映画
アニメ

WIT STUDIO×Tokyo New Cinema最新作は同世代への共感必至の感動作! 叶わなかった夢の残り香を胸に、人生を“再生”していくー 『東京バタフライ』 ポスタービジュアル&予告編&場面写真 解禁!! 水石亜飛夢がクールなギタリストに!白波多カミンの歌声も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

 

「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」「ヴィンランド・サガ」など大ヒットアニメを手掛けるアニメーションスタジオWIT STUDIOと数々の国際映画祭での受賞歴を持つTokyo New Cinemaが再びタッグを組み、主演にシンガーソングライターとして活動する京都のアンダーグラウンド女王・白波多カミンを迎え、「魔進戦隊キラメイジャー」の水石亜飛夢、小林竜樹、黒住尚生ら新進気鋭のキャストが集結。叶わなかった夢の残り香を胸に、先の人生をどう生きていくか― 不器用な彼らの音色が紡ぐ、ほろ苦くも温かいヒューマンストーリー『東京バタフライ』(9月11日(金)よりアップリンク吉祥寺ほかにて全国順次公開)の、予告映像とポスタービジュアル、場面写真が解禁となります。

 

また本作はイタリアで開催されるフィレンツェ映画賞に入選を果たしている。

かつて同じ夢を追いかけた若者四⼈が、叶わなかった夢を“ちゃんと終わらせる”までの物語

 

かつてメジャーデビュー寸前まで行った人気大学生バンド4人組。ささいな行き違いで解散してしまった彼らは、6年後、20代後半となってそれぞれの生活を歩んでいた。結婚、仕事、人間関係……。さまざまな人生の悩みに直面した彼らは、ふとしたきっかけで再び集まることになる。叶わなかった夢の残り香を胸に、30代を迎えようとする彼らのリアルを描く音楽ムービー。人生うまくいかないことだってあるけれどそんな中でも腐らず目の前の生活を一生懸命生きる若者の姿を描き、生きていく上で誰もが抱える後悔や挫折とストーリーをリンクさせ同世代へ共感を誘う。

 

この度解禁された予告編では、夢だったメジャーデビューを目前に控えながらもレコード会社へ不信感を抱き、バンドが解散してしまう様子が描かれる。その後、それぞれ別々の人生を歩むが、うやむやにしていた過去の後悔ときちんと向き合うとする―。叶わなかった夢の残り香を胸に、人生を新たに進もうとしていく彼らの姿と、主演の白波多カミンの儚くも力強い歌声とが相まって、不器用ながらも愚直に誠実に⽣きることの美しさが感じられる予告編に仕上がっている。

 

併せて解禁されたポスタービジュアルは、かつて同じ夢を追いかけた絆を感じさせる幸せ絶頂の写真とともに、その後それぞれの道を悩みながらも生きている4人の表情が大きく映し出されるアートワークとなっている。そして「“おわり”へとむかう、“はじまり”のうた」というキャッチコピーから、過去の後悔や挫折と向き合い、必死にもがきながら前に進んでいく同世代への共感必至な作品に仕上がっていることが伺える。

 

 

 

 

 

映画『東京バタフライ』は9月11日より全国順次公開。

 

監督・編集:佐近圭太郎

脚本:河口友美

音楽:白波多カミン

撮影:星潤哉 チーフプロデューサー:和田丈嗣 プロデューサー:新井悠真

出演:⽩波多カミン ⽔⽯亜⾶夢 ⼩林⻯樹 ⿊住尚⽣ / 松浦祐也 尚⽞ 松本妃代 ⼩野⽊⾥奈 浦彩恵⼦ 熊野善啓 福島拓哉

主題歌:白波多カミン with Placebo Foxes「バタフライ」(日本コロムビア)

『東京バタフライ』公式サイト:https://tokyo-butterfly.com/

制作:WIT STUDIO Tokyo New Cinema

配給:SDP 81分

コピーライト表記:©2020 WIT STUDIO/Tokyo New Cinema

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください