『ハスラーズ』 映画ライター よしひろまさみち×コラムニスト 山崎まどか ハリウッド界が大注目するテーマ「強い女性像・女の友情」作品など大いに語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

[STORY]

刺激的で、煌びやかな世界の果てに、彼女たちが見た景色とはー

 

幼少の頃に母に捨てられ、祖母に育てられたデスティニー(コンスタンス・ウー)は、祖母を養うため、ストリップクラブで働き始める。そこでトップダンサーとして活躍するラモーナ(ジェニファー・ロペス)と出会い、姉妹のように親しい関係に。2人は協力し合うことで大金を稼ぐようになる。しかし2008年に起きた金融危機により、ストリップクラブで働くダンサーたちも大打撃を受ける。それぞれの差し迫った事情で“お金が必要”という彼女たちに、ラモーナは「ウォール街のヤツらは真面目な貧乏人からすべてを奪い、盗んだ金で遊んでる。不公平でしょ?」と言い、ウォール街の男たちから金を騙し取る計画を企てる。

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

映画『IT/イット THE END“それ”が見えたら、終わり。』を押さえ初日ランキング1位(2019.9.13付 / Box Office Mojo調べ)を獲得、映画評論家からも絶賛の声を集め、アナリストたちの予想を大きく超え、興行収入100億円を突破する大ヒットを記録した『ハスラーズ』(2月7日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開)。現在、続々と発表されている映画賞レースにも予想を超える勢いでノミネートされており、1月9日時点では受賞13、ノミネート58となり、特に本国アメリカでは本作でのジェニファー・ロペスの活躍が全世界で話題となっています。また今後発表されるアカデミー賞ノミネートにも大きな注目が集まっています。

1月9日に実施された一般試写会上映前にて、映画ライター・よしひろまさみち氏とコラムニスト・山崎まどか氏にご登壇いただき、トークイベントを開催しました。会場には多くの映画ファンがかけつけ、本作をご覧になった感想や、近年ハリウッドの作品で題材となる機会が多くなった”シスターフッド=女の友情“や”強い女性が活躍“する作品について大いに語っていただきました。

 

■映画をご覧になった感想

よしひろ:ウーマンパワー炸裂するシスターフッド・ムービーの金字塔だと思います。

山崎:色っぽい映画かなと思っている方も多いと思うのですが、マーティン・スコセッシ監督の『グッドフェローズ』などのギャング映画だと思いました。ジェニファー・ロペスがロバート・デ・ニーロで、コンスタンス・ウーがレイ・リオッタというイメージの熱い映画だと思いました。

 

■近年ハリウッドの作品で題材となる機会が多くなった”シスターフッド=女の友情“や”強い女性が活躍“する作品について

山崎:映画会社の体制が変わってきているのだと思います。本作のような映画を作りたいと思っていた人達が、企画を通しやすくなって

きたのだと思います。

よしひろ:MeToo運動などもあって、(山崎さんがおっしゃるように)体制も変わり、シスターフッドや強い女性を描く映画の企画への風通しが良くなってきた印象です。

 

■NYのストリッパーを舞台とした本作について

山崎:華やかなように見えて、裸一貫で勝負するしかない女性たちが、金融業界の大きな波にのまれていく。たくさんのお金を持っている男性たちと、全くお金を持っていない女性たちがいる場所を描いていると思います。

よしひろ:ニューヨークのストリップクラブは、需要と供給とはいえ、お客であるウォールストリート街で稼ぐ男性たちと、ストリッパーの女性たちの稼ぎの差に愕然とします。

 

■ゴールデングローブ賞ノミネートなど数々の賞レースで評価されている理由について

よしひろ:ゴールデングローブ賞をはじめ、受賞13、ノミネート58というすごい数字をたたき出しているJlo姉さん。すごいと思います。

山崎:Jloは一世一代の当たり役だと思います。50代でストリッパーを演じれるのが彼女しかいないということで高い評価を集めて、さらに劇中で披露するポールダンスがすごいんです。彼女は自宅にポールダンス用のポールを設置して、訓練を受けていたんです。

セクシーを通り越してカッコイイ女性になっています。

 

タイトル:『ハスラーズ』 

公開表記:27日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー  ※PG-12指定

ロゴ・画像・映像のコピーライト:© 2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.   

配給:リージェンツ

監督/脚本:ローリーン・スカファリア 

原案:ジェシカ・プレスラー(ニューヨーク・マガジン記事「The Hustlers at Scores」)

出演:コンスタンス・ウー、ジェニファー・ロペス、ジュリア・スタイルズ、キキ・パーマー、リリ・ラインハート、リゾ、カーディ・B

2019/アメリカ/110分/5.1ch/シネスコ/原題:HUSTLERS

提供:リージェンツ、ハピネット 

配給:リージェンツ 

公式HPhttp://hustlers-movie.jp 

公式Twitter/Instagram@HustlersMovieJP

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください