映画
アニメ
ゲーム

『サバイバル・オブ・ザ・デッド』公開記念「ゾンビイベント」各地で開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

25年越しの思いが今、届く!史上初!中野ブロードウェイがまるごと映画館に!アーケード試写会レポート!&叶姉妹が崖っぷち芸人に芸能界サバイバル術を伝授!in月島



・中野ブロードウェイアーケード試写会レポート! 
今やオタクの聖地として国内外から年間1000万人がやってくる商店街にまでなった中野ブロードウェイにて85年に1度企画されたものの、直前で中止となってしまった幻の企画”アーケード試写会”が25年ぶりに復活、実現致しました!試写会への応募は主に中野ブロードウェイに応募用紙を設置。1000部が2日ではけ、さらにはそのチラシがオークションに出品されるなど、この企画の脅威的な人気が証明された、
6月2日(水)、、昼間は人でごった返すアーケードの一部を封鎖し、映画の上映が行われました。今回の上映会では商店街の熱意に応えた配給会社全面バックアップの元、熱狂的なファンが多い伝説のフィルムメーカー、ジョージ・A・ロメロ監督の最新作『サバイバル・オブ・ザ・デッド』が6月12日からの全国公開に先駆けて上映された。当日来場したお客さんの約半数がゾンビメイクで来場し、会場は異常な熱気に包まれていた。映画ライターの加瀬修一さん、完璧なゾンビメイクを施したアイドル作家の小明(あかり)さんが駆けつけ本イベントにエールを送りました。上映後は拍手がわき起こり、最後に配給会社プレシディオより中野ブロードウェイへロメロ監督直筆サイン入りポスターが送られ幕を閉じた。中野ブロードウェイは今回を機に今後も独自の個性的な企画で商店街を盛り上げていきたいとした。



(コメント)
村宮啓介副理事長
中野ブロードウェイがオープンして45年になります。20周年のとき、『ビバリーヒルズ・コップ2』『ロッキー4』というハリウッド大作2本をこの商店街で上映するという同様の企画があったのですが上映寸前で頓挫してしまいました。一流の映画をこういった場で上映するのはいかがなものか、というお声があってのことでしたが今回、ロメロ監督の『サバイバル・オブ・ザ・デッド』が上映される運びとなり、誠に嬉しく思っております。



加瀬修一
今更ロメロ監督の説明は不要ですが前作『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』からインディペンデントの会社で製作を始めて2作目です。監督はまだ2作品撮るということなのでこれからも是非応援して下さい。



小明(あかり)
ロメロ監督作品はにわかで新参者なので今回はゾンビメイクで頑張りました!



【中野ブロードウェイとは?】
不況で各地の商店街が苦しむ中、”サブカルの聖地”として国内外から年間1000万人が訪れるまでになった中野ブロードウェイ商店街。1966年に当時60億円を投じて完成し、『東洋一の建築物』と言われ大きな話題となる。その後も様々な工夫をもって不況にも打ち勝ち、他県の商店街からも視察団が訪れ、他の商店街の見本として注目を浴び続けている。



【アーケード試写会とは?】
80年代に中野ブロードウェイの1階のアーケードを使って映画を上映しようと試みるも地元映画館の反対もあり、直前で中止。当時は新聞にも大々的に取り上げられるなど大きなイベントとして告知されていたため、急遽スクリーンのない上映会として立川一門の寄席に変更となった。




・叶姉妹が崖っぷち芸人に芸能界サバイバル術を伝授!



 
6月8日(火)、本作の公開記念イベントが東京・月島で行われた。本作『サバイバル・オブ・ザ・デッド』は人々の生き残りをかけた“サバイバル”映画となっている。
当日は、この“サバイバル”映画にちなみ厳しい芸能界でサバイバルし続ける崖っぷち芸人、小島よしおさんとダンディ坂野さんをお招きします。さらに、特別ゲストとして、芸能界のみならずセレブ業界でも活躍する叶姉妹から、サバイバル術を伝授された!


『サバイバル・オブ・ザ・デッド』
STORY
ある年の10月、突如として死者が蘇り、人々を襲い始めたという衝撃的なニュースが駆け巡った。それから4週間あまりが経ち、世界はまさに地獄と化していた。元州兵のサージも秩序を失い崩壊した軍隊を離れ、強盗を繰り返しながら安全な場所を捜し求めていた。そんな自分と世界に嫌気がさしていたサージに信じられない情報が舞い込んで来る。デラウェア沖に“安全な島”があるという。サージたちは疑いつつも、どこにも希望を見出せない今、わずかな望みをかけてその島へ向かうことにする。命からがら島へ辿り着いた彼らを待受けていたのは、島民からの襲撃と進化を遂げつつある死者の群れだった・・・。


監督・脚本ジョージ・A・ロメロ 『ランド・オブ・ザ・デッド』『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』
出演:アラン・ヴァン・スプラング、ケネス・ウェルシュ、キャスリーン・マンロー、リチャード・フィッツパトリック
6月12日(土)よりシネマサンシャイン池袋、TOHOシネマズ六本木ほか全国で公開!
 



[公式HP]

公式twitter
(C) 2009 BLANK OF THE DEAD PRODUCTIONS INC.ALL RIGHTS RESERVED

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください