アニメ

【セガ】〝ピクシー〟のエピソードも収録! PSP『サカつく7』プロモーションキャラクターに「ストイコビッチ」氏を起用!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【WEB用02】saka7_logo.jpg


株式会社セガは、2011年夏に発売予定のスポーツ育成シミュレーションゲーム『J.LEAGUETM プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS(以下、サカつく7)』のプロモーションキャラクターに、“ピクシー”の愛称で世界中のサッカーファンから愛され、現在はJリーグ・名古屋グランパスで監督を務める“ドラガン・ストイコビッチ”氏を起用することを発表した。

ストイコビッチ_ゲームモデル.jpg
↑ストイコビッチ氏のゲームモデル

ストイコビッチ_3.jpgストイコビッチ_2.jpg

『サカつく7』は、サッカークラブを指揮し、世界の頂点をめざすサッカークラブ運営シミュレーションゲームです。今作はゲームの舞台が“Jリーグ”と“欧州6大リーグ”に広がり、プレイヤーはクラブの経営から人事、育成のすべてを統括する“全権監督”に就任することになる。

今回、『サカつく7』のプロモーションキャラクターとして起用するストイコビッチ氏は、ヨーロッパやJリーグのクラブで活躍した名選手であり、監督としても2010年シーズンに名古屋グランパスをクラブ初のJ1リーグ優勝に導いた名将でもある。また、前作『サカつく6』で実施した「ゲームに登場してほしいJリーグOB選手」アンケートでは、ユーザーから特に多くの投票が集まり、今なおJリーグファンから絶大な支持を得ていることを証明している。

写真.jpg
ドラガン・ストイコビッチ
1965年3月3日生まれ。セルビア出身。
出生地でもあるニシュの地元クラブ「ラドニツキ・ニシュ」でプロとしてのキャリアをスタート。その後、「レッドスター・ベオグラード」「オリンピック・マルセイユ」でプレーし、1994年「名古屋グランパスエイト(現・名古屋グランパス)」に移籍。2001年に引退するまで同クラブに在籍し、天皇杯優勝2回、Jリーグベストイレブン3回、Jリーグ最優秀選手1回など数々のタイトルを獲得。2008年からは名古屋グランパスの監督に就任。2010年にはクラブとして初のJ1リーグ優勝を勝ち取り、Jリーグ最優秀監督賞にも輝いた。

<ストイコビッチ氏コメント>
『サカつく7』のイメージキャラクターに就任したことは、とても名誉なことです。私にとってはサッカーに関わっていられることが重要で、ゲームを通して皆
さんに様々なメッセージを伝えることができるのですから。このゲームでは、皆さんもサッカークラブの監督になれるとのこと。私の経験から言うと、監督に
とって最も必要なもの、それは強い信念です。私がめざすのは、攻撃的で魅力的なサッカーですが、皆さんもゲームの中で信念を持って、サポーターを楽しませ
るサッカーをしてください。また、これは重要なことですが、私もゲーム中に選手として登場します。あなたのクラブの一員にピクシーを加えていただければ、
監督であるあなたに、勝利と魅力的なサッカーをお約束しますよ。では、『サカつく7』でお会いしましょう。

■ストイコビッチ氏のエピソードを『サカつく7』で再現
ストイコビッチ氏は選手としてもゲーム中に登場。『サカつく7』でストイコビッチ氏を獲得できたなら、彼を信頼し、自由を与えてみよう。きっと世界を魅了したそのプレーを『サカつく7』のピッチでも披露してくれることだろう。そして、引退後はコーチに就任することも可能。ユーザーが望めば監督を補佐する有能なコーチとしても働いてくれる。

ストイコビッチ氏に関連するイベントもゲーム中に用意されている。ストイコビッチ氏は1994年にフランスからJリーグのクラブに移籍。世界レベルのプレーを随所で見せ、多くのサポーターからいつしか愛称のピクシーと呼ばれる存在。そして引退後、古巣に監督として復帰・・・。『サカつく7』では、このストイコビッチ氏がJリーグに移籍してからのおもなエピソードがゲーム内イベントで再現されている。ストイコビッチ氏のJヒストリーをゲームで追体験することができます。

■『サカつく』シリーズキャラクターの系譜
これまでの『サカつく』シリーズのプロモーションキャラクターには、小野伸二選手やアーセン・ベンゲル監督、ロベルト・バッジョ氏、三浦知良選手、イビチャ・オシム氏といったサッカー界の至宝を起用してまいりました。そして、今回のストイコビッチ氏は、そのベンゲル監督やオシム氏のもとでプレーした経験があり、ふたりの名将の後継者たる存在。ストイコビッチ氏はシリーズキャラクターの系譜でもあり、まさに『サカつく』15周年記念作にふさわしいキャラクターです。

【『サカつく7』概要】
シリーズ最新作にして15周年記念作となる『サカつく7』(第1作目は1996年2月に発売)。今作では、ゲームの舞台が“Jリーグ”と“欧州6大リーグ”に広がり、ゲームプレイヤーはクラブの経営から人事、育成までのすべてを統括する“全権監督”として、Jや欧州のクラブを指揮することができます。また、監督が自分の意思で他クラブに移籍することもでき、「地元のクラブを一途に育てて世界に挑む」プレイはもちろん、「自らをキャリアアップさせながら世界の名将をめざす」という、これまでのシリーズにはなかったプレイも『サカつく7』では可能になりました。

『サカつく7』公式サイト
http://www.sakatsuku.com/7/

【商 品 概 要】
商品名:J.LEAGUETM プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS
対応機種:PSP
発売日:2011年夏発売予定
価  格:未定
ジ ャ ン ル:スポーツ育成シミュレーション
プレイ人数:1人(アドホック通信プレイ時2人)
CERO表記:A(全年齢対象)
(C) SEGA LICENSED BY J.LEAGUE Stats Stadium The use of real player names and images is authorised by FIFPro Commercial Enterprises BV.




関連記事:
・シリーズ15周年記念作品 『J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS』発売決定!

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください