フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送予定のTVアニメ『屍鬼』の主題歌決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

7月8日よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送予定のTVアニメ「屍鬼」。歌手・GACKTさんがTVアニメシリーズ初のレギュラー声優を務めることで、話題の本作の主題歌が決定!


屍鬼.jpgオープニング・テーマは常にシーンの最前線に君臨するカリスマバンド・BUCK-TICKが歌う「くちづけ」、さらにエンディング・テーマは2007年にメジャーデビューした注目のシンガーソングライター・nangiが歌う「walkの約束」。どちらも「屍鬼」のために書き下ろした新曲で、「屍鬼」の世界を見事に表現した楽曲になっている。アニメ本編もさることながら、テーマソングにも期待がかかる。


TVアニメ『屍鬼』 イントロダクション
人口約1300人の小さな集落、外場村。
外部とは国道1本でしかつながっておらず、
周辺から隔絶されたようなこの地には、まだ土葬の習慣が残っている。
ある日、山入地区で3人の死体が発見された。
その死に村唯一の医者・尾崎敏夫は不審を感じるが、
事件性はないとされ、通常の死として取り扱われた。
しかしこれ以降、村人が一人、また一人と死んでいく。
これは偶然か、疫病なのか、それとも…。



BUCK-TICK
『屍鬼』オープニング・テーマ「くちづけ」


BUCK1.jpgPROFILE
‘87年のメジャーデビュー以来、常にシーンの最前線に君臨するBUCK-TICK。メンバーは櫻井敦司(Vo)、今井寿(G)、星野英彦(G)、樋口豊(B)、ヤガミ・トール(Dr)。デビューから20年を超える活動の中、影響を受けたアーティストは数知れず。
現在までにオリジナルアルバム17枚、シングル28枚と精力的な活動を続けている。
2010年3月発売の最新シングル「独壇場Beauty」(オリコンチャート7位)は、メンバーのフィギュア付限定盤も発売し話題となった。
[公式サイト]


nangi1.jpgnangi
『屍鬼』エンディング・テーマ「walkの約束」


PROFILE
Sony Music オーディションに参加し最も注目を集め、2007年にメジャーデビュー。感情の起伏を捉えたメロディと、強くも儚いエモーショナルな唯一無二の歌声で、多くの共感を与える。音楽を通じて愛することの痛さや苦しさ、そして、その先にある光を彼女らしい言葉で描写する注目のシンガーソングライター。
[公式サイト]


TVアニメ『屍鬼』
7月8日よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて毎週木曜25時15分~放送
関西テレビ、東海テレビ、BSフジでも放送決定!


スタッフ
監督:アミノテツロ
シリーズ構成:杉原研二
キャラクターデザイン・総作画監督:越智信次
美術監督:立田一郎(スタジオ風雅)
色彩設計:澁谷圭子・馬庭由佳
撮影監督:佐々木正典
音楽:高梨康治
アニメーション制作:童夢


キャスト
結城夏野:内山昴輝
尾崎敏夫:大川透
室井静信:興津和幸
清水恵:戸松遥
桐敷沙子:悠木碧
辰巳:高木渉
桐敷正志郎:GACKT


[公式サイト]
(c)小野不由美・藤崎竜/集英社・屍鬼製作委員会

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください