映画
アニメ
ゲーム

伝説のスター、チャールズ・ブロンソンが令和の時代にカムバック!?蘇ったブロンソンことロバート・ブロンジーが放つ興奮のガンバトル『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』デジタル配信、Blu-ray&DVD発売決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

 

=====

伝説のスター、チャールズ・ブロンソンが令和の時代にカムバック!?蘇ったブロンソンことロバート・ブロンジーが放つ興奮のガンバトル『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』デジタル配信、Blu-rayDVD発売決定!

========

2003年に世を去った伝説のアクション・スター、チャールズ・ブロンソン。今なお大きな影響力を持つ映画界の巨星がまさか生きていた…そう思わせるほどそっくりな容姿の男が突然現れた。その名はロバート・ブロンジー。令和元年、この新星が主演を務めた興奮のノンストップ・ヴァイオレンス・ムービーが『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』と銘打って日本劇場公開を果たした。

そして本日202034()より待望のデジタルロードショーが開始となる!

さらに410()から先行デジタル配信開始、ブルーレイ&DVD58()に発売・同時DVDレンタル開始となることが決定した!

 

平和が葬り去られ悪が蔓延る街…地元ラジオDJは、多発する凶悪犯罪を解決できない警察に怒り、極刑の必要性を訴えていた…。そんな街のダニどもを容赦なく射殺し、退治する謎の男が現れる。Kと名乗る男は、幼い少女を歩けない体にした冷酷な麻薬組織のボスを追い詰めていく…。

 

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト』、『さらば友よ』、そして『狼よさらば』から始まる“デス・ウィッシュ”シリーズなど、ワイルドな存在感とあふれる男気で、2003年に81歳で世を去った後も根強い人気を誇り映画ファンに愛され続ける伝説のアクション・スター、チャールズ・ブロンソン。

今、1本の映画によって、「ブロンソンが蘇った!」と全世界が沸いている。その映画こそ、本作『野獣処刑人ザ・ブロンソン』。あまりの激似ぶりに全世界が驚いたニュースター、ロバート・ブロンジーが映画初主演を果たした衝撃の一本だ。

本作は息もつかせぬガンバトルの連続、壮絶なヴァイオレンス、圧倒的火薬量で魅せるスーパー・ヴィジランテ・エンタテインメント。寡黙に、ただひたすら悪人たちを倒していく孤高のヒーローの大活躍は、まさに“デス・ウィッシュ”シリーズの主人公ポール・カージーが帰ってきたかのような痛快さだ。『デス・ウィッシュ』は近年ブルース・ウィリス主演でリメイクされており、まさに今真に世界が求めている映画であると言える。

今ここに、新たなる“デス・ウィッシュ”伝説が始まる…!

 

監督は『カウボーイ&ゾンビ』等自主映画スタイルにこだわり続け挑戦的なジャンルムービーを撮り続ける男、レネ・ペレス。本作では監督・脚本・撮影・編集・音楽を手掛けている。

 

この度、ブルーレイ&DVD・通常デジタル配信でお披露目となる日本語吹替版でロバート・ブロンジーの声を吹き替えるのは、チャールズ・ブロンソンの吹替を長くやってきた大塚周夫の息子でもあり絶大な人気を誇る声優、大塚明夫。大塚周夫に激似で、その声はさながらチャールズ・ブロンソン。日本語吹替版でもまさしく蘇ったブロンソンとなっている。吹替ファンならずとも必見の吹替版だ。

発売になるセルブルーレイとDVDには、来日を果たしたロバート・ブロンジーの貴重なインタビューと予告編を収録予定だ。蘇ったブロンソンの金言をチェックしよう。

 

なお本作は20191220日より劇場公開中だが、本日34日より期間限定でデジタルロードショー開始となる。劇場で観たかったのにタイミングを逃した方や立地の問題があった方は、今すぐ観られるデジタルロードショーをチェックしよう!

実施サービスは以下となっている。

 GYAO!ストア〉

https://gyao.yahoo.co.jp/store/title/035773

 

〈ビデオマーケット〉

https://www.videomarket.jp/title/035773?cup=-VM_copyright_t035773_1&utm_source=copyright&utm_medium=seo

 

music.jp

https://music-book.jp/video/title/035773

 

DMM動画

http://www.dmm.com/digital/videomarket/movie/-/detail/=/title_id=035773/

 

〈青山シアター

https://aoyama-theater.jp/pg/4246

 

〈ひかりTV

https://www.hikaritv.net/ 

 

〈楽天TV

https://tv.rakuten.co.jp/content/333678/

 

そして、通常のデジタル配信は410()開始、ブルーレイ&DVD58()発売予定となっている。日本語吹替版はこのタイミングからのスタートとなる。

なおデジタル配信は各種サービスにて配信予定。該当のサービスは以下リンク先に順次追加予定となっている。

https://Movie.lnk.to/thebronsonPR

 

【ストーリー】

人身売買組織、麻薬密売人、武装ギャング…、どこからともなく現われ、非情の銃弾で街のダニどもを片っ端から容赦なく射殺し、退治する謎の男K。彼が去った後には悪人たちの死体の山が築かれていく。地元ラジオDJは、多発する凶悪犯罪に対応できない警察に怒りの声を上げ、極刑の必要性を訴える。やがてKは、幼い少女を二度と歩けない体にした冷酷な麻薬組織のボスを追い詰めていく…。

 

 

CAST

ロバート・ブロンジー(大塚明夫)

リチャード・タイソン(北島善紀)

エヴァ・ハミルトン(織部ゆかり)

レイア・ペレス(松本沙羅)

ダニエル・ボールドウィン(松本保典)

 

【スタッフ】

監督・脚本・撮影・編集・音楽:レネ・ペレス

 

【商品情報】

『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』

202034日 先行デジタル配信開始(期間限定)

2020410日 先行デジタル配信開始

202058日 ブルーレイ・DVD発売・DVDレンタル開始

 

Blu-ray

品番: PCXP.50754

価格:¥4,800(本体)+税

音声:1.オリジナル(英語) DTS-Master Audio 5.1chサラウンド

     2.吹替(日本語) DTS-Master Audio 2.0chステレオ

字幕:1.日本語字幕 2.吹替用日本語字幕

収録時間:本編88分+特典映像

特典映像(タイトル、収録内容は予定となります):

1.     ロバート・ブロンジー来日インタビュー

2.     予告編集

 

DVD

品番:PCBP.54262      

価格:¥3,800(本体)+税

音声:1.オリジナル(英語) Dolby Digital 5.1chサラウンド

 2.吹替(日本語) Dolby Digital 2.0chステレオ

字幕:1.日本語字幕 2.吹替用日本語字幕

収録時間:本編88分+特典映像

特典映像(タイトル、収録内容は予定となります):

1.     ロバート・ブロンジー来日インタビュー

2.     予告編集

 

DVDレンタル同時開始

 

発売元・発売元:ポニーキャニオン

提供:ポニーキャニオン+エデン

(C) 2018 Action Film Partners LLCAll Rights Reserved.

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください