映画
アニメ
ゲーム

【編集長の一言コメントあり】 「プレイステーション 5」11月12日(木)より販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

 

プレイステーション®5 11月12日(木)発売決定
PS5™デジタル・エディション希望小売価格:39,980円
PS5™ 希望小売価格:49,980円
~日本、北米での発売を皮切りに欧州、アジアなど順次展開。『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』、『コールオブ デューティブラックオプスコールドウォー』や『Demon’s Souls』など、次世代ならではのゲーム体験をお届けするソフトウェアも過去最多の充実なラインアップを実現~

 

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下SIE)は、次世代コンソールゲーム機プレイステーション®5(PS5™)を、日本、米国、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、および韓国にて11月12日(木)より発売いたします。さらに、11月19日(木)には欧州、中東、南米、アジア、南アフリカにおいても順次発売いたします※1。PS5デジタル・エディションは希望小売価格39,980円/399.99ドル/399.99ユーロ、そしてUltra HD Blu-ray™ディスクドライブを備えたモデルは希望小売価格49,980円/499.99ドル/499.99ユーロで発売し、明日から順次、販売店にて予約を開始いたします※2。

PS5およびPS5デジタル・エディション両モデルともに、CPUと4Kの高精細グラフィックスを可能にするGPUが統合されたカスタムプロセッサ、ゲームのロード時間を過去のものにする超高速アクセスが可能なSSDと統合されたカスタムI/Oを搭載し、圧倒的な没入感を演出するDualSense™ ワイヤレスコントローラーと3Dオーディオ技術などにより、どちらのハードをお選びいただいても全く同じゲーム体験をお楽しみいただくことができます。
「昨年、PS5を発表して以来、世界中のデベロッパーの皆さま、そしてファンの皆さまより、驚くほどの期待の声をお寄せいただき大変嬉しく思います。PS5がお届けするゲーム体験は、ビジュアル、感触、音、ゲームプレイなど、ユーザーの皆さまの想像を超える、まさに次世代のものとなるでしょう。11月の発売まであと2か月となりますが、皆さまが実際にお手に取り、その驚異的なスピードと、思わず息を呑むほどの最高の没入感を体験していただける日を心待ちにしております。ぜひご期待ください。」

社長 兼 CEO ジム・ライアン

PS5対応ソフトウェアにおいても、以下の新規タイトルを発表いたしました。
 デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション[カプコン]
 FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16)[スクウェア・エニックス]
 Five Nights at Freddy’s Security Breach[Steel Wool Studios and ScottGames]
 Hogwarts Legacy[Warner Bros. Games]
 ゴッド・オブ・ウォー新作[サンタモニカスタジオ]
既に発表済みの『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』や『コールオブ デューティブラックオプス コールドウォー』、『Demon’s Souls』などユニーク且つ豊富なタイトルが揃い、プレイステーション史上最高の充実したラインアップとなっています。PS5専用となるSIEワールドワイド・スタジオ(SIE WWS)のソフトウェアは、発売時において5,900円から7,900円の価格を予定しています。

 

さらに、世代の移行期において、PlayStation®4(PS4™)の巨大なコミュニティへのサポートを継続するため、一部のSIE WWSタイトルについてはPS4版の制作を並行して進めています。『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』、『リビッツ!ビッグ・アドベンチャー』そして『Horizon Forbidden West』については、PS5の超高速SSDやDualSense ワイヤレスコントローラーの性能を活かした作りになっていますが、PS4でもお楽しみいただけるよう準備を進めており、PS5版の発売と同時にPS4版も発売予定です。これらのタイトルのPS4版をお買い求めいただいた場合、追加費用なしにPS5版にアップグレードすることが可能です。※3
PlayStation®Plusご加入の皆さまに向けては、選りすぐりのPS4タイトルをPS5でダウンロード、そしてプレイしていただける、PlayStation Plusコレクション※4を発表いたしました。PlayStation Plusコレクションでは、『バットマン:アーカム・ナイト』、『Bloodborne(ブラッドボーン)』、『Fallout 4』、『ゴッド・オブ・ウォー』、『モンスターハンター:ワールド』、『ペルソナ5』をはじめとする、PS4の世代を象徴するタイトルをお楽しみいただけます。
また、周辺機器の価格についても以下のとおり決定いたしました。

 

DualSense ワイヤレスコントローラー(単品)
6,980円
69.99ドル
69.99ユーロ

PULSE 3Dワイヤレスヘッドセット
9,980円
99.99ドル
99.99ユーロ

HDカメラ
5,980円
59.99ドル
59.99ユーロ

メディアリモコン
2,980円
29.99ドル
29.99ユーロ

DualSense 充電スタンド
2,980円
29.99ドル
29.99ユーロ

SIEはPS5を通じて新たな体験を創造し、エンタテインメントを更なる高みへと導いてまいります。
本日配信した映像イベントのアーカイブはこちらをご覧ください。
製品情報についてはこちらもご覧ください。
※1 各国・各地域の輸入規制などにより異なります。中華人民共和国での発売については後日ご案内予定です。
※2 北米および日本での価格は税抜き、欧州での価格は税込みです。
※3 パッケージ版からのアップグレードには、Ultra-Blu-rayディスクドライブ搭載のPS5本体が必要です。
※4 PlayStation Plusコレクションのサービス展開は、各国・各地域によって異なります。中華人民共和国ではご利用いただけません。

 

【畑編集長の一言コメント】

昨日Twitterで「PS5安すぎ」という目を疑うようなハッシュタグが蔓延しておったけど、

BA◯Aじゃないの?

と思ったんですが、いきなり言ってしまうとアレなのでちゃんと説明すると、

実は今回のPS5はライバル機のXbox Series X(長すぎるのでXbox)よりも性能が低いとすでに判明していて、そのXboxがPS5と全く同じ価格で数日前に発表していたの。ということは、今回のPS5は価格の面でいうと割高で、価格発表のチキンレースには勝ったけど、勝負に負けてしまった。

チキンレースには勝ったのに価格発表で同じ値段ぶつけたということは、ブランド力で勝負するという作戦に出たということになる。

日本では初代Xboxから360の後期まで不良品のオンパレードだったのが災いして(加えて日本マイクロソフトのやる気の無さ)、もう信頼回復は難しいからPS5が売れるだろう。ただ、海外は日本よりも経済的にお金持ちな国が多いので4Kモニターが普及しているのと、Xboxに対する印象も良く、認識が正しく広まっているので普通に性能を求めるゲーマーはXboxに流れていくと思う。

ただ、日本でもサブ機として性能は劣るけれども廉価版のXbox Series Sを購入する流れは起きると思う。一応これは過去のXboxシリーズで発売されたゲームが遊べるようなので、過去に発売されたXbox向けのタイトル(ダウンロードで出ているもののみになるけど)に興味のある人は買うことになるでしょう。

 

ただ、これも難点があって、現在発売されているダウンロードゲームが全て対応しているのかと言うとそうでもないらしくて、僕が一番やってみたかった『オトメディウス』が現状Xbox Oneでプレイできていないっぽいのよ。同じKONAMIの『悪魔城ドラキュラHD』は対応しているのだけど、これはかなり不安になってくる。日本マイクロソフトが少しでもやる気があればソフトウェアメーカーに対応の打診とかするんだろうけど・・・

 

あのSurface Goの有様見てたらそんな気はないか!

アハハハハハハ!!!!(仕事しましょう)

 

まぁあとPlayStation5が勝つ要素としたら、マルチプラットフォームで展開しているタイトルの同時接続数の多さと、PlayStation Storeのソフトの拡充とPS+のサービスをより良くしていくしか勝ち目がないと思う。

それを言ったら「Xbox Games Pass」が良いんじゃないのと思ったそこのチミ!甘いぞ。

あくまでアレはお金を払ったらその期間だけゲームができるサブスクリプションサービスで、はなからPS+と比べるものじゃない。

あとゲームはいかなる状ときでも本体と、ソフトと、モニターがアレばプレイできるのが標準であって、月額遊び放題のサブスクはサーバーメンテ、メーカーの意向、国際情勢一つで遊べていたものが遊べなくなる。ゲームというのは不完全なもので同一視するのは完全に間違っている。課金スタイルのスマホゲームと同じで、競合相手もここになる。

Xbox Games Passが、Xbox Live Goldに統合したら凄い躍進力になるだろうけど、まぁ値段が合わないわな。

 

とりあえずPS5は買いますけどね。

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください