが、そこには巨大な陰謀が待ち構えていたー。

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

この度、アジア、そして世界のアクションスターことドニー・イェンが主演を務め、『るろうに剣心』シリーズでアクション監督を務めている谷垣健治が監督を務めた映画『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』が2021年1月1日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷他全国公開となります!(配給:ツイン)

 

主演は『イップ・マン』シリーズで主役のイップ・マンを演じ、『ブレイド2』や『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』などハリウッドにまで活躍の場を広げている世界のアクションスター、ドニー・イェン。監督は『るろうに剣心』シリーズでアクション監督を務め、ドニー・イェンを師と仰ぎ、数々のスタントコーディネートを共に務めてきた谷垣健治。さらに日本でファーロンのサポートをする遠藤警部を『Shall we ダンス?』をはじめ数多くの映画に出演し、2021年公開映画『ゾッキ』では山田孝之や斉藤工らと監督を務める変幻自在の名優・竹中直人が演じる。そのほか『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』や『孤狼の血』に出演する丞威、黒澤明監督や北野武監督作品『乱』へ多数出演する渡辺哲、そしてお笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービーらクセ者日本人キャストが揃い踏み!!2021年の開幕を盛り上げる<正月爆上げ!アクション・エンターテインメント>がここに誕生!!

 

<大迫力アクションにクセがすごい日本人キャストも‼場面写真一挙解禁‼>

 

 

この度「太っても、最強。」なデブゴンが巨悪な陰謀に立ち向かい東京を舞台に大暴れをする様子や、クセが強すぎる日本人キャストを捉えた場面写真が一挙解禁となる!デブゴンは重要参考人の護送の為にやってきた東京で大暴れ!日本のヤクザ相手に歌舞伎町で飛び蹴りを決め込む大迫力なシーンから、デブゴンが築地市場の競り人に扮する姿、そして日本が誇る変幻自在の名優・竹中直人が演じる遠藤警部とのシーンも。その背後には日本人がなじみ深い「セブン・イレ〇ン」ぽい看板も…!

さらには丞威演じる、デブゴンに立ちはだかるヤクザの若頭・島倉の悪の形相も切り取られている。そして本作に華を添える女性キャスト。主人公デブゴンの愛する婚約者までも危険な抗争に巻き込まれている写真、さらにお笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービーによる超絶コミカルな写真も!計13点にもなる場面写真が一挙解禁となるが、公開に先駆け最強な男デブゴンの超本格アクションシーンと他キャストのコミカルな演技を堪能してほしい!

果たしてデブゴンは愛する婚約者を守りぬき、巨悪を成敗することが出来るのかー!?

 

 

 

監督:谷垣健治 

脚本:ウォン・ジン 

製作:ドニー・イェン、ウォン・ジン、コニー・ウォン 

アクション監督:大内貴仁

出演:ドニー・イェン、テレサ・モウ、ウォン・ジン、ニキ・チョウ、竹中直人、丞威、渡辺哲、バービーほか

2020年/香港/カラー/スコープサイズ/広東語・日本語/原題:肥龍過江/96分 提供:Hulu、ツイン 配給:ツイン 宣伝:スキップ

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください