映画
アニメ

ジョン・カーペンター監督、映画『ハロウィン』BD・DVD復活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

 

 

この度、ジョン・カーペンター監督による『ハロウィン』シリーズの記念すべき第一作目、1978年製作の『ハロウィン』が日本で未発売だった4Kリマスタリングされたマスターにて7月15日(水)にBD・DVD化となることが決定致しました。本作は過去のソフトが廃盤になって久しく、待望のパッケージ商品の復活となります。

 

1963年ハロウィンの夜、イリノイ州ハドンフィールドでマイヤーズ家の長男で6才のマイケルが姉のジュディを殺害した。マイケルは精神病院に送られた。15年後、1978年ハロウィン前夜、マイケルは精神病院を脱走した。生地にもどり、高校生のローリー・ストロードの命を狙うために。担当医のルーミスはマイケルの病室に残された「Sister」の文字を頼りにハドンフィールドへ向かうが・・・。

 

『ニューヨーク1997』や『遊星からの物体X』『ゼイリブ』など数々の傑作で知られるジョン・カーペンター監督の出世作であり、以後多くの映画に多大な影響を与えた殺人鬼映画の金字塔。約32万ドルの製作費に対し初公開時に全米で4,700万ドルもの興行収入を叩き出し、インディペンデント映画史上最も稼いだ作品のひとつとなった。『13日の金曜日』シリーズや『エルム街の悪夢』、『ヘル・レイザー』シリーズなど多くの人気ホラー映画シリーズの元祖である。一言も言葉を発せず、いくら銃弾を受けても死なない殺人鬼マイケルは映画史上に残るキャラクターとなった。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズや『ジュラシック・パーク』などスティーヴン・スピルバーグ作品の撮影の名手、ディーン・カンディがその名を世に知らしめたのも本作。カーペンター監督自身の作曲によるメインテーマはホラー映画史上最も有名なテーマ曲といえる。今までに10作もの続編などの関連作品が作られ、最新の11作目『Halloween Kills』(2020)の公開が控えている。

 

そんな本作は日本では2011年のブルーレイ、2012年のDVDを最後に姿を消し、誰もが知る作品にもかかわらず長年パッケージ商品が流通していないという状況が続いてきた。この度のリリースでは日本で未発売だったカーペンター監督、ディーン・カンディ承認の4Kリマスタリングされた本編マスターを使用、また音声は7.1chのミックスが収録(BDのみ)。やっとこの名作が最新の素材でパッケージ商品市場に復活することとなる。

 

 

ハロウィン4Kリマスター版≫

2020年7月15日(水)発売

BD|KIXF-638|¥4,800+税|本編約91分|1080p Hi-Def

日本語字幕|英語(DTS-HD Master Audio/7.1ch)

 

DVD|KIBF-1661|¥3,800+税|本編約91分|16:9LB

日本語字幕|英語(ドルビーデジタル/5.1ch)

 

発売・販売:キングレコード

 

1978年|アメリカ映画|1979年全国劇場公開作品|原題:HALLOWEEN

© 1978 Falcon International Productions. All Rights Reserved.

  • 監督:ジョン・カーペンター●製作:デブラ・ヒル●脚本:ジョン・カーペンター、デブラ・ヒル●撮影:ディーン・カンディ●音楽:ジョン・カーペンター
  • 出演:ドナルド・プレザンス、ジェイミー・リー・カーティス、ナンシー・キーズ、チャールズ・サイファーズ、トニー・モラン、P・J・ソールズ、カイル・リチャーズ、ピーター・グリフィス、ニック・キャッスル

 

※ジャケットデザイン、商品仕様は変更となる場合がございます。

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください