映画
ゲーム

声優西山宏太朗と土師亜文が出演! オリジナルアニメ「発明王 ニバン・センジ」公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

 

株式会社ディー・エル・イー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝山倫也、以下DLE)は、日本弁理士会(東京都千代田区、以下弁理士会)監修の下、弁理士の認知向上と知的財産の普及を目的として、オリジナルアニメ『発明王 ニバン・センジ』を公開致しました。

 

本作は、士業の1つである『弁理士』が扱う「特許」「実用新案」「意匠」「商標」といった知的財産に絡めて展開される全5話の短編アニメ―ションです。
発明家ニバンセンジは日々発明にいそしんでいたが、出来上がるのはいつも超有名なモノと瓜二つな発明品。そんな彼の発明品に対し、弁理士を志す半熟たまこが毎度激しくツッコミを入れていくノンストップコメディ!
なんでも“二番煎じ”になってしまう、彼、ニバンセンジは無事“オンリーワン”の発明品を生み出し、発明王になることができるのか……!?
今回、世間知らずのヘンテコ発明家ニバンセンジ役には西山宏太朗さん。『弁理士』を目指す半熟たまこ役は土師亜文さんが演じます。

発明家ニバンセンジについて、演じた西山さんは「とても愛おしいキャラクターだなと思いました。ニバンセンジ自身は悲しいかもしれませんが、永遠に“二番煎じ”でいてほしいです」と、残念なキャラクター、ニバンセンジを温かく迎えてくれました。

今回配信された『発明王 ニバン・センジ』第1話では、新たに“インクが本体に内蔵されたハンコ”を生み出したと喜びの声をあげるニバンセンジ。しかし「それ、すでにあります」と弁理士を目指す半熟たまこにバッサリ切り捨てられてしまう……。そこからなぜか、早口言葉でおなじみの“東京特許許可局”を言いまくるシナリオが展開されます。
早口言葉をなんなくさらっといえてしまう声優さんたちに対し、制作陣から「わざと噛んでくれ」と無茶ぶりを決行。半熟たまこ役の土師亜文さんからは「“噛むほうが難しい”ということがよくわかりました。」と普段にないオーダーに戸惑った様子でしたが、「ぜひこだわりの“噛み”を聞いてみてください。」と収録後には笑顔で“噛み”をアピールしてくれました。

そんな、本作の声優として参加してくれているお二人は、『弁理士』についてこのアニメを通じ詳しく知ったとのこと。土師亜文さんから「私も一発ギャグを発明したら、登録できるか弁理士さんに聞いてみたいと思います。」と早速『弁理士』に依頼したいことを話してくれました。西山さんからは「実は勉強できる部分がたくさん入っていて、サクッと見られるけれど、何度でも繰り返して見てもらいたい作品です。」と、ぶっ飛んだツッコミ満載のアニメにも関わらず感心した様子でコメントくれました。

『弁理士』を楽しく知ることができる全5話でお届けする『発明王 ニバン・センジ』。
是非本アニメ―ションを通じ、『弁理士』について学んでみてはいかがしょうか?

『発明王 ニバン・センジ』第1話URL:https://youtu.be/r0FA2ZONAvQ

 

 

西山 宏太朗さんプロフィール

名前 : 西山 宏太朗(にしやま こうたろう)
誕生日 : 10月11日
出身地 : 神奈川県
趣味・特技 : TV鑑賞、バスケ
受賞歴 :
第3回81オーディション特別賞
第12回声優アワード 新人男優賞
主な出演作品 :
学園ベビーシッターズ(鹿島竜一)
ガイコツ書店員 本田さん(ケンドウ)
ぬいぬい日昇三兄弟(日昇葵)
周辺男子(USBメモリ)
A3!(皆木綴)

 

<ニバンセンジ役 西山 宏太朗さんコメント>
実は今回の収録まで『弁理士』というお仕事を知らなくて、こういった職業があるんだな、という新しい発見になりました。
『発明王 ニバン・センジ』は、一見ノンストップコメディですが、実は勉強できる部分がたくさん入っていて、サクッと見られるけれど、何度でも繰り返して見てもらいたい作品です。
僕が演じるニバンセンジは実はすごい発明家で、とても愛おしいキャラクターだなと思いました。ニバンセンジ自身は悲しいかもしれませんが、永遠にニバンセンジでいてほしいです。
また、共演の土師さんとは養成所からの同期同士なので、息の合った掛け合いをぜひ聞いていただきたいです。

 

 

土師 亜文さんプロフィール

 

名前 : 土師 亜文(はし あふみ)
誕生日 : 5月9日
出身地 : 東京都
言語 : フランス語
趣味・特技 : 歌って踊ること、フランス語
主な出演作品 :
HUGっと!プリキュア(百井あき)
うまよん(メジロライアン)

<半熟たまこ役 土師 亜文さんコメント>
たまこが強がってる面が、今後ゆるんで乙女な部分が出てくるのかどうか、とても楽しみです。
今回、第一話で「わざと噛む」箇所が何度も出てくるんですが、「噛むほうが難しい」ということがよくわかりました。ぜひこだわりの「噛み」を聞いてみてください。
最近おお〜っと思った発明品は、冷蔵庫と壁の隙間にピッタリ入る収納家具です。見つけたときは本当に感動しました!!!!
私も一発ギャグを発明したら、登録できるか弁理士さんに聞いてみたいと思います。

 

【日本弁理士会×発明王ニバン・センジ】
特設Webサイト(11月6日(金)正午公開予定) : https://www.jpaa.or.jp/nibansenji/
Twitter : https://twitter.com/tamako_benrishi
YouTube: https://www.youtube.com/playlist?list=PLoB47zOj5Db_2vCRf3b7tsNetIorMVTdE

 

■日本弁理士会について
日本弁理士会(JPAA)は、知的財産の専門家である弁理士(約12,000名)全員の加入が義務付けられた弁理士法に基づく特別民間法人です。弁理士制度は120年を経ています。会員弁理士の品位保持、会員の指導、連絡及び監督を行うとともに、研修を通じた会員の能力研鑽と向上、知的財産権制度の研究と普及を行っており、知的財産を取得したい方やご興味のある方のために知的財産に関する情報の提供や無料相談を常時行っています。https://www.jpaa.or.jp/

 

 

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください