遠藤憲一、宮藤官九郎、加藤 諒、高畑淳子のオフィシャルインタビューが到着!「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」リリース記念

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

ワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメント(東京都港区 シニア バイスプレジデント 上席執行役員 小田 充)は、2019年 12 月 4 日(水)に「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」のブルーレイ&DVD を発売いたします。また、レンタルを同日より開始いたします。本作は遠藤憲一と宮藤官九郎が豪華ゲスト俳優陣から“役作り”の極意を勉強させていただく、前代未聞・究極のエンターテイメントです。映像特典には、撮り下ろしの“全話ビジュアルコメンタリーや、メイキング映像など 200 分を超える豪華映像を収録しております。

映像特典の“全話ビジュアルコメンタリー「復習させていただきます」”の収録後、遠藤憲一、宮藤官九郎、加藤 諒、高畑淳子ら豪華キャスト陣にインタビュー取材を実施いたしました。撮影から約 1 年振りに再集結!本編を改めて見直したからこそ語られる、爆笑エピソードが満載です!

 

――映像特典の収録、お疲れ様でした。オンエア後、周囲の反応もいろいろとあったと思うのですが。いかがでしたか?

加藤:この間、中尾明慶くんに感想を言われました。仲里依紗ちゃんの旦那さんなので「嫁がお世話になりました」と(笑)。彼も面白かったと言っていましたね。あとは、若手俳優の間ですごく話題になっています。ちょうどこの作品の撮影中に、若手の方が多く出演する別の作品に出させていただいていたんですが、それでみんながいいなと言っていて。なんで俺のところに話が来ないんだろう、という風に言っていましたね。

宮藤:桃井かおりさんに「(遠藤さんに向かって)あんた初体験、風俗じゃない?」というセリフを言わせるのはすごいと、某脚本家の方に言って頂き、確かにそうだわなと思いました(笑)。こんなことを言っていいのか分からないですけど、ドラマのフリをしたコントじゃないですか。だから結構、皆さんがいつもやってないようなことをやりたいなと思って。さっきの股間のくだり(FBI 捜査官役の高畑さんが捜査シーンで捜査のために股間をまさぐる)もそうですけれども、やっぱりあれはビックリしますよね。ああいうのは絶対に駄目ですから。ドラマでやったら。

加藤:やられる人も全然反応してなかったですよね。

高畑:だから私もね、あの時は「今日はすいません」と言ってガシッとやればよかったなと思うんですよ。空中を浮かせてしまった手がね、今となってはどうも不満なんですよ。でもあの死体役の人は偉かったよね。(一同爆笑)

遠藤:実際に触れたらヤバかったと思うよ。

高畑:そう? でもペタンコにしていただいて、何かそれらしき物を乗っけておいて……。そんなことはいいんですけど(笑)。欲が出ますよね。改めて観ると。変な生き物ね、役者って。

――遠藤さんはどうでしたか?

遠藤:誰、というのは忘れたけど、やっぱり業界の人が面白かったとか、出てみたいとか。最近でもね、高橋克実さんがうちのドライバーさんに「これ、もしもまたやるなら出たいと宮藤さんに言っておいて」みたいなことを言っていたらしいんで。やっぱり業界の人が出たがるような、そんな作品なんじゃないですかね。

宮藤:やっぱりこれぐらいの短いドラマ、ありそうでないですよね。背負うものがないから、逆に難しいと思うんですよね。面白くすることしかないから、目的が。結構これ、いっぱいやろうと思えばできるような気もするけど、これから出る人ほど大変なんじゃないかなとは思いますけどね。

――今日、あらためて本編を観てみて、この人のここはすごかったなというポイントはありましたか?

加藤:先輩方はもちろんですが、同世代の仲里依紗ちゃんとか、野村周平くんもすごかったですね。野村周平くんは、終わった後のアドリブがすごい。果敢に遠藤さんの首を絞めにいったりとか、やっぱり年上の俳優さんですし、僕だったら多分できなかったなと思うから。野村周平くんって多分、もともと恐怖心がちょっと少ない方だと思うので。(一同爆笑)。だからいけたというのもありますけど、そういうところがすごく羨ましいなって思いますね。

高畑:やっぱり面白かった。家で見るのと違って、たくさんの人と一緒に見たのがまた面白かったし。これを書いた人もすごいけど、こういうものが残ったということもすごいなって。役者魂に火をつけるものがあったということだと思うんですよ。役者ってやっぱり火をつけられると、それに向かってワンワンいくような種族なんだなと改めて思ったし。そうやって開拓すべき職種なんだなって思いました。

――この作品を観て、明日への活力というか

高畑:それもあるし、遠藤憲一の得意技である“素”も習得したいというか。本当にスコーンとなって、全部をかっさらっていく。この人は本当にいやらしい人なんですよ(笑)。あの技をどこで覚えたの?と思ったし。とにかく感動した。

――遠藤さんは?

遠藤:通常、ドラマの場合だと「うわー、緊張した」というのはあんまり聞かないと思います。

宮藤:そうですね。ドラマの現場ではそうですね。

遠藤:だからこの作品には得体の知れない何かがあって。台本を読んだ段階でゲラゲラ笑えるものってあまりないし。しかもこういうコントでもなく、ドラマでもない。得体の知れない妙な何かなんですね。だから臆する気持ちと、挑戦してみたいという気持ちと、いったり来たりという感じがありました。

高畑:怖さと、読んだ時の面白さでここに行きたいという思いの中で葛藤するから。何かが生まれるのね。

遠藤:だから今回は自分から「ちょっと練習しよう」と提案したんです。最低限、リズムがぶっ壊れて、わけ分からなくなってしまうことだけは避けなきゃいけないんで。本読みは全員とやったんだよね。

高畑:でも誰もぶっ壊れなかったね。

宮藤:そうですね。

遠藤:だからなんともいえない緊張感をもたらす、それでいて何か知らない、伸びやかな気持ちにさせてくれる。不思議な作品だなというのがすごく自分の中に残っていますよね。

――加藤さんは印象に残っているシーンだったり面白かったシーンはありますか?

加藤:高嶋さんのウォンウォンやっているやつは……。

宮藤:あれは本当に意味が分からない(笑)。

加藤:あれは本当にすごいなと思います。遠藤さんも一緒にやっているという。

高畑:一生懸命稽古していたんだね。

加藤:すごいですよね。

高畑:見る目が変わってきますね。

――高畑さんはどうですか?

高畑:でも今日、1 年ぶりに見て、またあのときの気持ちが甦ってきて。口の中がカラカラです(笑)。でも宮藤さんがこれを私のために書いたっていうのと、このメンバーの中に自分の名前が入っているということが背中を押してくれたことを思い出しました。じゃなかったら、怖くてできなかったと思うんですよね。私の中にその要素がきっとあるって信じてくれたから書いてくれたんだろうし。遠藤さんが刑事さんをやるということもあるし。そのことに背中を押してもらった。でもすごく恥ずかしいです。ああすれば、こうすれば、というのは今ありますけど、でもこれが死んでも残るんだと思うと…悔いはないです!(一同笑い)

――これから DVD をご覧になる皆さんにメッセージを。

宮藤:DVD だと、好きな順番で見られるし、同じシーンを何回も見たりとかもできる。そういう見方も面白いですよね。逆にテイク 1 だけをつないで見られたりしてもいいと思います。むしろそっちは正攻法の刑事ドラマで、本来このメンバーでやるべきドラマなんですけどね。(一同笑い)。それをあえてやらないというのが面白いんですが。

加藤:特典ではこのコメンタリーがついてくるじゃないですか。やっぱり 1 人で見るときと、みんなで見ているときって見方が違いますからね。出ている人たちの話を聞けるって、すごく貴重なことだなと思いますし。だから僕みたいに独身で、1 人で見る人も、さみしいかもしれないけど、コメンタリーも一緒に見れば、みんなで見ているような、楽しい気持ちで見ることができると思います。(笑)

高畑:生活していく上で、会社で腹が立ったりとか、いろいろなこともあるでしょうけど。これだけの苦難を乗り越えた俳優さんたちの姿って、私は勇気が出るものが出来上がったと思うんですね。ぜひとも腹が立ったときにはこれは見てください。

遠藤:これも何度も見られるんで。何度も見るうちに、いろいろなツボが見えてくるんで。コアに入り込んで観ていただきたいなと思います。これは一回見て飽きちゃうという作品じゃないんで。ぜひ自分の中のツボを見つけてほしいなと思います。

 

 

●2019 年 12 月 4 日 ブルーレイ&DVD 発売
・【初回仕様】ブルーレイ コンプリート・ボックス ¥16,364+税(2 枚組)
・【初回仕様】DVD コンプリート・ボックス ¥12,727+税(4 枚組)
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
©2018 WOWOW/ファーストカット
【公式サイト】 https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=56184
【初回封入特典】

■特製エンケンぷっくりシール
エンケンこと遠藤憲一を象った、触るとプニプニのぷっくりシール!

■差し替えジャケット(10 枚組)
超豪華キャストの差し替えジャケットセットを封入!
ぷっくりシールと併せて 2 ショットをカスタムできる!!

【映像特典】 約 212 分
■メイキング
■遠藤憲一・宮藤官九郎他キャスト5名が再集結!
全話ビジュアルコメンタリー「復習させていただきます」
■遠藤憲一を苦しめた!? 未公開ノーカットアドリブ集
■笠原秀幸ドキュメンタリー
〜僕は台本(ほん)の中にしかいない〜
■スポット集

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください