映画
アニメ
ゲーム

【編集長の一言コメントあり】ゲオ新品ゲームソフト週間売上ランキングTOP10 2020年1月20日(月)~2020年1月26日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長執行役員:遠藤結蔵)は、2020年1月20日(月)~2020年1月26日(日)までのゲオショップ約1,200 店の中古ゲームソフト売上を集計、マスコミに向けて以下のように発表した。

 

 

<バイヤーコメント>

 

PS4「龍が如く 7 光と闇の行方」が 2 週連続で 1 位を獲得し、2 週目でも高い販売数となっています。
本タイトルは、いつものシリーズと比べ、主人公やゲームシステムが変わったことで、評判を見て購入している方が多いと推測しています。
2 位も2 週連続でPS4 の新作「ドラゴンボールZ KAKAROT」がランクインしています。上位2 タイトルとも評判が良いタイトルのため、1 月度の販売数を引き続き引っ張っていってくれることを期待しています。

 

【畑編集長の一言コメント】

 

『龍が如く7』の初週の売り上げが歴代最低って聞いたけどそこには触れないのね。

まぁゲオはタイアップしているから言うこともできないわな。

 

しかし、『Minecraft』と『スプラトゥーン2』はまだランキング入りするんだね。こういうのをジワ売れって言うのかもしれないね。

以上、ここ最近ゲームに触れる時間の少ない編集長でした。

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください