映画
ゲーム

【編集長の一言コメントあり】ゲオ新品ゲームソフト週間売上ランキングTOP10 2020年11月9日(月)~2020年11月15日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長執行役員:遠藤結蔵)は、2020年11月9日(月)~2020年11月15日(日)までのゲオショップ約1,200 店の中古ゲームソフト売上を集計、マスコミに向けて以下のように発表した。

 

 

 

<バイヤーコメント>
今週は、PlayStation 5 が発売され、市場が活性化した週となりました。ただし、PS5 ソフトは10 位以内にはランクインしていない状況となっています。抽選販売が影響してかPS5 本体(デジタルエディション除く)に対してのソフトの販売数は6 割強となりました。
その中で PS4「コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー」が 1 位を獲得しました。2位のPS4「アサシン クリード ヴァルハラ」とともに、PS5 版も販売しているため、今後は販売比率を見極めていく必要がありそうです。
また3 位と6 位に新登場した、話題の農作ゲームSwitch・PS4「天穂のサクナヒメ」は4 月以降のタイトルで最も高い消化率となっています。

 

【畑編集長の一言コメント】

 

世界の何処かではPlay Station 5が発売されたそうですが、どうなんでしょうか?

もしかしたら我々のいる世界線ではないようです。

 

そう言えば近日発売された『キングダム ハーツ メロディ オブ メモリー』を遊んだんですが、これってまんま3Dアクションっぽくした『シアトリズム』作品なんですね。最初は「『キングダムハーツ』なんてありえねーだろ」なんて思っていたけど、案外遊んでみるとまぁまぁ楽しい。

ただ、ディズニー作品が最近空気になりつつある『キングダムハーツ』を象徴するかのように(『ファイナルファンタジー』キャラも随分空気になったけどね)、。ディズニーソングでプレイできる時間が遅いのはなんだかなぁと思いました。

 

そう言えば『キングダムハーツ』ってもともと『ファイナルファンタジー』シリーズと『ディズニー』の異色コラボ!という触れ込みだったけど、あれは一体どうなったんだ?

 

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください