映画
アニメ
ゲーム

『アナと雪の女王2』神田沙也加の歌唱映像解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【STORY】

アレンデール王国の女王となったエルサは、自分だけが周りの人と違い、特別な力を持っていることに悩みながらも、アナやクリストフ、そしてオラフたちと平穏な日々を過ごしていた。そんなある日、エルサにだけ聞こえる不思議な“歌声”が届くようになる。エルサは自らの魔法の力の秘密を解き明かすために、アナはそんなエルサを守るために、姉妹は“歌声”に導かれ、未知なる旅に一歩を踏み出す。それは、二人の運命を変える驚くべき冒険の始まりだった…。

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

日本中に“Let It Go”の歌声が溢れ、世代を超え、世界中で社会現象を巻き起こす”奇跡“を成し遂げたディズニーの金字塔『アナと雪の女王』。世界中が待ちわびた最新作『アナと雪の女王2』が待望の公開を迎え、初週末3日間の興行収入は19億4205万円、さらに観客動員は145万人という驚異的な数字を叩き出し、ディズニー・アニメーション史上歴代No.1オープニングという歴史に名を残すロケットスタートを切った。公開17日間の興収は60億円を超え、ディズニー・アニメーション、ピクサー・アニメーション全タイトルの中で史上最短となる記録を樹立。そして公開から約1カ月が経った12月25日(水)までの興行収入は86億円、動員は674万人を突破!まだまだその勢いとどまることのない”アナ雪現象“がいま日本を席巻している!

 

そんな中、アナ役の神田沙也加さんが歌う「わたしにできること」のMVが満を持して解禁!この曲は、劇中でアナが歌うソロ曲で、エルサとともに未知の世界へ足を踏み入れたアナが窮地に陥った時、自身の心を奮い立たせて前に進もうとする姿を描いた楽曲だ。「何も悔いはない、やろう、今できることを」と歌詞にあるように、自分自身を信じて心のままに一歩ずつ前に踏み出していく彼女の力強い意志が綴られているこの楽曲は、映画鑑賞者の心をわしづかみにしている。また前作から大きな”成長“を遂げたアナの姿をみることができるシーンでもあり、SNS上では「アナの成長ぶりにもすごく感動した。」「アナの成長が本当に泣ける。「わたしにできること」はもう何回聴いても泣く。」「前作の時よりもアナの心の成長を感じて、姉妹愛の温かみを感じた。」などの声が上がっており、いつも明るくエルサのことが大好きなアナが窮地に陥ったとき、たとえ1人でも前に進もうとする姿に涙する人も多く、劇場へ訪れた観客に大きな感動を与えている。

 

そんなアナの決意を歌う、神田さんの心震える歌声が鳴り響く「わたしにできること」。聴くだけで観客の涙を誘うメロディと、力強い歌詞が綴られたこの楽曲もまた、新たな「アナ雪」を代表する楽曲として、日本中に愛されるにちがいない。

 

原題:Frozen2

全米公開:2019年11月22日

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

コピーライト表記:©2019 Disney. All Rights Reserved.

監督:クリス・バック/ジェニファー・リー 声の出演:松たか子(エルサ)、神田沙也加(アナ)、吉田羊(イドゥナ)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください