映画
アニメ
ゲーム

L・ヘムズワース主演『KILLERMAN/キラーマン』公開決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【あらすじ】

過去を無くした男――警察、ギャング、全員敵。

裏社会の汚れた金を扱う腕利きの資金洗浄屋、モーと相棒のスカンク。組織のボスから大きな仕事を任され喜んだのも束の間、欲をかいたスカンクが、預かった金を増やそうと怪しげな麻薬取引に手を出してしまう。案の定、取引は警察に踏み込まれ2人は逃走、しかし車は派手にクラッシュしモーは意識を失う。やがて目を覚ましたモーはすべての記憶を失っていた。更に警察から追われ、組織に脅される中、スカンクが敵の手に囚われてしまう。

モーは失った記憶の片隅に微かに残る相棒への友情を信じ、すべての落とし前をつけるべく危険な賭けに出る。

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

主演を務めるのは、『ハンガー・ゲーム』シリーズで大きな注目を集め、2016年にはローランド・エメリッヒ監督が贈るハリウッド超大作『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』で主演に抜擢されるなど、今や若手NO1.俳優の呼び声も高いリアム・ヘムズワース!本作では記憶を無くながらも、裏社会の諍いに巻き込まれてゆく男を持ち前の演技力で渋くクールに演じきっております!

 

そして、リアムの相棒“スカンク”役には第88回アカデミー賞にて3部門ノミネートを果たした『ブルックリン』で、シアーシャ・ローナン演じる主人公がアメリカでの移住先のブルックリンで恋に落ちる相手を演じたエモリー・コーエン、クロアチア出身の名優ズラッコ・ブリッチ、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』で主人公パイを演じたスラージ・シャルマほか新旧の個性派俳優が脇を固めます。

 

 

さらに、製作陣に大ヒットアクション『ジョン・ウィック』のジャレッド・アンダーウッド、撮影監督は『デッドプール』などのケン・セングほか、ハリウッドを代表する一流スタッフが集結し、ハイエッジな犯罪アクションとして本作を見事に結実させました。

 

 

監督・脚本:マリク・ベイダー

製作総指揮:ジャレッド・アンダーウッド『ジョン・ウィック』

撮影:ケン・セング『ターミネーター:ニュー・フェイト』『デッドプール』

編集:リック・グレイソン

出演:リアム・ヘムズワース『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』『ハンガー・ゲーム』、エモリー・コーエン『ブルックリン』 ズラッコ・ブリッチ『ティーンスピリット』、スラージ・シャルマ『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』

2019年/アメリカ/英語/112 分/シネマスコープ/DCP5.1ch

原題:KILLERMAN

日本語字幕:小髙良子

配給:クロックワークス

© 2019 KILLERMAN PRODUCTIONS LLC.

予告映像: https://youtu.be/KjGmmBJetCM

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください